映画-Movie Walker > 人物を探す > 戸川京子

年代別 映画作品( 1975年 ~ 1996年 まで合計10映画作品)

1996年

修羅之介斬魔剣 妖魔伝説

  • 1996年11月9日(土)公開
  • 出演(阿国 役)

江戸初期を舞台に、北条家の秘宝を巡る争いに巻き込まれた美貌の剣士・榊修羅之介の活躍を、デジタルSFXを駆使して描くスーパー時代劇。監督は「新・第三の極道III」の津島勝。原作は鳴海丈の同名伝奇小説で、脚本を「くノ一忍法帖 忍者月影抄」の中本博通が担当。主演はこれが時代劇初主演となる「家なき子(1994)」の京本政樹。

監督
津島勝
出演キャスト
京本政樹 隆大介 中村敦夫 今村理恵
1993年

結婚(1993)

  • 1993年4月24日(土)公開
  • 出演(河原美幸 役)

同じ「結婚」というタイトルで、三つの結婚をめぐる物語を三人の監督が手掛けるドラマ。有名女優との結婚を企む売れない役者と高校時代の後輩との結婚騒動をスラップスティック調で描く〔陣内・原田両家篇〕は「夢二」の鈴木清順、北海道の寒村で、一つの約束を待つ女と彼女を慕う男との愛を描く〔佐藤・名取両家篇〕は「四万十川」の恩地日出夫、青年実業家とフツーのOLとの恋の駆け引きを描く〔中井・鷲尾両家篇〕は「アイドルを探せ」の長尾啓司が監督した。セシール第一回製作作品。

監督
鈴木清順 恩地日出夫 長尾啓司
出演キャスト
陣内孝則 原田知世 原田貴和子 峰岸徹
1991年

グッバイ・ママ

  • 1991年4月20日(土)公開
  • 出演(証券会社・アシスタント 役)

都会に住むキャリア・ウーマンが周囲の変化に揺れ動きながらも自立していく姿をユーモラスに描くラブコメディ。脚本・監督は本作がデビューとなるトレンドメーカー秋元康。共同脚本は寺田敏雄。撮影監督は「少年時代」の鈴木達夫がそれぞれ担当。

監督
秋元康
出演キャスト
松坂慶子 山崎裕太 緒形拳 渡辺えり子
1989年

砂の上のロビンソン

  • 1989年9月15日(金)公開
  • 出演(土屋多美 役)

ある不動産会社の企画によって、時価数億円の土地付モデルハウスにタダで住むことになった家族の崩壊と絆を描く。上野瞭の同名小説の映画化で、脚本・監督は「マリリンに逢いたい」のすずきじゅんいち、撮影は「せんせい(1989)」の鈴木耕一がそれぞれ担当。

監督
すずきじゅんいち
出演キャスト
大地康雄 浅茅陽子 橋本俊一 鈴木武次郎
1988年

独身アパート どくだみ荘

  • 1988年12月24日(土)公開
  • 出演(堀みゆき 役)

独身アパートに住む貧乏青年の恋にまつわる珍騒動を描く。福谷たかしの同名漫画の映画化で、脚本・監督は新人の阿部誠華、共同脚本は滝洸一郎、撮影は佐藤祐史がそれぞれ担当。主題歌は、三好鉄生(「泣かないで泣かないで」)。

監督
阿部誠華
出演キャスト
サード長嶋 松岡知重 中村玉緒 戸川京子
1986年

テイク・イット・イージー

  • 1986年4月12日(土)公開
  • 出演(山田久美 役)

何かを求めて北海道に旅に出た裕司が、二人の若者と出会い、やがて大きな転機を迎える様子を描く《民川裕司》シリーズ第三弾。脚本は「友よ、静かに瞑れ」の丸山昇一、監督は「ユー・ガッタ・チャンス」の大森一樹、撮影は「団鬼六 美教師地獄責め」の水野尾信正がそれぞれ担当。主題歌は、吉川晃司(「MODERN TIME」)。

監督
大森一樹
出演キャスト
吉川晃司 名取裕子 上杉祥三 黒沢年男

愛の陽炎

  • 1986年3月1日(土)公開
  • 出演(看護婦・弓子 役)

男に騙された娘が〈呪い釘〉で怨みをはらそうとするサスペンス。脚本は「幻の湖」の橋本忍、監督は「彩り河」の三村晴彦、撮影は「時代屋の女房2」の羽方義昌がそれぞれ担当。

監督
三村晴彦
出演キャスト
伊藤麻衣子 萩原流行 佐野浅夫 小坂一也
1985年

星くず兄弟の伝説

  • 1985年6月15日(土)公開
  • 出演(マリモ 役)

駆け出しのミュージシャンがコンビを組み、スターへの道を駆け上がっていった“スターダスト・ブラザーズ”の物語。その栄光と挫折をコミカルに描いたロック・ミュージカル・コメディ。ミュージシャンの近田春夫が原案・製作総指揮・音楽を、監督・脚本は数多くの自主映画作品を手掛けて注目を浴び、これが第一回劇場用監督作品となる手塚眞、撮影は大澤栄一。DJの草分け的存在の高木完、インディーズロッカーの久保田慎吾らのアーティストが出演。尾崎紀世彦が圧巻の歌唱力を披露、戸川京子がキュートなアイドルを演じ、タモリや高田文夫、サンプラザ中野、黒沢清ら当時から人気の文化人、ミュージシャン、タレント、俳優、漫画家、小説家、映画監督など多くの文化人、クリエイターがカメオ出演。画面のあちこちに顔を出している。

監督
手塚眞
出演キャスト
久保田慎吾 高木完 戸川京子 ISSAY
1980年

ザ・ウーマン(1980)

  • 1980年11月22日(土)公開
  • 出演(るい 役)

江戸時代後期の文化年間、当代一の人気役者、坂東三津五郎(映画では三寿五郎)の妻でありながら、男ごころをそそる美貌と性的魅力でさまざまな男たちと関係し、前代未聞の“間男番付”なるものまで売り出されたほどの女、竹本小伝の性遍歴を描く。林美一の「あんばいよしのお伝」を原案に、脚本は星川清司、監督は「ナオミ」の高林陽一、撮影は稲垣涌三がそれぞれ担当。

監督
高林陽一
出演キャスト
佳那晃子 中野誠也 仲谷昇 池波志乃
1975年

アフリカの鳥

  • 1975年9月14日(日)公開
  • 出演(紀子 役)

アフリカの鳥に大きな夢を託した少年たちの友情を描いた児童映画。脚本は「ともだち」の勝目貴久、監督は「女子大生 モーテル歌麿遊び」の磯見忠彦、撮影は「秘本 むき玉子」の高村倉太郎がそれぞれ担当。(16ミリ)

監督
磯見忠彦
出演キャスト
神谷政治 染谷利貴 茂木昌則 佐藤賢司
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 戸川京子