映画-Movie Walker > 人物を探す > 螢雪次朗

年代別 映画作品( 公開時期不明 ~ 2019年 まで合計140映画作品)

1993年

あひるのうたがきこえてくるよ。

  • 1993年9月11日(土)公開
  • 出演(あひるの運転手 役)

都会を離れ山奥の村にやって来た男の、アヒルや村人、そして自然との交流を描くドラマ。「うみ・そら・さんごのいいつたえ」に続く椎名誠の長編第二作で、カヌーイストの野田地佑の原案を本にした椎名自身の短編『アヒルの飼育』(文藝春秋・刊)が原作。脚本は椎名と「私を抱いてそしてキスして」の田部俊行、白木芳弘の共同。嵐山光三郎、北方譲三、中村征夫ら多数特別出演している。劇場公開と並行して、“コンバットツアー”と銘打った巡業興行上映も話題となった。

監督
椎名誠
出演キャスト
柄本明 高橋恵子 萩野順一 黒田福美

夜逃げ屋本舗2

  • 1993年5月15日(土)公開
  • 出演(柳沢建造 役)

自己破産した人々を狙う悪徳な債権取り立て屋に戦いを挑む、“夜逃げ屋”たちの活躍を描くドラマ。「夜逃げ屋本舗」(92)の続編。前作では夜逃げの最後の切り札として登場した自己破産だが、今回はその自己破産のその後を描く。監督は前作に続き原隆仁、主演も同じく中村雅俊が演じる。

監督
原隆仁
出演キャスト
中村雅俊 益岡徹 高木美保 中島陽典

僕らはみんな生きている

  • 1993年3月13日(土)公開
  • 出演(雀崎 役)

アジアの架空国タルキスタンのクーデターに巻き込まれた日本人商社員の姿を描くサバイバル・コメディ。「病院へ行こう」シリーズのヒット・コンビ、監督・滝田洋二郎、脚本・一色伸幸によるもので、撮影も同じく「病は気から 病院へ行こう2」の浜田毅。政情不安のタイで七五日間に渡る本格的長期ロケを敢行して完成した。キネマ旬報ベストテン第五位。

監督
滝田洋二郎
出演キャスト
真田広之 岸部一徳 嶋田久作 ベンガル
1991年

ゼイラム

  • 1991年12月21日(土)公開
  • 出演(配線工事人・神谷 役)

突如来襲した極悪宇宙人“ゼイラム”と、それを追って地球にやってきた女賞金稼ぎ、その戦いに巻き込まれてしまう二人の平凡な地球人が繰り広げる一夜の攻防戦を描くSFアクション。「未来忍者」の雨宮慶太監督の劇場映画デビュー作。91年東京国際ファンタスティック映画祭正式出品作品。

監督
雨宮慶太
出演キャスト
森山祐子 螢雪次朗 井田州彦 吉田瑞穂

ツルモク独身寮

  • 1991年7月27日(土)公開
  • 出演(中年男性 役)

高校を卒業して、東京のツルモク家具に就職した青年と、彼の恋人や仲間たちとの青春模様を描く。窪之内英策原作の同名コミックの映画化で、脚本・監督は「十六歳のマリンブルー」の今関あきよし。共同脚本は大石静と大嶋拓。撮影は「ぼくらの七日間戦争2」の鈴木耕一がそれぞれ担当。

監督
今関あきよし
出演キャスト
前田耕陽 七瀬なつみ 田山真美子 平田満

真夏の地球

  • 1991年6月1日(土)公開
  • 出演(レストラン主任 役)

海沿いの田舎町を舞台に、ひょんなことからビーチバレーボール大会に出場することになる3人の高校生の奮闘をさわやかに描く青春映画。脚本は「東京上空いらっしゃいませ」の榎祐平が執筆。監督は「STAY GOLD ステイ・ゴールド」の村上修。撮影は「櫻の園」の藤沢順一がそれぞれ担当。

監督
村上修
出演キャスト
菊池健一郎 深津絵里 筒井道隆 山口祥行
1990年

病院へ行こう

  • 1990年4月7日(土)公開
  • 出演(定 役)

とある大学病院を舞台に、医者と患者やそこに携わる人々の姿をブラックユーモアに描く。脚本は「彼女が水着にきがえたら」の一色伸幸が執筆、監督は「木村家の人びと」の滝田洋二郎、撮影は「悲しきヒットマン」の浜田毅がそれぞれ担当。

監督
滝田洋二郎
出演キャスト
真田広之 薬師丸ひろ子 大地康雄 尾美としのり
1989年

危ない話

  • 1989年7月8日(土)公開
  • 出演(ヤクザA 役)

悪夢のような“危なさ”をオムニバス形式で三者三様に描く。第一話の脚本は「凌辱!制服処女」の阪本順治、監督は「犬死にせしもの」の井筒和幸、撮影は「SO WHAT」の篠田昇。第二話の脚本・監督は「スウィートホーム」の黒沢清、共同脚本は「DOOR」の及川中、撮影は「ゴンドラ」の瓜生敏彦。第三話の脚本は武井法政、監督は「DOOR」の高橋伴明、撮影は「爆裂都市 バースト・シティ」の笠松則通がそれぞれ担当。

監督
井筒和幸 黒沢清 高橋伴明
出演キャスト
竹中直人 室田日出男 佐野史郎 小川美那子
1988年

ひぃ・ふぅ・みぃ

  • 1988年公開
  • 出演(刑事A 役)

絵の中の国を抜け出した三人の少女が起こす騒動を描く。脚本・監督は「BU・RA・Iの女」の村上修、撮影は栢野直樹がそれぞれ担当。

監督
村上修
出演キャスト
加藤純子 森山ゆかり 藤本聖名子 藤井一男

シナドシティブルース

  • 1988年11月26日(土)公開
  • 出演

監督の出馬康成が脚本、作詞作曲も手がけ、全編ハンディカメラで撮る。出演はマルセ太郎ほか。

監督
出馬康成
出演キャスト
瀬山修 マルセ太郎 螢雪次朗 天本英世

関連ニュース

完全新作ストーリー「係長 青島俊作2」がNOTTVで放送! 夏帆、螢雪次朗ら出演
完全新作ストーリー「係長 青島俊作2」がNOTTVで放送! 夏帆、螢雪次朗ら出演(2012年6月18日)

1997年1月クールに連続ドラマとして登場してから、スペシャルドラマ、映画を経てシリーズ完結を迎える『踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望』(9月7日…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 螢雪次朗