映画-Movie Walker > 人物を探す > 藤峰貞利

年代別 映画作品( 1985年 ~ 2001年 まで合計13映画作品)

2001年

非・バランス

  • 2001年6月2日(土)
  • 製作

ティーンの共感を集めた魚住直子の同名児童文学を映画化。“友だちを作らない”ことを誓ったニヒルな13歳の少女を主人公に、せつない友情と別れの物語が展開していく。

監督
冨樫森
出演キャスト
派谷恵美 小日向文世 はたのゆう 中村桃花
1999年

学校の怪談4

  • 1999年7月10日(土)
  • 製作

海辺の町を舞台に、津波によって死んだ子供たちの霊が巻き起こす恐怖を描いたジュブナイル・ホラー。監督は「愛を乞うひと」の平山秀幸。脚本は「学校の怪談2」の奥寺佐渡子。撮影を「愛を乞うひと」の柴崎幸三が担当している。主演は、子役で新人の豊田眞唯と 『for you』の広瀬斗史輝。

監督
平山秀幸
出演キャスト
豊田眞唯 広瀬斗史輝 笑福亭松之助 原田美枝子
1998年

愛を乞うひと

  • 1998年9月26日(土)
  • 製作

幼い頃に実母に折檻を受け続けた記憶から脱しきれないひとりの中年女性の姿を通し、親子の絆とは何かを問う人間ドラマ。監督は「学校の怪談2」の平山秀幸。脚本は、下田治美の同名小説を基に「岸和田少年愚連隊」の鄭義信が脚色。撮影を「学校の怪談3」の柴崎幸三が担当している。主演は「絵の中のぼくの村」の原田美枝子。文部省特選、第22回モントリオール世界映画祭国際批評家連盟賞受賞作品。キネマ旬報日本映画ベスト・テン第2位。

監督
平山秀幸
出演キャスト
原田美枝子 野波麻帆 中井貴一 小井沼愛
1997年

学校の怪談3

  • 1997年7月19日(土)
  • 製作

妖怪たちが棲む鏡の世界に引きずり込まれてしまった小学生たちと先生の脱出劇を通し、彼らが友情や愛情に目覚めていく姿を描いたジュブナイル・ホラー・シリーズの第3弾。監督は前作までの平山秀幸に代わり、「ガメラ2 レギオン襲来」の金子修介。脚本は「ゲゲゲの鬼太郎 おばけナイター」(島田満名義)のしまだみちると金子の共同。撮影を「パラサイト・イヴ」の柴崎幸三が担当している。主演は「ひみつの花園」の西田尚美。

監督
金子修介
出演キャスト
西田尚美 吉澤拓真 前田亜季 ヒガタケル
1996年

学校の怪談2

  • 1996年7月20日(土)
  • 製作

古い学校に伝わるオバケ話を題材に、子供たちが恐ろしい体験を通してたくましく成長していく姿を描いたジュブナイル・ホラーの第2弾。監督、脚本、撮影はそれぞれ前作同様、平山秀幸、奥寺佐渡子、柴崎幸三が担当している。主演は、前作と役柄は違うものの野村宏伸が再びつとめ、「ゲレンデがとけるほど恋したい。」の西田尚美がヒロインとして登場している。校長先生役の岸田今日子の怪演も話題となった。

監督
平山秀幸
出演キャスト
野村宏伸 西田尚美 米倉斉加年 岸田今日子
1995年

学校の怪談

  • 1995年7月8日(土)
  • 製作

どこの小学校にも、ひとつはある怪談話。子供たちの間で秘かなブームを呼んでいるそれらの話をベースに、お化けが出ると噂される旧校舎に迷い込んだ先生と生徒たちの一夜の恐怖の体験を描く。監督は「よい子と遊ぼう」の平山秀幸。脚色を「お引越し」の奥寺佐渡子、撮影を「Mr.Children in FILM【es】」の柴崎幸三が担当している。主演は「大失恋。」の野村宏伸。

監督
平山秀幸
出演キャスト
野村宏伸 遠山真澄 熱田一 米澤史織
1994年

毎日が夏休み

  • 1994年6月11日(土)
  • 製作

登校拒否の娘と会社を辞めた義父、その間でおろおろする母――一家3人の葛藤と自由な生活を爽やかに描くファンタジック・ホーム・コメディ。大島弓子の同名人気コミック(角川書店・刊)を原作に、「卒業旅行 ニホンから来ました」の金子修介が監督・脚本、撮影は柴崎幸三が担当。雑誌モデルから本作が映画デビューとなった新人・佐伯日菜子がヒロインのスギナをみずみずしく演じた。94年度キネマ旬報日本映画ベストテン第10位、同読者選出日本映画ベストテン第7位。

監督
金子修介
出演キャスト
佐野史郎 佐伯日菜子 高橋ひとみ 益岡徹
1991年

おいしい結婚

  • 1991年5月18日(土)
  • 製作

現代の結婚事情をテーマに、結婚という日常の一大事を巡って奮闘する母娘と、その周りの人々の人間模様をユーモラスに描くヒューマン・ドラマ。脚本・監督は「キッチン」の森田芳光。撮影は「どっちもどっち」の前田米造がそれぞれ担当。

監督
森田芳光
出演キャスト
三田佳子 斉藤由貴 唐沢寿明 田中邦衛
1990年

香港パラダイス

  • 1990年4月28日(土)
  • 製作

世紀末の混沌を象徴する香港と東京を舞台にミステリアスな事件に巻き込まれたヒロインの活躍を描く。脚本・監督は「どっちにするの。」の金子修介、共同脚本は「まんだら屋の良太」の高橋正康と長谷川隆、撮影は「どっちにするの。」の高間賢治がそれぞれ担当。

監督
金子修介
出演キャスト
斉藤由貴 大沢誉志幸 相原勇 井森美幸
1989年

どっちにするの。

  • 1989年8月27日(日)
  • 製作

コンピュータのミスで、突然副社長に抜擢されたOLの恋と冒険を描く。赤川次郎原作の小説『女社長に乾杯!』の映画化で、脚本・監督は「ラスト・キャバレー」の金子修介、撮影は「風の又三郎 ガラスのマント」の高間賢治がそれぞれ担当。主題歌は、中山美穂(「VIRGIN EYES」)。

監督
金子修介
出演キャスト
中山美穂 風間トオル 宮沢りえ 伊藤智恵理
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
一度死んでみた
一度死んでみた

父親が嫌いな娘が父親の死の真相を巡り巻き込まれる騒動を広瀬すず主演で描くコメディ

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY
ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY

DCコミックスの人気キャラクター、ハーレイ・クインを主人公に描くアクション

三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実
三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実

1969年の東大全共闘との討論会を通して作家・三島由紀夫の生き様を浮き彫りにする

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 藤峰貞利