映画-Movie Walker > 人物を探す > 尾崎紀世彦

年代別 映画作品( 1977年 ~ 2005年 まで合計5映画作品)

2005年

釣りバカ日誌16 浜崎は今日もダメだった♪

  • 2005年8月27日(土)公開
  • 出演(河口輝男(テリー河口) 役)

名コンビ、ハマちゃん&スーさんの釣りバカ珍道中を描く人気シリーズ最新作。今回は伊東美咲や、バラエティ番組などで活躍中のボビー・オロゴンをゲストに迎えて、長崎を舞台に、またまたハマちゃんが騒動を繰り広げる。

監督
朝原雄三
出演キャスト
西田敏行 三國連太郎 金子昇 伊東美咲
1986年

南へ走れ、海の道を!

  • 1986年8月30日(土)公開
  • 主題歌

弟を殺された兄が、その弟の恋人とともにやくざ組織に復讐戦を挑むアクション。監督は脚本も執筆している「バロー・ギャングBC」の和泉聖治、撮影は「真夜中のボクサー」の佐々木原保志がそれぞれ担当。主題歌は、尾崎紀世彦&三浦秀美(「愛だけあれば」)。

監督
和泉聖治
出演キャスト
岩城滉一 安田成美 峰岸徹 スティーブ・ビラ

彼のオートバイ、彼女の島

  • 1986年4月26日(土)公開
  • 出演(村田 役)

初夏の信州で知り合った男女が、オートバイを通して結ばれていくまでを描く。片岡義男原作の同名小説の映画化で、脚本は「姉妹坂」の関本郁夫、監督は同作の大林宣彦、撮影は「さびしんぼう」の阪本善尚かそれぞれ担当。主題歌は、原田貴和子(「彼のオートバイ、彼女の島」)。

監督
大林宣彦
出演キャスト
原田貴和子 渡辺典子 竹内力 高柳良一
1985年

星くず兄弟の伝説

  • 1985年6月15日(土)公開
  • 出演(アトミック南 役)

駆け出しのミュージシャンがコンビを組み、スターへの道を駆け上がっていった“スターダスト・ブラザーズ”の物語。その栄光と挫折をコミカルに描いたロック・ミュージカル・コメディ。ミュージシャンの近田春夫が原案・製作総指揮・音楽を、監督・脚本は数多くの自主映画作品を手掛けて注目を浴び、これが第一回劇場用監督作品となる手塚眞、撮影は大澤栄一。DJの草分け的存在の高木完、インディーズロッカーの久保田慎吾らのアーティストが出演。尾崎紀世彦が圧巻の歌唱力を披露、戸川京子がキュートなアイドルを演じ、タモリや高田文夫、サンプラザ中野、黒沢清ら当時から人気の文化人、ミュージシャン、タレント、俳優、漫画家、小説家、映画監督など多くの文化人、クリエイターがカメオ出演。画面のあちこちに顔を出している。

監督
手塚眞
出演キャスト
久保田慎吾 高木完 戸川京子 ISSAY
1977年

HOUSE ハウス

  • 1977年7月30日(土)公開
  • 出演(東郷圭介先生 役)

CF界の鬼才・大林宣彦が初めて手がける劇場用映画で、七人の少女と奇妙な羽臼屋敷を中心に幻想的ななかにスラプスティックな面とブラックユーモアを織りまぜて描くオカルト映画。脚本は「ホテル強制わいせつ事件 犯して!」の桂千穂、監督は大林宣彦、撮影は阪本善尚がそれぞれ担当。

監督
大林宣彦
出演キャスト
池上季実子 大場久美子 松原愛 神保美喜
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 尾崎紀世彦