TOP > 映画監督・俳優を探す > 岩本多代

年代別 映画作品( 1962年 ~ 2019年 まで合計31映画作品)

2019年

誰がために憲法はある

  • 2019年4月27日(土)
  • 出演

芸人・松元ヒロによる一人語り『憲法くん』をモチーフに制作されたドキュメンタリー。名優・渡辺美佐子が同作を新たに演じるほか、渡辺が中心となり33年間、続けられてきた原爆朗読劇に出演した女優たちが未来へ託す思いを語り、日本国憲法の原点を見つめ直す。出演は「果しなき欲望」の渡辺美佐子、「あいつと私」の高田敏江、「おもひでぽろぽろ」の寺田路恵、「黒部の太陽」の日色ともゑ。監督は「大地を受け継ぐ」の井上淳一。

監督
井上淳一
出演キャスト
渡辺美佐子 高田敏江 寺田路恵 大原ますみ
2018年

ウスケボーイズ

  • 2018年10月20日(土)
  • 出演

主演の渡辺大がマドリード国際映画祭主演男優賞を受賞したドラマ。日本でワイン用のぶどう栽培から始め、世界レベルのワイン造りに挑む若者たちの実話を映画化。原作は小学館ノンフィクション大賞に輝いた河合香織の『ウスケボーイズ 日本ワインの革命児たち』。共演は「第二警備隊」の出合正幸、竹島由夏、「海月姫」の内野謙太、「家族はつらいよ」シリーズの橋爪功。脚本を「神様のパズル」の中村雅、撮影を「無限の住人」の北信康が担当。監督は「第二警備隊」の柿崎ゆうじ。

監督
柿崎ゆうじ
出演キャスト
渡辺大 出合正幸 内野謙太 竹島由夏
2015年

ライアの祈り

  • 2015年6月13日(土)
  • 出演(クマゴロウノハハ 役)

森沢明夫の同名小説を原作に「殺人者 KILLER OF PARAISO」の黒川浩行監督が映画化。青森県八戸を舞台に、離婚を経験し恋に臆病になっている女性が、縄文時代の遺跡に魅せられた考古学者と出会い、人生に前向きになっていく姿を映し出す。出演は『相棒』シリーズの鈴木杏樹、「ストロベリーナイト」の宇梶剛士、「祖谷物語 おくのひと」の武田梨奈。2015年5月30日青森県先行ロードショー。2015年6月13日より全国公開。

監督
黒川浩行
出演キャスト
鈴木杏樹 宇梶剛士 武田梨奈 宅間孝行
2014年

舞妓はレディ

  • 2014年9月13日(土)
  • 出演

『Shall we ダンス?』の周防正行監督が、20年来あたためてきた企画を映画化した痛快作。京都の花街を舞台に、舞妓に憧れる少女が古いしきたりや言葉遣いといった様々な困難を乗り越えて、一人前の舞妓になろうと奮闘する姿を描く。鹿児島弁と津軽弁がミックスされた不思議な口調のヒロイン、春子を演じるのは新鋭・上白石萌音。

監督
周防正行
出演キャスト
上白石萌音 長谷川博己 富司純子 田畑智子
2007年

日本の青空

  • 2007年3月21日(水)
  • 出演(中山選子 役)

日本国憲法施行から60年。その草案に大きな影響を与えた憲法学者・鈴木安蔵を追う現代の物語と、当時の安蔵の物語という2つの時代を描きながら、憲法誕生の真相に迫る。

監督
出演キャスト
高橋和也 藤谷美紀 田丸麻紀 水野久美
2004年

半落ち

  • 2004年1月10日(土)
  • 出演(高野しず子 役)

横山秀夫の同名ベストセラー・ミステリーを、豪華キャストで映画化。殺人犯が殺害から自首するまでの“空白の2日間”の謎を巡り、事件を裁く人々それぞれの思惑を緻密に描出。

監督
佐々部清
出演キャスト
寺尾聰 原田美枝子 柴田恭兵 樹木希林
1992年

遠き落日

  • 1992年7月4日(土)
  • 出演(松島屋クマ 役)

世界的な細菌学の権威として広く知られる野口英世の一生を、その母シカとの関係を通して感動的に描いた伝記ドラマ。脚本は「ぼく東綺譚(1992)」の新藤兼人が執筆。監督は「白い手」の神山征二郎、撮影は同作の飯村雅彦がそれぞれ担当。

監督
神山征二郎
出演キャスト
三田佳子 三上博史 仲代達矢 牧瀬里穂

きらきらひかる

  • 1992年10月24日(土)
  • 出演(岸田ゆり子 役)

アルコール依存症の妻、同性愛者の夫、そして夫の恋人の奇妙な三角関係を描く。江國香織の同名小説(新潮社・刊)を原作に、監督・脚本は「バタアシ金魚」の松岡錠司、撮影は「TVO」の笠松則通が担当。

監督
松岡錠司
出演キャスト
薬師丸ひろ子 豊川悦司 筒井道隆 大島智子
1991年

遊びの時間は終らない

  • 1991年10月5日(土)
  • 出演(平田道子 役)

融通のきかない真面目な警官が、警察の予行演習で銀行強盗役演じたことから巻き起こる大騒動をユーモラスに描く。都井邦彦原作の同名小説の映画化で、脚本は斉藤ひろしが執筆、監督は萩庭貞明で、共にこれがデビュー作。撮影は「ハッピーエンドの物語」の高瀬比呂志がそれぞれ担当。

監督
萩庭貞明
出演キャスト
本木雅弘 石橋蓮司 西川忠志 伊藤真美
1986年

植村直己物語

  • 1986年6月7日(土)
  • 出演(野崎友子 役)

世界的冒険家、植村直己の生涯を描く。原作は植村直己、脚本は岩間芳樹と佐藤純彌の共同執筆。監督は「空海」の佐藤純彌。撮影は「人生劇場(1983)」の並木宏之がそれぞれ担当。

監督
佐藤純彌
出演キャスト
西田敏行 倍賞千恵子 大滝秀治 丹阿弥谷津子

岩本多代の関連人物

菅原文太  沢村貞子  福田豊土  佐久間良子  山城新伍 
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/20更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > 岩本多代

ムービーウォーカー 上へ戻る