映画-Movie Walker > 人物を探す > 山口和彦

年代別 映画作品( 1970年 ~ 1996年 まで合計27映画作品)

1996年

爆走!ムーンエンジェル 北へ

  • 1996年5月18日(土)公開
  • 監督

デコトラと呼ばれる派手なペイントをほどこしたトラックを駆るひとりの女性トラッカーが、さまざまな人々との出逢いを通してひたむきに生きてゆく姿を描いたロード・ムービー。監督は「菩提樹 リンデンバウム」のベテラン・山口和彦。原案・脚本は「修羅の帝王」の高田純。撮影は「EAST MEETS WEST」の加藤雄大がつとめている。主演は「未来の想い出 Last_Christmas」の工藤静香で、劇中で自らが乗るデコレーション・トラックのペインティング・デザインを担当したほか、主題歌と音楽監修も担当した。共演は、「棒の哀しみ」の永島暎子、「ナチュラル・ウーマン」の嶋村かおり、「82分署」の清水宏次朗ほか。

監督
山口和彦
出演キャスト
工藤静香 永島暎子 清水宏次朗 嶋村かおり
1988年

菩提樹 リンデンバウム

  • 1988年8月6日(土)公開
  • 監督

両親を失くした女子医大生のあしながおじさんとの出逢いと、愛と苦悩を描く。大和和紀原作の同名漫画の映画化で、脚本は「ルパン三世 風魔一族の陰謀」の内藤誠と「冴島奈緒 アクメ記念日」の桂千穂が共同で執筆。監督は「ビッグ・マグナム 黒岩先生」の山口和彦、撮影は「ドン松五郎の大冒険」の奥村正祐がそれぞれ担当。

監督
山口和彦
出演キャスト
南野陽子 神田正輝 竹本孝之 柳沢慎吾
1985年

ビッグ・マグナム 黒岩先生

  • 1985年4月13日(土)公開
  • 監督

ことなかれ主義の無気力教師と暴力学生にたちむかう年齢、経歴不詳の一教師の姿を描く。『別冊マンガアクション』に連載された新田たつおの原作の劇画の映画化で、脚本は「パンツの穴 花柄畑でインプット」の掛札昌裕と笠井和弘の共同執筆。監督は「多羅尾伴内 鬼面村の惨劇」の山口和彦、撮影は「天国の駅」の飯村雅彦がそれぞれ担当。

監督
山口和彦
出演キャスト
横山やすし 西川のりお 白都真理 渡辺裕之
1978年

多羅尾伴内 鬼面村の惨劇

  • 1978年8月12日(土)公開
  • 監督

シリーズ二作目の今回は、信州の一寒村“鬼面村”で起こる連続殺人事件を追う多羅尾伴内の活躍を描く。脚本は「トラック野郎 男一匹桃次郎」の掛札昌裕、監督は「こちら葛飾区亀有公園前派出所」の山口和彦、撮影は「多羅尾伴内」の出先哲也がそれぞれ担当。

監督
山口和彦
出演キャスト
小林旭 渥美國泰 北林早苗 北川たか子
1977年

こちら葛飾区亀有公園前派出所

  • 1977年12月24日(土)公開
  • 監督

山止たつひこ(秋本治)原作の同題名漫画の映画化。亀有派出所を舞台に、そこに勤務するライバル同志の二人の警察官に、町内の住民などが加わり、大騒動を起こしていく。脚本は「新女囚さそり 特殊房X(エックス)」の鴨井達比古、監督は「サーキットの狼」の山口和彦、撮影は「地獄の天使 紅い爆音」の中島芳男がそれぞれ担当。

監督
山口和彦
出演キャスト
せんだみつお 浜田光夫 荒井注 草川祐馬

サーキットの狼

  • 1977年8月6日(土)公開
  • 監督、脚本

池沢さとし原作の「サーキットの狼」(少年ジャンプ連載中)をもとに、スピードとマシンの魅力にとりつかれた若者を描く。脚本は中西隆三と山口和彦の共同、監督は「空手バカ一代」の山口和彦、撮影は「ドカベン(1977 鈴木則文)」の出先哲也がそれぞれ担当。

監督
山口和彦
出演キャスト
風吹真矢 矢吹二朗 佐藤仁哉 倉石功

空手バカ一代

  • 1977年5月14日(土)公開
  • 監督

「けんか空手 極真拳」・「けんか空手 極真無頼拳」に次ぐ、大山倍達の半生を描くシリーズ第三弾。脚本は「ドカベン(1977 鈴木則文)」の掛札昌裕、監督は「武闘拳 猛虎激殺!」の山口和彦、撮影は「新宿酔いどれ番地 人斬り鉄」の中島芳男がそれぞれ担当。

監督
山口和彦
出演キャスト
千葉真一 本郷功次郎 室田日出男 夏樹陽子
1976年

世界最強の格闘技 殺人空手

  • 1976年10月30日(土)公開
  • 監督、構成

日本で創設されたプロ空手の凄まじさと、一撃必殺の技を求めて集った男達の集団を世界各国の格闘技の紹介を混じえて記録する。構成は「武闘拳 猛虎激殺!」の山口和彦と同作の脚本の掛札昌裕、監督は山口和彦、撮影は「さよならモロッコ」の阿久津悦夫がそれぞれ担当。

監督
山口和彦

武闘拳 猛虎激殺!

  • 1976年8月7日(土)公開
  • 監督

父と兄の仇を求めて難攻不落の宿敵に立ち向う主人公を描いた空手アクション。脚本は「お祭り野郎 魚河岸の兄弟分」の掛札昌裕と「戦後猟奇犯罪史」の中島信昭、監督は「子連れ殺人拳」の山口和彦、撮影は「必殺女拳士」の仲沢半次郎がそれぞれ担当。

監督
山口和彦
出演キャスト
倉田保昭 清水健太郎 矢吹二朗 遠藤薫

子連れ殺人拳

  • 1976年4月10日(土)公開
  • 監督

流れ者の一匹狼と子連れの用心棒との対決を、ヤクザの抗争を通して描くアクション映画。脚本は「東京ディープスロート夫人」の鴨井達比古と「けんか空手 極真無頼拳」の中島信昭、監督も同作の山口和彦、撮影も同作の中島芳男がそれそれ担当。

監督
山口和彦
出演キャスト
千葉真一 夏八木勲 三縄智 川崎あかね
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 山口和彦