映画-Movie Walker > 人物を探す > 高間賢治

年代別 映画作品( 1979年 ~ 2019年 まで合計73映画作品)

1994年

シュート!

  • 1994年3月12日(土)公開
  • 撮影監督

高校サッカー部の個性的なイレブンが、様々な障害を越えて全国大会に進んでいく姿を描く、青春サッカー映画。「週刊少年マガジン」(講談社・刊)に連載中の大島司の同名人気漫画を原作に、「満月(1991)」の大森一樹が監督、脚本は「ドライビング・ハイ!」(監督)などの橋本以蔵、撮影監督は「高校教師」の高間賢治が担当。主演は人気アイドルグループSMAPの面々で、ラモス瑠偉、武田修宏、藤吉信次ら現役のJリーガーたちも特別出演。

監督
大森一樹
出演キャスト
中居正広 木村拓哉 稲垣吾郎 森且行
1993年

高校教師(1993)

  • 1993年11月6日(土)公開
  • 撮影監督

エリートコースから脱落した高校の体育教師と、薄幸の女子高校生との禁断の恋をセンセーショナルに描くドラマ。視聴率三〇パーセントを越える大人気を得た同名のTVドラマの映画化だが、ストーリーは全く変わり、また主演の二人もTV版の真田広之と桜井幸子から唐沢寿明と遠山景織子(新人)にバトンタッチしている。野島伸司の原作・脚本、「喜多郎の十五少女漂流記」の吉田健が監督とこれはTV版と同じスタッフで、撮影監督は「あひるのうたがきこえてくるよ。」の高間賢治が担当。また、牧野亮子役の鈴木杏樹も本作が映画デビューとなる。

監督
吉田健
出演キャスト
唐沢寿明 遠山景織子 鈴木杏樹 荻野目慶子

あひるのうたがきこえてくるよ。

  • 1993年9月11日(土)公開
  • 撮影

都会を離れ山奥の村にやって来た男の、アヒルや村人、そして自然との交流を描くドラマ。「うみ・そら・さんごのいいつたえ」に続く椎名誠の長編第二作で、カヌーイストの野田地佑の原案を本にした椎名自身の短編『アヒルの飼育』(文藝春秋・刊)が原作。脚本は椎名と「私を抱いてそしてキスして」の田部俊行、白木芳弘の共同。嵐山光三郎、北方譲三、中村征夫ら多数特別出演している。劇場公開と並行して、“コンバットツアー”と銘打った巡業興行上映も話題となった。

監督
椎名誠
出演キャスト
柄本明 高橋恵子 萩野順一 黒田福美
1992年

エンジェル 僕の歌は君の歌

  • 1992年11月7日(土)公開
  • 撮影

別れた恋人の命があと1週間だと知った青年の姿を描くラヴ・ストーリー。監督は「スキ!」の渡邊孝好、脚本は「「バカヤロー!3 「へんな奴ら」」の一編「過ぎた甘えは許さない」の監督を担当した長谷川康雄、撮影は「薄れゆく記憶のなかで」の高間賢治が担当。

監督
渡邊孝好
出演キャスト
織田裕二 和久井映見 小木茂光 生田智子

薄れゆく記憶のなかで

  • 1992年8月8日(土)公開
  • 撮影

岐阜・長良川の流れる町を舞台に、ひとりの男性の初恋の思い出を描く。篠田和幸第1回監督・脚本作品。撮影は「12人の優しい日本人」の高間賢治が担当。

監督
篠田和幸
出演キャスト
堀真樹 菊池麻衣子 田中洋子 日比野暢
1991年

12人の優しい日本人

  • 1991年12月14日(土)公開
  • 撮影監督

もし日本にも陪審員制度があったらという仮定に基づいて、ある殺人事件の審議に奮闘する12人の陪審員の姿をユーモラスに描く。東京サンシャインボーイズによる同名戯曲の映画化で、脚本は同劇団主宰の三谷幸喜が執筆。監督は「櫻の園」の中原俊。撮影監督は「風の国」の高間賢治がそれぞれ担当。

監督
中原俊
出演キャスト
塩見三省 相島一之 上田耕一 二瓶鮫一

風の国(1991)

  • 1991年9月14日(土)公開
  • 撮影

大自然にロマンを抱く七人の若者達が、そこを破壊しようと企む地上げ屋を相手に戦いを挑んでいく姿を描く。脚本・監督は本作が第一回作品となる戸井十月。撮影は「就職戦線異状なし」の高間賢治がそれぞれ担当。

監督
戸井十月
出演キャスト
三浦友和 梅宮辰夫 植木等 堺正章

就職戦線異状なし

  • 1991年6月22日(土)公開
  • 撮影

激化する就職戦線を目の前にした学生たちが、その理想と現実に悩みながらも奮闘していく姿をユーモラスに描く青春映画。杉元伶一原作の同名小説の映画化で、脚本・監督は「咬みつきたい」の金子修介。共同脚本は「ハッピーエンドの物語」の福田卓郎。撮影監督は「渋滞」の高間賢治がそれぞれ担当。

監督
金子修介
出演キャスト
織田裕二 仙道敦子 的場浩司 和久井映見

渋滞

  • 1991年4月27日(土)公開
  • 撮影

帰省途中の道路渋滞に巻き込まれながらも何とか故郷にたどり着こうと四苦八苦する家族の悲喜劇をユーモラスに描くドラマ。脚本・監督は「オルゴール」の黒土三男。共同脚本は佐藤峰世。撮影監督は「! [ai-ou]」の高間賢治がそれぞれ担当。

監督
黒土三男
出演キャスト
萩原健一 黒木瞳 宝田絢子 湯澤真吾

![ai-ou]

  • 1991年1月26日(土)公開
  • 撮影

世渡り下手な三人のアウトローたちの傷だらけの青春像を描く。脚本は「微熱 MY LOVE」の斉藤猛が執筆。監督は「バカヤロー! 私、怒ってます」(第四話/英語がなんだ)の堤ユキヒコ。撮影監督は「香港パラダイス」の高間賢治がそれぞれ担当。

監督
堤ユキヒコ
出演キャスト
柴田恭兵 錦織一清 大槻ケンヂ 岡部まり
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 高間賢治