映画-Movie Walker > 人物を探す > 篠山葉子

年代別 映画作品( 1985年 ~ 1987年 まで合計4映画作品)

1987年

はいからさんが通る(1987)

  • 1987年当年公開
  • 出演(北小路環 役)

大正後期、お転婆でハイカラな女の子が許婚の青年軍人と出逢い、繰りひろげる恋と冒険を描く。大和和紀原作の同名漫画の映画化で、脚本は「シャコタン・ブギ」の西岡琢也が執筆。監督は「いとしのエリー」の佐藤雅道、撮影は「スケバン刑事」の大町進がそれぞれ担当。

監督
佐藤雅道
出演キャスト
南野陽子 阿部寛 田中健 柳沢慎吾

瀬戸内少年野球団・青春篇 最後の楽園

  • 1987年1月24日(土)公開
  • 出演(英子 役)

瀬戸内の淡路島で敗戦をむかえた野球少年少女の10年後の東京での青春を描く。阿久悠の同名小説を河本瑞賢と三村晴彦が共同で脚本化、監督は「愛の陽炎」の三村晴彦、撮影も同作の羽方義昌がそれぞれ担当。

監督
三村晴彦
出演キャスト
田原俊彦 鷲尾いさ子 黒崎輝 佐藤浩市
1986年

新・喜びも悲しみも幾歳月

  • 1986年6月28日(土)公開
  • 出演(杉本雅子 役)

転勤の多い燈台守一家の生活を13年にわたって描く。原作・脚本・監督は「この子を残して」の木下恵介、撮影は「泰造」の岡崎宏三がそれぞれ担当。主題歌は、加藤登紀子(「海辺の旅」)。

監督
木下恵介
出演キャスト
加藤剛 大原麗子 篠山葉子 岡本早生
1985年

泰造

  • 1985年10月18日(金)公開
  • 出演(木村洋子 役)

アンコールワットに魅せられた一匹狼の報道カメラマンの生と死を描く。一ノ瀬泰造の『地雷を踏んだらサヨナラ』と一の瀬信子の『わが子泰造』をかがみおさむが脚本化、監督は渡辺範雄、撮影は「この子を残して」の岡崎宏三がそれぞれ担当。

監督
渡辺範雄
出演キャスト
岡本早生 小林桂樹 中原ひとみ 趙方豪
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 篠山葉子