映画-Movie Walker > 人物を探す > 宇田川一彦

年代別 映画作品( 1977年 ~ 2002年 まで合計6映画作品)

2002年

eX-D Nina & Rei DangerZone

  • 2002年4月20日(土)公開
  • 作画監督

OVAシリーズ「エクスドライバー」のサブ・キャラクターをフィーチャーした短篇アニメーション。監督は『エクセル・ガール』のワタナベシンイチで、本作が初の劇場用作品となる。脚本は佐藤和治。撮影監督に「新・キューティハニー」の渡辺英俊があたっている。声の出演に「スーパードール リカちゃん リカちゃん絶体絶命!」の根谷美智子と『ガサラキ』の金月真美。尚、本作は「eX-D eX-Driver エクスドライバー the Movie」の併映作品として公開された。キネコ。

監督
ワタナベシンイチ
出演キャスト
根谷美智子 金月真美 石塚運昇 立木文彦
1985年

オーディーン 光子帆船スターライト

  • 1985年8月10日(土)公開
  • 総作画監督

宇宙船スターライト号が、宇宙空間で謎の宇宙生物に遭遇して壮烈な戦いを展開するというSFアニメ。西崎義展の原案を笠原和夫、舛田利雄、山本暎一が脚本化。総監督は「愛・旅立ち」の舛田利雄、撮影は池田重好がそれぞれ担当。

監督
白土武 山本暎一
出演キャスト
古川登志夫 堀秀行 潘恵子 納谷悟朗
1983年

宇宙戦艦ヤマト 完結編

  • 1983年3月19日(土)公開
  • 総作画監督

地球を乗取ろうとするディンギル星人と戦う古代進とヤマトの活躍を描く。西崎義展、松本零士の原作のアニメーションで、脚本は「ヤマトよ永遠に」の山本英明、「大日本帝国」の笠原和夫、山本暎一、「ハイティーン・ブギ」の舛田利雄、西崎義展の共同執筆、監督は「FUTURE WAR 198X年」の勝間田具治と西崎義展、総監修は舛田利雄がそれぞれ担当。主題歌は、ささきいさお(「おれとヤマト」)と八神純子(「ラブ・シュープリーム」)。後に再編集された70ミリ・6chステレオ版が公開されている。(1983年11月5日公開)

監督
西崎義展 勝間田具治
出演キャスト
富山敬 青野武 ささきいさお 仲村秀生
1980年

ヤマトよ永遠に

  • 1980年8月2日(土)公開
  • 作画監督

二二〇二年、重核子爆弾を用い地球征服をもくるむ暗黒星団帝国のスカルダートと、地球防衛のために迎え撃つ古代進をはじめとするヤマトの乗組員の戦いを描いたシリーズ三作目だが、続篇ということではなく、新しい構想で作られた。原作は松本零士と西崎義展、脚本は「二百三高地」を監督した舛田利雄、「さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士」の山本英明と同作の藤川桂介の共同執筆、総設定、監督に松本零士、監督は舛田利雄、撮影は片山幸男がそれぞれ担当。上映に際し後半よりビスタ・モノラルからシネスコ・ステレオに切り替わる”ワープディメンション方式”を採用している。

監督
松本零士 舛田利雄
出演キャスト
富山敬 麻上洋子 潘恵子 小林修
1978年

さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち

  • 1978年8月5日(土)公開
  • 作画監督

昨年夏公開された「宇宙戦艦ヤマト」の続篇。巨大な白色彗星の出現による全宇宙の危機を救うためにふたたび戦いの旅に赴くヤマトの姿を描く。脚本は「宇宙戦艦ヤマト」を監督した舛田利雄とやはり同作の藤川桂介と山本英明の共同執筆、監督も同作の舛田利雄が担当している。

監督
松本零士 舛田利雄
出演キャスト
富山敬 麻上洋子 納谷悟朗 仲村秀生
1977年

宇宙戦艦ヤマト

  • 1977年8月6日(土)公開
  • 作画監督

昭和四九年十日六日からTV放映された全二十六話より、「人間革命」の舛田利雄が人類の未来を賭け、旅立つ男たちの生きざまを中心に、再構成、監督する。製作総指揮・企画・原案は「ワンサくん」の西崎義展。脚本は山本暎一と藤川桂介の共同。1978年にTV放映された際に再編集され146分となり、以降このバージョンが最終版となった。

監督
舛田利雄
出演キャスト
納谷悟朗 富山敬 中村秀生 麻上洋子
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 宇田川一彦