映画-Movie Walker > 人物を探す > ミッキー・カーチス

年代別 映画作品( 1958年 ~ 2018年 まで合計100映画作品)

2018年

ROKUROKU

『牙狼<GARO>』シリーズの生みの親・雨宮慶太が原作・総監督を務め、日本古来の妖怪と人間の戦いを描く。OLのイズミは中学時代の同級生・ミカとホテルのレストランで再会。2人の前に、赤い着物を着た首の長い女“ロクロク”が姿を現す……。出演は「東京ウインドオーケストラ」の中西美帆、『仮面ライダーフォーゼ』の志保、「絶狼<ZERO> ~BLACK BLOOD~」の野本かりあ。監督は「HiGH&LOW THE RED RAIN」の山口雄大。

監督
山口雄大
出演キャスト
中西美帆 志保 野本かりあ 遠山景織子
2017年

サバイバルファミリー

  • 2017年2月11日(土)公開
  • 出演

ある日突然、電気がなくなった世界を舞台に、とある家族のサバイバル生活を描く、矢口史靖監督によるコメディ。登場人物たちに次から次へとトラブルが降りかかる監督お得意の手法で物語が進行。バラバラだった一家が、過酷な生活を通して、絆を取り戻していく。一家の主を小日向文世、その妻を深津絵里が演じる。

監督
矢口史靖
出演キャスト
小日向文世 泉澤祐希 葵わかな 深津絵里
2016年

ハッピーウエディング(2015)

  • 2016年11月5日(土)公開
  • 出演

「ギャラクシー街道」、「舞妓はレディ」などで助監督を務めてきた片島章三の初監督作品。熱血漢だがドジな性格の新米ウエディングプランナー、相川愛子は、娘が結婚式を挙げないことを寂しがる母親の相談を受け、何とか結婚式を成功させようと奔走する。出演は『ゆとりですがなにか』の吉岡里帆、「溺れるナイフ」のミッキー・カーチス。

監督
片島章三
出演キャスト
吉岡里帆 ミッキー・カーチス 蛭子能収 小林よう

溺れるナイフ

  • 2016年11月5日(土)公開
  • 出演(鉄男 役)

青春漫画の傑作と言われるジョージ朝倉による同名作を、小松菜奈&菅田将暉主演で映画化した青春ラブストーリー。田舎町へ引っ越してきた人気モデルと、容姿端麗な青年との出会いと運命の恋の行方がつづられる。『5つ数えれば君の夢』や、乃木坂46のPVを担当し、映像派として注目を浴びる山戸結希が監督を務める。

監督
山戸結希
出演キャスト
小松菜奈 菅田将暉 重岡大毅 上白石萌音
2015年

劇場版 媚空 ビクウ

  • 2015年11月14日(土)公開
  • 出演(白海 役)

魔界から現れ、人々を喰らう魔獣ホラーと魔戒騎士の戦いを描く、雨宮慶太によるアクションホラーシリーズ「牙狼 GARO」。その世界観を基に、闇に堕ちた魔戒騎士や魔戒法師を討伐する闇斬師と呼ばれる女魔戒法師・媚空の活躍を描く。元AKB48の秋元才加が媚空役に挑戦し、長身を生かした華麗なアクションシーンを披露する。

監督
大橋明
出演キャスト
秋元才加 須賀健太 朝倉えりか 伊藤かずえ

シネマの天使

  • 2015年11月7日(土)公開
  • 出演(謎の帽子の老人 役)

1892年に芝居小屋としてスタートし多くの名作を上映してきた広島県福山市の映画館・シネフク大黒座の閉館に向けた町の人々やスタッフらの心模様を、実話を織り交ぜ綴っていくドラマ。劇場を映像に残したいという関係者の思いから生まれた本作は取り壊し間際の大黒座で撮影され、館内の壁に観客が書き残したメッセージが収められているほか、実際の閉館セレモニーや工事の様子も映し出す。監督は数々のドキュメンタリー番組を手がけ同じく広島を舞台にした「ラジオの恋」で劇映画に進出した時川英之。出演は「ももいろそらを」の藤原令子、「テニスの王子様」の本郷奏多、「サッド ヴァケイション」の石田えりほか。2015年10月31日より広島県先行上映。

監督
時川英之
出演キャスト
藤原令子 本郷奏多 ミッキー・カーチス 石田えり

Dステ14th 「十二夜」

  • 2015年8月15日(土)公開
  • 出演

2009年上演の「ヴェニスの商人」同様にオールメイルで上演した本作は、片想いの連鎖が繰り広げるシェイクスピアの傑作喜劇を、D-BOYSに加えお笑いトリオ「我が家」の坪倉由幸や、ミッキー・カーチスといった個性豊かなキャストが演じ、連日笑いの絶えない公演となった。

出演キャスト
碓井将大 三上真史 池岡亮介 荒井敦史

鏡の中の笑顔たち

  • 2015年5月30日(土)公開
  • 出演(野村幸太郎 役)

技術だけを追い求めていたカリスマ美容師が、訪問美容を通じて技術より大切な物があることに気付いていく姿を描くヒューマンドラマ。出演は『仮面ライダーウィザード』の白石隼也、「監禁探偵」の夏菜、「L・DK」の中尾明慶、「臨場 劇場版」の松下由樹、「KAMIKAZE TAXI」のミッキー・カーチス。監督は「ヨコハマ物語」の喜多一郎。撮影監督は「ラヂオの時間」の高間賢治。

監督
喜多一郎
出演キャスト
白石隼也 夏菜 中尾明慶 瀬古千裕

忘れないと誓ったぼくがいた

  • 2015年3月28日(土)公開
  • 出演

日本ファンタジーノベル大賞に輝く平山瑞穂の同名小説を、村上虹郎&早見あかりという期待の若手を主演に迎えて映画化した青春ファンタジー。出会った人は全員、自分の記憶を失ってしまうという悲しい運命を背負った少女と、彼女の事を決して忘れまいとする少年との純粋な愛が描かれる。監督は『センチメンタルヤスコ』の堀江慶。

監督
堀江慶
出演キャスト
村上虹郎 早見あかり 西川喜一 渡辺佑太朗
2014年

劇場版エンドレスアフェア 終わりなき情事

  • 2014年10月11日(土)公開
  • 出演(猿渡 役)

CS放送LaLa TVで前後編として放送されたオリジナルドラマを、再編集した劇場版作品。SNSを通じて不倫に溺れるエリート商社マンの禁断の愛を描くラブ・サスペンス。監督は、「オンナゴコロ」の松田礼人。出演は、「チーム・バチスタFINAL ケルベロスの肖像」の戸次重幸、「ゼウスの法廷」の小島聖。

監督
松田礼人
出演キャスト
戸次重幸 小島聖 酒井若菜 長谷川朝晴

関連ニュース

吉高由里子、「ロボットの中に入ったらロボット戦争映画になる」と言われ、共演者をたしなめる
吉高由里子、「ロボットの中に入ったらロボット戦争映画になる」と言われ、共演者をたしなめる(2012年1月14日)

73歳の老人をロボットの中に入れることになった、窓際社員3人の騒動を描いた『ロボジー』が公開初日を迎え、出演の五十嵐信次郎、吉高由里子、濱田岳、川合正悟、川島潤…

『ロボジー』で家電メーカーの凸凹社員トリオが爆笑した、おならのシーンって!?
『ロボジー』で家電メーカーの凸凹社員トリオが爆笑した、おならのシーンって!?(2012年1月13日)

ロボット×ジジイで『ロボジー』(1月14日公開)。『スウィングガールズ』(04)、『ハッピーフライト』(08)の矢口史靖監が放つ最新作は、73歳のおじいちゃんが…

吉高由里子、73歳・五十嵐信次郎の“三行革命”を笑って否定
吉高由里子、73歳・五十嵐信次郎の“三行革命”を笑って否定(2012年1月13日)

ハイテクの二足歩行ロボットの正体は、73歳のおじいちゃん!? 『スウィングガールズ』(04)、『ハッピーフライト』(08)の矢口史靖監が放つ爆笑コメディ『ロボジ…

吉高由里子に五十嵐信次郎が「ぶち抜けてる。大女優だ」と称賛
吉高由里子に五十嵐信次郎が「ぶち抜けてる。大女優だ」と称賛(2012年1月12日)

『スウィングガールズ』(04)、『ハッピーフライト』(08)の矢口史靖監が放つ、奇想天外の爆笑コメディ『ロボジー』が1月14日(土)より公開される。本作で73歳…

ミッキー・カーチス「死ぬかと思った」 矢口監督最新映画『ロボジー』完成
ミッキー・カーチス「死ぬかと思った」 矢口監督最新映画『ロボジー』完成(2011年12月7日)

『ウォーターボーイズ』(01)、『ハッピーフライト』(08)の矢口史靖監督の最新作『ロボジー』が完成。12月7日、都内で60歳以上を条件にした史上最高齢試写会が…

とにかくトンチンカンな吉高由里子のキャスティングに矢口監督「ちょうど良い変な人が来てくれた」
とにかくトンチンカンな吉高由里子のキャスティングに矢口監督「ちょうど良い変な人が来てくれた」(2011年9月19日)

家電メーカーの窓際社員3人組が、おじいちゃんを入れてロボット博に出場する姿を描く『ロボジー』(2012年1月14日公開)の完成報告会見が9月19日、都内で行われ…

『ロボジー』主人公は映画初主演、73歳の五十嵐信次郎&ヒロインに吉高由里子
『ロボジー』主人公は映画初主演、73歳の五十嵐信次郎&ヒロインに吉高由里子(2011年7月1日)

『ウォーターボーイズ』(01)、『スウィングガールズ』(04)、『ハッピーフライト』(08)などの矢口史靖が監督を務める、二足歩行のロボットをモチーフにした『ロ…

最近チェックした映画館・映画

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ミッキー・カーチス

ムービーウォーカー 上へ戻る