映画-Movie Walker > 人物を探す > ワダエミ

年代別 映画作品( 1985年 ~ 2019年 まで合計16映画作品)

2019年

ある船頭の話

『アカルイミライ』など多数の作品で活躍してきた俳優オダギリジョーが、文明の波に直面した山あいの村を舞台に書き上げたオリジナル脚本を、自らの監督で映画化。村と外の世界をつなぎ続けてきた渡し船の船頭の人生が、ある少女との出会いにより狂っていく様子を描く。柄本明が11年振りとなる主演を務める。

監督
オダギリジョー
出演キャスト
柄本明 村上虹郎 川島鈴遥 伊原剛志
2017年

楊貴妃 Lady Of The Dynasty

  • 2017年3月21日(火)公開
  • 衣裳

「妻への家路」のチャン・イーモウらが監督を務める歴史スペクタクル。唐王朝隆盛期。時の皇帝・玄宗は、戦死者弔いの儀で舞を披露する玉環に心を奪われる。その様子に気づいた皇后・武恵妃は、とっさに18番目の皇子・寿王の妃になる娘だと嘘をつくのだが……。出演は「X-MEN:フューチャー&パスト」のファン・ビンビン、「孫文の義士団」のレオン・ライ、「楊家将 烈士七兄弟の伝説」のウー・ズン、「四川のうた」のジョアン・チェン。「呉清源 極みの棋譜」のティエン・チュアンチュアンと新鋭シーチンがチャン・イーモウと共に監督を務める。特集企画『未体験ゾーンの映画たち2017』にて上映。

監督
チャン・イーモウ ティエン・チュアンチュアン シーチン
出演キャスト
ファン・ビンビン レオン・ライ ウー・ズン ジョアン・チェン
2007年

呉清源 極みの棋譜

  • 2007年11月17日(土)公開
  • 衣裳デザイン、プロダクションデザイン

“囲碁の神様”とうたわれる呉清源の自伝を、「春の惑い」のティエン・チュアンチュアン監督が映画化した人間ドラマ。日中の激動の歴史と共に歩んだ、孤高の天才の半生を描く。

監督
ティエン・チュアンチュアン
出演キャスト
チャン・チェン 柄本明 シルヴィア・チャン 伊藤歩
2006年

SPIRIT

  • 2006年3月18日(土)公開
  • 衣装デザイン

ジェット・リー主演によるアクション大作。実在した武術家、フォ・ユァンジアの壮絶な生きざまを、リーならではの超人的バトル・シーンを満載して活写する。

監督
ロニー・ユー
出演キャスト
ジェット・リー 中村獅童 スン・リー 原田眞人
2004年

LOVERS

  • 2004年8月28日(土)公開
  • 衣装デザイン

「HERO」のチャン・イーモウ監督が、金城武、チャン・ツィイーら豪華キャストを主演に迎えた歴史ロマン。唐の時代を舞台に、国の存亡を巡る男女3人の劇的な運命を描く。

監督
チャン・イーモウ
出演キャスト
金城武 ソン・タンタン チャン・ツィイー アンディ・ラウ
2003年

HERO

  • 2003年8月16日(土)公開
  • 衣装デザイン

中国の名匠チャン・イーモウ監督が、豪華キャストを迎えて手掛けた大河ロマン。戦乱の中国を舞台に、愛と復讐に生きた刺客たちの壮絶なドラマをミステリアスに描き出す。

監督
チャン・イーモウ
出演キャスト
ジェット・リー トニー・レオン マギー・チャン チャン・ツィイー
2000年

8 1/2の女たち

  • 2000年11月18日(土)公開
  • 衣裳デザイン、美術

 性のモラルを問う英国の鬼才P・グリーナウェイの話題作。地上の楽園作りを試みた富豪の父子の夢が、雇った女に滅ぼされていく様子をシュールかつ滑稽に描きだす。

監督
ピーター・グリーナウェイ
出演キャスト
ジョン・スタンディング マシュー・デラメア ヴィヴィアン・ウー イノウシズカ
1999年

御法度

  • 1999年12月18日(土)公開
  • 衣裳デザイン

厳しい戒律によって結束を固めてきた新撰組に、妖しい美貌の少年が入隊したことから起こる衆道の騒動を描いた時代絵巻。監督は「マックス、モン・アムール」の大島渚。司馬遼太郎のふたつの短編『前髪の惣三郎』と『三条磧乱刀』を基に、大島渚が脚色。撮影を「アフターグロウ」の栗田豊通が担当している。主演は「菊次郎の夏」のビートたけしと新人の松田龍平。

監督
大島渚
出演キャスト
ビートたけし 松田龍平 武田真治 浅野忠信
1998年

宋家の三姉妹

  • 1998年11月28日(土)公開
  • 衣装デザイン

中国近代史の渦中で波乱の人生を送った三姉妹の姿を描いた大河ドラマ。監督は「誰かが私を愛してる」のメイベル・チャン。脚本はチャンのパートナーで「誰かが私を愛してる」「七小福」(監督も)のアレックス・ロー。製作総指揮は「ファイナル・プロジェクト」のレイモンド・チョウ。撮影は「ノックオフ」のアーサー・ウォン。音楽は「天と地と」の喜多郎とランディ・ミラー。衣裳は「ピーター・グリーナウェイの枕草子」のワダエミ。主演は「ラヴソング」のマギー・チャン、「スタンドウーマン夢の破片」のミシェール・ヨー、「ピーター・グリーナウェイの枕草子」のヴィヴィアン・ウー。共演は「赤い薔薇 白い薔薇」のウィンストン・チャオほか。97年度香港アカデミー(金像奨)など各賞を受賞。

監督
メイベル・チャン
出演キャスト
マギー・チャン ミシェル・ヨー ヴィヴィアン・ウー ウィンストン・チャオ
1997年

ピーター・グリーナウェイの枕草子

  • 1997年7月19日(土)公開
  • 衣裳、美術

日本の平安時代の古典、清少納言の随筆『枕草子』をモチーフに織りなされる、異色の映像絵巻。監督・脚本は「プロスペローの本」「ベイビー・オブ・マコン」などの鬼才ピーター・グリーナウェイで、本作では書・カリグラフィーを全編に導入し、独特の映像表現を展開している。製作はグリーナウェイと「ZOO」以降コンビを組むキース・カサンダー。製作総指揮はテリー・グリンウッド、デニス・ウィッグマン、ジャン=ルイ・ピエル。撮影は「ZOO」以降のパートナー、サッシャ・ヴィエルニー。音楽は前作「ベイビー・オブ・マコン」に続き、グリーナウェイが自由に選曲、日本の場面で雅楽や中国歌謡、軍歌などが流れるのをはじめ、アフガニスタン・トラッド、ゲッシュ・パティ、U2ほか、種々雑多な曲が使用される。美術・衣裳デザインは「プロスペローの本」でグリーナウェイと組んだワダ・エミ。編集はグリーナウェイとクリス・ワイアット、衣裳は「ダメージ」に参加した立野浩二、近未来デザインはタナカノリユキ、インテリア・コーディネイトはアンドレ・プットマン、書・カリグラフィーはブロディ・ノイエンシュヴァンダーと屋良由希。主演は「ラスト・エンペラー」「ジョイ・ラック・クラブ」などのヴィヴィアン・ウー。共演は「GONIN2」の緒形拳、ピーター・ブルック劇団の常連である舞台の名優オイダ・ヨシ、「上海バンスキング」の吉田日出子、「Emma エマ」のユアン・マクレガー、「800 TWO LAP RUNNERS」の河合みわこほか。

監督
ピーター・グリーナウェイ
出演キャスト
ヴィヴィアン・ウー 緒形拳 吉田日出子 ヨシ笈田
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ワダエミ