映画-Movie Walker > 人物を探す > ジュディ・オング

年代別 映画作品( 1966年 ~ 2007年 まで合計13映画作品)

2007年

アメリカンパスタイム 俺たちの星条旗

  • 2007年5月12日(土)公開
  • 出演(エミ・ノムラ 役)

第2次大戦中の米国で、日系人たちが入れられた収容所を舞台に、彼らの受難や恋と友情を描いた感動作。中村雅俊とジュディ・オングが日系人の夫婦を好演している。

監督
デズモンド・ナカノ
出演キャスト
ゲイリー・コール 中村雅俊 ジュディ・オング アーロン・ヨー
1997年

ピーター・グリーナウェイの枕草子

  • 1997年7月19日(土)公開
  • 出演(The Mother 役)

日本の平安時代の古典、清少納言の随筆『枕草子』をモチーフに織りなされる、異色の映像絵巻。監督・脚本は「プロスペローの本」「ベイビー・オブ・マコン」などの鬼才ピーター・グリーナウェイで、本作では書・カリグラフィーを全編に導入し、独特の映像表現を展開している。製作はグリーナウェイと「ZOO」以降コンビを組むキース・カサンダー。製作総指揮はテリー・グリンウッド、デニス・ウィッグマン、ジャン=ルイ・ピエル。撮影は「ZOO」以降のパートナー、サッシャ・ヴィエルニー。音楽は前作「ベイビー・オブ・マコン」に続き、グリーナウェイが自由に選曲、日本の場面で雅楽や中国歌謡、軍歌などが流れるのをはじめ、アフガニスタン・トラッド、ゲッシュ・パティ、U2ほか、種々雑多な曲が使用される。美術・衣裳デザインは「プロスペローの本」でグリーナウェイと組んだワダ・エミ。編集はグリーナウェイとクリス・ワイアット、衣裳は「ダメージ」に参加した立野浩二、近未来デザインはタナカノリユキ、インテリア・コーディネイトはアンドレ・プットマン、書・カリグラフィーはブロディ・ノイエンシュヴァンダーと屋良由希。主演は「ラスト・エンペラー」「ジョイ・ラック・クラブ」などのヴィヴィアン・ウー。共演は「GONIN2」の緒形拳、ピーター・ブルック劇団の常連である舞台の名優オイダ・ヨシ、「上海バンスキング」の吉田日出子、「Emma エマ」のユアン・マクレガー、「800 TWO LAP RUNNERS」の河合みわこほか。

監督
ピーター・グリーナウェイ
出演キャスト
ヴィヴィアン・ウー 緒形拳 吉田日出子 ヨシ笈田
1990年

丹波哲郎の大霊界2 死んだらおどろいた!!

  • 1990年1月13日(土)公開
  • 出演(女神 役)

妻殺しの濡れ衣をきせられて死刑になった男の目を通して幻想的な死後の世界を描くシリーズ第2弾。製作総指揮は丹波哲郎、脚本協力に前作「丹波哲郎の大霊界 死んだらどうなる」の溝田佳奈、監督は新人の服部光則、撮影は斉川仁と岡田次雄が共同でそれぞれ担当。

監督
服部光則
出演キャスト
丹波哲郎 丹波義隆 中原ひとみ 土家里織
1985年

ひとひらの雪

  • 1985年9月14日(土)公開
  • 主題曲

複数女性と関係をもつ中年男の姿を描く。渡辺淳一原作の同名小説を「Wの悲劇」の荒井晴彦が脚本化、監督は「探偵物語」の根岸吉太郎、撮影は「湾岸道路」の川上皓市がそれぞれ担当。

監督
根岸吉太郎
出演キャスト
秋吉久美子 沖直美 岩本千春 藤田亜里早
1974年

極道VS不良番長

  • 1974年11月22日(金)公開
  • 出演(小林みちる 役)

VSシリーズ第2作目。極道親分と不良番長の二大無法者が、腕力とスピードを競って激突するアクション映画。脚本は「ザ・カラテ2」の高田宏治と志村正浩、監督は「あゝ決戦航空隊」の山下耕作、撮影は「女番長 玉突き遊び」の古谷伸がそれぞれ担当。

監督
山下耕作
出演キャスト
若山富三郎 大木実 ジュディ・オング 美浦わか
1970年

おいろけコミック 不思議な仲間

  • 1970年4月29日公開
  • 出演(伊井純子 役)

鎌田敏夫の脚本を「二人の恋人」の井手俊郎が潤色、これが監督昇進第一作の児玉進によるコメディ。撮影は安本英が担当。

監督
児玉進
出演キャスト
夏木陽介 林与一 ジュディ・オング 団令子
1968年

小さなスナック

  • 1968年9月15日公開
  • 出演(女の子 役)

「夜明けの二人」の桜井義久がシナリオを執筆し、「虹の中のレモン」の斎藤耕一が監督した青春もの。撮影は「進め!ジャガーズ 敵前上陸」の竹村博。

監督
斎藤耕一
出演キャスト
藤岡弘、 尾崎奈々 木下節子 清水将夫

喜劇 駅前火山

  • 1968年5月25日公開
  • 出演(花山伸子 役)

「喜劇 泥棒学校」の池田一朗がシナリオを執筆し、新東宝出身で、このところ、テレビ映画を演出していた山田達雄が監督した“駅前”シリーズ第二十三作目。撮影は「青春太郎」の黒田徳三。

監督
山田達雄
出演キャスト
森繁久彌 淡島千景 池内淳子 松山英太郎
1967年

サイボーグ009 怪獣戦争

  • 1967年3月19日公開
  • 出演(声)(サイボーグ003 役)

『少年マガジン』に連載した石森章太郎の原作漫画を「サイボーグ009」の芹川有吾と飯島敬、「少年忍者 風のフジ丸 大猿退治」の白川大作が共同で脚色、芹川有吾が監督した動画で、“サイボーグ009”シリーズ第二作目。撮影は新鋭池田重好。

監督
芹川有吾
出演キャスト
太田博之 鳥山京子 石原良 ジュディ・オング
1966年

涙くんさよなら

  • 1966年7月30日公開
  • 出演(ジュリー・クリンプトン 役)

「帰ってきた狼」で共同執筆した倉本聰と明田貢がシナリオを担当。「帰ってきた狼」の西村昭五郎が監督した、青春音楽路線第一作。撮影は「放浪のうた」の姫田真佐久。

監督
西村昭五郎
出演キャスト
ジュディ・オング 山内賢 和田浩治 杉山元
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ジュディ・オング