映画-Movie Walker > 人物を探す > 中山正久

年代別 映画作品( 1985年 ~ 2001年 まで合計12映画作品)

2001年

RED SHADOW 赤影

  • 2001年8月11日(土)公開
  • プロデューサー

「SF サムライ・フィクション」の中野裕之が名作「仮面の忍者・赤影」を大胆にリメイク。戦国時代を生きる忍者たちの活躍を、生身のアクションで描く痛快作。

監督
中野裕之
出演キャスト
安藤政信 奥菜恵 麻生久美子 村上淳
1998年

プライド 運命の瞬間

  • 1998年5月23日(土)公開
  • プロデューサー

A級戦犯として逮捕され、東京裁判で死刑判決を受けた東條英機の名誉と真実をかけた”闘い”を、その人物像を中心に描いた人間ドラマ。監督は「ルパン三世 くたばれ!ノストラダムス」で総監督を務めた伊藤俊也。脚本は、「東雲楼・女の乱」の松田寛夫と伊藤の共同。撮影を「ご存知!ふんどし頭巾」の加藤雄大が担当している。主演は「Looking For」の津川雅彦。

監督
伊藤俊也
出演キャスト
津川雅彦 スコット・ウィルソン いしだあゆみ 奥田瑛二
1996年

わが心の銀河鉄道 宮沢賢治物語

  • 1996年10月19日(土)公開
  • プロデューサー

作家・宮沢賢治の半生を描いた伝記ドラマ。監督は「緊急呼出し エマージェンシー・コール」の大森一樹。脚本を「地獄堂霊界通信」の那須真知子、撮影を「極道の妻たち 危険な賭け」の木村大作が担当している。主役の賢治にふんしたのは「きけ、わだつみの声(1995)」の緒形直人。共演は、今作でキネマ旬報助演男優賞をはじめ各映画賞を多数受賞した渡哲也、「虹の橋」の水野真紀、「渚のシンドバッド」の袴田吉彦、「GONIN2」の椎名桔平ほか。宮沢賢治の童話世界のイメージをスクリーンに再現するため、CGやアニメーションを合成した豊かな映像が展開されるファンタスティックな作品に仕上がっている。宮沢賢治生誕100年記念。

監督
大森一樹
出演キャスト
緒形直人 渡哲也 水野真紀 袴田吉彦
1993年

わが愛の譜 滝廉太郎物語

  • 1993年8月21日(土)公開
  • プロデューサー

『花』『荒城の月』の作曲者として知られる滝廉太郎の恋と友情に生き、音楽活動に燃えた短い生涯を描くドラマ。廉太郎没後九十年を機に、本格的なドイツ・ロケを交えて作られたもので、劇中には滝廉太郎の代表曲やシューマン、ベートーベンらの名曲が挿入されている。監督は「福沢諭吉」の澤井信一郎。脚本は澤井と宮崎晃、伊藤亮爾の共同。キネラ旬報ベストテン第八位。

監督
澤井信一郎
出演キャスト
風間トオル 鷲尾いさ子 天宮良 藤谷美紀
1992年

寒椿(1992)

  • 1992年5月30日(土)公開
  • プロデューサー

昭和初期の土佐高知の色街を舞台に、原色の男女が織りなす愛と侠気の世界を描く、宮尾登美子原作の映画化。脚本は「代打教師 秋葉、真剣です!」の那須真知子が執筆。監督は「首領になった男」の降旗康男。撮影は「略奪愛」の木村大作がそれぞれ担当。

監督
降旗康男
出演キャスト
西田敏行 南野陽子 高嶋政宏 かたせ梨乃
1991年

動天

  • 1991年1月26日(土)公開
  • プロデューサー

江戸末期の横浜を舞台に時代の先駆者として日本の開国に大きな貢献をした一人の商人の姿を描く時代劇。脚本・監督は「社葬」の舛田利雄。共同脚本は芦沢俊郎と「浪人街(1990)」の笠原和夫。撮影は「社葬」の北坂清がそれぞれ担当。

監督
舛田利雄
出演キャスト
北大路欣也 黒木瞳 島田陽子 西郷輝彦
1990年

女帝 春日局

  • 1990年1月20日(土)公開
  • プロデューサー

徳川三百年の歴史の中一代で『女帝』の名を裕しいままにした、本名おふくこと春日局の謎につつまれた半生を描く。原作・脚本は「極道の妻たち 三代目姐」の高田宏治が執筆、監督は「瀬降り物語」の中島貞夫、撮影は「あ・うん」の木村大作がそれぞれ担当。

監督
中島貞夫
出演キャスト
十朱幸代 名取裕子 鳥越マリ 草笛光子
1989年

将軍家光の乱心 激突

  • 1989年1月14日(土)公開
  • プロデューサー

将軍継承に絡み我が子・竹千代を殺そうとする徳川家光と、それを守ろうとする藩士達との攻防を描く。原作・脚本は「姐御(1988)」の中島貞夫と「花園の迷宮」の松田寛夫が共同で執筆。監督は「別れぬ理由」の降旗康男、撮影は「恐怖のヤッチャン」の北坂清がそれぞれ担当。主題歌は、THE ALFEE(「FAITH OF LOVE」)。

監督
降旗康男
出演キャスト
緒形拳 加納みゆき 二宮さよ子 真矢武
1988年

花園の迷宮

  • 1988年1月25日(月)公開
  • プロデューサー

昭和初期、横浜の遊廓を舞台に起こった連続殺人事件を、人間の愛や憎しみを絡めながら描く。山崎洋子原作の同名小説の映画化で、脚本は「夜汽車」の松田寛夫が執筆。監督は「花いちもんめ」の伊藤俊也、撮影は「別れぬ理由」の木村大作がそれぞれ担当。

監督
伊藤俊也
出演キャスト
島田陽子 工藤夕貴 野村真美 黒木瞳
1986年

道(1986)

  • 1986年9月6日(土)公開
  • プロデューサー

長距離トラックの中年運転手とドライブインで働く若いウェイトレスの悲しい愛を描く。セルジュ・グルッサール原作の「Dos gens sans importance(しがない人々)」の映画化で、56年に公開されたフランス映画「ヘッドライト」のリメイク。脚本は「花いちもんめ」の松田寛夫、監督は「春の鐘」の蔵原惟繕、撮影はかつての名コンビでベテランの間宮義雄がそれぞれ担当。主題歌は、フランソワーズ・アルディ(「道」)。

監督
蔵原惟繕
出演キャスト
仲代達矢 藤谷美和子 池内淳子 藤奈津子
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 中山正久