映画-Movie Walker > 人物を探す > 重松収

年代別 映画作品( 1979年 ~ 2015年 まで合計15映画作品)

1999年

惚れたらあかん 代紋の掟

  • 1999年8月21日(土)公開
  • 出演(小田真一 役)

武闘派ヤクザの組長と、堅気の女子大生の禁じられた恋の行方を描いたアクション・ドラマ。監督は「借王6」の和泉聖治。家田荘子による同名小説を、「ドンを撃った男」の友松直之が脚色。撮影を「借王6」の鈴木耕一が担当している。主演は、「ドンを撃った男」の的場浩司と「生きない」の大河内奈々子。スーパー16ミリからのブローアップ。

監督
和泉聖治
出演キャスト
的場浩司 大河内奈々子 池上季実子 木下ほうか

虹の岬

  • 1999年4月3日(土)公開
  • 出演(邑司の家人 役)

昭和二十年代、・老いらくの恋・という流行語を生むほどの許されぬ恋に生きた歌人・川田順と教授夫人・森祥子の愛の軌跡を綴ったドラマ。監督は、これまでテレビ・ドラマなどの演出を手がけ、本編で劇場用映画デビューを飾った奥村正彦。第30回谷崎潤一郎賞を受賞した辻井喬による同名原作を基に、中村努が脚色。撮影を「風の歌が聴きたい」の坂本典隆が担当している。主演は、「花のお江戸の釣りバカ日誌」の三國連太郎と「愛を乞うひと」の原田美枝子。

監督
奥村正彦
出演キャスト
三國連太郎 原田美枝子 夏八木勲 内野聖陽
1986年

制服ワイセツ犯 性魔

  • 1986年4月12日(土)公開
  • 出演(神島 役)

淫行容疑で学校を辞めた教師と、女生徒のその後の関係を描く。脚本は斉藤猛、監督は「ケンちゃんちのお姉さん」の児玉高志、撮影は福島正典がそれぞれ担当。

監督
児玉高志
出演キャスト
清里めぐみ 夕崎碧 秋本ちえみ 青木竜也
1985年

高校教師・失神!

  • 1985年4月20日(土)公開
  • 出演(小林勇一 役)

レイプされたときの官能が忘れられず、やがて自分を犯した男の息子の担任になる女教師の姿を描く。脚本は「女教師は二度犯される」の城谷亜代、監督は「ひと夏の出来ごころ」の加藤文彦、撮影は「イヴの濡れてゆく」の野田悌男がそれぞれ担当。

監督
加藤文彦
出演キャスト
黒木玲奈 安田裕治 重松収 染井真理
1979年

金田一耕助の冒険

  • 1979年7月14日(土)公開
  • 出演(矢野 役)

盗まれた石膏像の首をめぐって起こる連続殺人事件を解決する金田一耕助の活躍を描く。横溝正史の原作『瞳の中の女』の映画化で、脚本は「渚の白い家」の斎藤耕一と「修道女 濡れ縄ざんげ」の中野顕彰の共同執筆、監督は「ふりむけば愛」の大林宜彦、撮影は「ブルークリスマス」の木村大作がそれぞれ担当。

監督
大林宣彦
出演キャスト
古谷一行 田中邦衛 吉田日出子 坂上二郎
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 重松収