映画-Movie Walker > 人物を探す > 香山美子

年代別 映画作品( 1961年 ~ 2015年 まで合計83映画作品)

2015年

ソ満国境 15歳の夏

  • 2015年8月1日(土)公開
  • 特別出演(吉川敬介の祖母 役)

田原和夫が自らの体験を綴った著書『ソ満国境15歳の夏』を原作に、終戦後、ソ連・満州国境付近を彷徨った少年たちの過酷な逃避行を描いたドラマ。3000キロに及ぶロケハンを経て中国ロケを実施。出演は「るろうに剣心 京都大火編」の田中泯、これが遺作となった夏八木勲(「そして父になる」)、「東京家族」の柴田龍一郎。

監督
松島哲也
出演キャスト
金澤美穂 木島杏奈 澤田怜央 柴田龍一郎
2009年

島田洋七の佐賀のがばいばあちゃん

  • 2009年4月25日(土)公開
  • 出演(がばいばあちゃん 役)

大ベストセラーとなった島田洋七の回想録的小説を、自身が監督を務めて映画化した感動ドラマ。少年時代の彼と厳しくも温かな祖母との絆を、笑いと涙を交えて活写する。

監督
島田洋七
出演キャスト
香山美子 瀬上祐輝 原田祥 森田温斗
2001年

風花(かざはな)

  • 2001年1月27日(土)公開
  • 出演(ゆり子の母親 役)

小泉今日子&浅野忠信が初共演したロードムービー。素性も性格も異なる男女が出会い、旅を共有することで人生を見つめ直す姿がしみじみとつづられ、深い共感を呼ぶ。

監督
相米慎二
出演キャスト
小泉今日子 浅野忠信 麻生久美子 香山美子
1992年

修羅の伝説

  • 1992年1月15日(水)公開
  • 出演(笠部菊江 役)

さまざまな利権をめぐって企業と大物政治家と暴力組識が絡む中で、仁義を貫くひとりのヤクザの壮絶な生きざまを描いた任侠ロマン。勝目梓原作『掟の伝説』の映画化で、脚本は黒田義之が執筆。監督は「シャイなあんちくしょう」の和泉聖治。撮影は「無能の人」の佐々木原保志がそれぞれ担当。

監督
和泉聖治
出演キャスト
小林旭 陣内孝則 ルビー・モレノ 平幹二朗
1988年

姐御(1988)

  • 1988年11月9日(水)公開
  • 出演(吉本澄江 役)

極道の夫を殺された妻の復讐を描く。藤田五郎原作の小説『女侠客』の映画化で、脚本は「吉原炎上」の中島貞夫が執筆。監督は「冒険者カミカゼ」の鷹森立一、撮影は「華の乱」の木村大作がそれぞれ担当。主題歌は、閔海景(「この世のすべて」)。

監督
鷹森立一
出演キャスト
黒木瞳 香山美子 白都真理 高部知子
1985年

きみが輝くとき

  • 1985年10月10日(木)公開
  • 出演(岡島幸恵 役)

片腕のないハンデを克服して、サッカーに熱中する少年の姿を描く。田中館哲彦原作『燃えろ! キッカーズ』という実話をもとに「典子は、今」の松山善三が脚本化。監督は「翔べイカロスの翼」の森川時久、撮影は「海に降る雪」の姫由真左久がそれぞれ担当。

監督
森川時久
出演キャスト
西山剛史 佐々木美和 増山良久 香山美子
1977年

江戸川乱歩の陰獣

  • 1977年6月18日(土)公開
  • 出演(小山田静子 役)

江戸川乱歩原作の『陰獣』の映画化。本格派推理小説家による殺人事件の謎ときを描く。脚本は「竹久夢二物語 恋する」の加藤泰と「憧憬 あこがれ」の仲倉重郎の共同、監督は「日本侠花伝」の加藤泰、撮影は「俺たちの時」の丸山恵司がそれぞれ担当。

監督
加藤泰
出演キャスト
あおい輝彦 香山美子 大友柳太朗 川津祐介
1976年

天保水滸伝 大原幽学

  • 1976年11月13日(土)公開
  • 出演(日下部くの 役)

世界で初めて農民を組織したといわれる大原幽学を主人公に、笹川繁蔵、平手造酒、飯岡助五郎など浪曲でお馴じみの「天保水滸伝」をからませて、その時代に生きた人間群像を描く。脚本は「わが青春のとき」の山内久、監督は「不毛地帯」の山本薩夫、撮影は「君よ憤怒の河を渉れ」の小林節雄がそれぞれ担当。

監督
山本薩夫
出演キャスト
平幹二朗 浅丘ルリ子 大竹しのぶ 高岡健二
1973年

花と龍 青雲篇 愛憎篇 怒涛篇

  • 1973年3月17日(土)公開
  • 出演(玉井マン 役)

かつて六度映画化された火野葦平原作・同名小説の五度目の映画化で、初めての完全映画化である。若松の港を舞台に、一介のゴンゾ(沖仲仕)から一家をなした玉井金五郎と妻マンとの夫婦愛と、ゴンゾ同志の激しい抗争を描く。脚本は「人生劇場 青春・愛欲・残侠篇」の三村晴彦、野村芳太郎、監督は脚本も執筆している加藤泰、撮影は「快感旅行」の丸山恵司がそれぞれ担当。

監督
加藤泰
出演キャスト
渡哲也 香山美子 竹脇無我 田宮二郎
1972年

影の爪

  • 1972年9月9日(土)公開
  • 出演(信子 役)

交通事故の被害者と加害者の同居生活という異常な状況、そして、幸福な家庭を守ろうとする女と、それを壊そうとする女の凄まじい葛藤を描く。脚本は大野靖子と「薔薇の標的(1972)」の白坂依志夫、「白鳥の歌なんか聞えない」の桂千穂、監督は「嫉妬(1971)」の貞永方久、撮影も同作の加藤正幸がそれぞれ担当。

監督
貞永方久
出演キャスト
岩下志麻 井上孝雄 香山美子 鈴木光枝
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 香山美子