映画-Movie Walker > 人物を探す > 菅良幸

年代別 映画作品( 1985年 ~ 2010年 まで合計27映画作品)

2010年

はしれ!わくわく アンパンマングランプリ

  • 2010年7月10日(土)公開
  • 脚本

「それいけアンパンマン!」劇場版シリーズ第22作「それいけ!アンパンマン ブラックノーズと魔法の歌」と同時上映。不器用な花の妖精・たねまきマギー役には、“平成生まれの演歌歌手”として大活躍中のさくらまやがアフレコ初挑戦。

監督
川越淳
出演キャスト
戸田恵子 中尾隆聖 さくらまや 藤井恒久
2004年

ワンピース 呪われた聖剣

  • 2004年3月6日(土)公開
  • 脚本

海賊王を目指すルフィと仲間たちが活躍する痛快冒険アニメ・シリーズ第5作。宝刀と秘宝を奪って仲間を離れたゾロとルフィの壮絶バトルが展開。中村獅童ら個性派俳優が声優に挑戦。

監督
竹之内和久
出演キャスト
田中真弓 中井和哉 岡村明美 山口勝平
2003年

それいけ!アンパンマン 怪傑ナガネギマンとドレミ姫

  • 2003年7月21日(月)公開
  • 脚本

ばいきんまんの悪さに困っていたドレミ姫を救うため、アンパンマンが謎の正義の味方・ナガネギマンと共に立ち上がる。やなせたかし原作の「それいけ!アンパンマン」の短篇アニメ。監督は篠原俊哉。声の出演は戸田恵子、中尾隆聖、香坂みゆきほか。「それいけ!アンパンマン ルビーの願い』の併映。

監督
篠原俊哉
出演キャスト
戸田恵子 中尾隆聖 大塚明夫 香坂みゆき
2001年

怪傑ナガネギマンとやきそばパンマン

  • 2001年7月14日(土)公開
  • 脚本

お馴染み、やきそばパンマンとその仲間たちが活躍する短篇ジュヴナイル・アニメーション。監督は「やきそばパンマンとブラックサボテンマン」の大賀俊二。やなせたかしの原作をベースに、「~ブラックサボテンマン」の菅良幸が脚本を執筆。撮影に「~ブラックサボテンマン」の白尾仁志があたっている。声の出演に、「~ブラックサボテンマン」の小杉十郎太と「Blister」の大塚明夫。尚、本作は「それいけ!アンパンマン ゴミラの星」の併映作品として公開された。

監督
大賀俊二
出演キャスト
小杉十郎太 大塚明夫 中尾隆聖 岩男潤子
2000年

やきそばパンマンとブラックサボテンマン

  • 2000年7月29日(土)公開
  • 脚本

荒野を舞台に、アンパンマン騎兵隊の活躍を描いた短篇ジュブナイル・アニメーション。監督は「アンパンマンとたのしい仲間たち やきそばパンマンとバイキン西部劇」の大賀俊二。やなせたかしによる原作をベースに、「地獄先生ぬ~べ~ 恐怖の夏休み!!妖しの海の伝説!」の菅良幸が脚本を執筆。声の出演に「金田一少年の事件簿2 殺戮のディープブルー」の小杉十郎太ら。

監督
大賀俊二
出演キャスト
小杉十郎太 かないみか 岩男潤子 中尾隆聖
1997年

地獄先生ぬーべー 恐怖の夏休み!!妖しの海の伝説!

  • 1997年7月12日(土)公開
  • 脚本

恐ろしい伝説の残る島を舞台に、お馴染みぬ~べ~とその教え子たちが繰り広げる愛と友情の闘いを描いたアニメーションの第3弾。監督は劇場版第1作を手掛けた志水淳児。真倉翔と岡野剛による『週刊少年ジャンプ』連載の人気コミックをもとに、「地獄堂霊界通信」の菅良幸が脚本を執筆している。“'97夏・東映アニメフェア”の中の1本として公開された。

監督
志水淳児
出演キャスト
置鮎龍太郎 岡本麻弥 藤田淑子 笠原留美
1996年

APOAPOワールド ジャイアント馬場90分1本勝負

  • 1996年6月15日(土)公開
  • 脚本

プロレスラー、ジャイアント馬場と彼が率いる全日本プロレスの面々が、極悪非道の覆面レスラーたちと名誉を賭けた試合を繰り広げる汗と涙とギャグ満載のアニメーション。監督はやすみ哲夫、脚本は「地獄堂霊界通信」の菅良幸と「螢II 赤い傷痕」の田部俊行。

監督
やすみ哲夫
出演キャスト
山寺宏一 水谷優子 野沢那智 千葉繁

地獄堂霊界通信

  • 1996年4月13日(土)公開
  • 脚色

ワンパク小学生3人組が、町外れの薬屋のオヤジから授かった不思議な力を持つ武器を駆使して、妖怪たちと戦う様を描いたジュブナイル・ホラー。監督は「ろくでなしBLUES(1996)」の那須博之。原作は香月日輪の同名著書で、これを「ろくでなしBLUES(1996)」の菅良幸と「霧の子午線」の那須真知子が脚色している。撮影は「ろくでなしBLUES(1996)」の森勝。主演の3人組には、一般公募によって選ばれた新人・田中鈴之助、大竹隆太、中山貴将があたっている。

監督
那須博之
出演キャスト
田中鈴之助 大竹隆太 中山貴将 本田博太郎

ろくでなしBLUES(1996)

  • 1996年2月16日(金)公開
  • 脚本

不器用だが、青春をがむしゃらに走り抜けていく高校生たちの恋と友情、そして熱い戦いを描いた青春アクション。以前にアニメーション化されている『週刊少年ジャンプ』連載の森田まさのりの同名コミックの実写映画版。監督は「代打教師 秋葉、真剣です!」の那須博之。脚本は「汚い奴」のこがねみどりと「SLAMDUNK 湘北最大の危機!燃えろ桜木花道」の菅良幸が共同で執筆した。主人公の前田太尊には、現役キックボクシング世界チャンピオンで今作で俳優デビューした前田憲作がふんし、ヒロイン役にこれが映画初出演の小沢真珠、前田のライバルに「哭きの竜」の川本淳一、ほか若手の現役キックボクサーが多数共演している。

監督
那須博之
出演キャスト
前田憲作 小沢真珠 川本淳一 ジャイアン池田
1995年

SLAMDUNK 湘北最大の危機!燃えろ桜木花道

  • 1995年3月4日(土)公開
  • 脚色

湘北高校バスケットボール部のメンバーと、彼らに練習試合を申し込んで来た新進の高校との壮絶なプレイを描いたシリーズ第3弾。“'95春東映アニメフェア”の中の1本で、劇場用オリジナル。監督は角銅博之。

監督
角銅博之
出演キャスト
草尾毅 緑川光 梁田清之 平松晶子
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 菅良幸