映画-Movie Walker > 人物を探す > 高杢禎彦

年代別 映画作品( 1985年 ~ 2019年 まで合計11映画作品)

2019年

いのちスケッチ

  • 2019年秋公開
  • 出演

夢を諦めた青年がアルバイト先の動物園で“命”に向き合いながら奮闘する青春ドラマ

監督
瀬木直貴
出演キャスト
佐藤寛太 藤本泉 芹澤興人 林田麻里
2012年

ラーメン侍

  • 2012年4月7日(土)公開
  • 出演

とんこつラーメンで有名な福岡県久留米市を舞台に、あるラーメン店主の奮闘を親子2代にわたって描いた人情ドラマ。主演の渡辺大が父と息子の一人二役に挑戦。映画のモデルとなった有名店で1か月間の修業を積み、プロ並みのラーメン作りを披露する。主人公の母親の18歳から53歳までを1人で演じた山口紗弥加の熱演にも注目。

監督
瀬木直貴
出演キャスト
渡辺大 山口紗弥加 高木古都 宮野薫
2007年

Watch with Me 卒業写真

  • 2007年6月9日(土)公開
  • 出演(野口重吉 役)

久留米を舞台に、がんに冒された元・報道カメラマンが故郷に戻り、自身の思い出をたどる様子を描く感動ドラマ。演技派の津田寛治が死と向き合う主人公を好演。

監督
瀬木直貴
出演キャスト
津田寛治 羽田美智子 中野大地 高木古都
2002年

REFLECTION 呪縛の絆

  • 2002年3月2日(土)公開
  • 出演(宮下 役)

「富江 replay」の光石冨士朗監督が、グラビアクイーン・木内あきらを主演に迎えた官能サスペンス。愛と憎悪にまみれた富豪の遺産相続をめぐる惨劇を描き出す。

監督
光石冨士朗
出演キャスト
木内あきら 比留間由哲 中村愛美 真理アンヌ
2000年

ちんちろまい

  • 2000年10月21日(土)公開
  • 出演(オスカー花城 役)

博多を舞台に巻き起こる騒動を、ミュージカル仕立てで描いたどたばたコメディ。監督は、「風を見た少年」で総監督を務めた大森一樹、「武闘の帝王 完結篇」の祭主恭嗣、「N。45  第4話『風は、どっちに吹いている』」の中嶋竹彦、「プープーの物語」の渡辺謙作の4人。脚本は藤村磨実也と大森監督の共同で、撮影監督に「五条霊戦記 GOJOE」の渡部眞があたっている。出演は「プロゴルファー織部金次郎5 愛しのロストボール」の武田鉄矢の他、全て福岡県出身の役者。尚、タイトルの”ちんちろまい“とは、博多弁でてんてこまいの意。2000年9月23日福岡・天神ソラリアシネマにて先行上映。

監督
大森一樹 祭主恭嗣 中嶋竹彦 渡辺謙作
出演キャスト
武田鉄矢 牧瀬里穂 後藤理沙 高樹澪

九ノ一金融道

  • 2000年1月29日(土)公開
  • 出演(依田哲也 役)

若くて美しい女街金社長が、悪徳金融業者相手に闘いを繰り広げる金融コメディ。監督は「オサムの朝」の梶間俊一。バーミー双六による原案を基に、「ドリーム・スタジアム」の尾崎将也と「きみのためにできること」の高橋美幸が共同で脚本を執筆。撮影を「凶犯」の小川洋一が担当している。主演は「新撰組」の清水美砂。スーパー16ミリからのブローアップ。

監督
梶間俊一
出演キャスト
清水美砂 北原雅樹 斉籐洋介 石橋蓮司
1996年

KISS ME

  • 1996年6月8日(土)公開
  • 出演(バスの運転手 役)

危険な逃避行をともにすることになった殺し屋と女との刹那的な愛を描く、ハードボイルド・タッチのラブ・ストーリー。監督は「ポップコーンLOVE」(第1話/プライベートコールガール)の矢野広成。脚本は「突然炎のごとく」の木田紀生。撮影は「極道の姐・玲子」の伊藤昭裕。主演は「Zの回路 復讐の裏ゴト師」の藤竜也と、ポスト夏目雅子として注目を集めこれが映画デビューとなった山口香緒里がつとめている。

監督
矢野広成
出演キャスト
藤竜也 山口香緒里 重村佳史 川地民夫
1995年

難波金融伝 ミナミの帝王 スペシャル劇場版

  • 1995年7月1日(土)公開
  • 出演(千脇康之 役)

おなじみ“萬田銀行”の活躍を描く劇場版シリーズの第7弾。エステ・ローンを巡るキリトリ・バトルが描かれる。監督はシリーズの大半を手がける萩庭貞明。撮影監督制を採るキャメラマン・三好和宏も前作に続き撮影を担当。元チェッカーズの高杢禎彦、喜多嶋舞、佐藤B作ほかがゲスト出演。

監督
萩庭貞明
出演キャスト
竹内力 高杢禎彦 喜多嶋舞 佐藤B作
1993年

ごろつき2

  • 1993年9月25日(土)公開
  • 出演(元気 役)

無二の親友同士である若きヤクザが、派閥抗争にもまれ反発しあうようになりながらも共に戦っていく姿を描くアクション。家田荘子の原作『ごろつき2(抗争)』(祥伝社ノンノベルス・刊)をもとに、家田自身がエグゼクティヴ・プロデューサーをつとめ、滝田洋二郎作品などに助監督としてついてきた井原眞治が監督、これが劇場デビューとなった。脚本は小川智子が担当。スーパー16ミリ。

監督
井原眞治
出演キャスト
西村和彦 湯江健幸 高杢禎彦 六平直政
1986年

チェッカーズ SONG FOR U・S・A

  • 1986年7月26日(土)公開
  • 出演(タカモク 役)

ニューヨーク出身の黒人ミュージシャンと出会い、自分たちの音楽をもう一度探り出そうとするチェッカーズの姿を描く。脚本は「生きてみたいもう一度 新宿バス放火事件」の中岡京平と白井更生の共同執筆。監督は「傷だらけの勲章」の斎藤光正、撮影は野口幸三郎がそれぞれ担当。主題歌は、チェッカーズ(「SONG FOR U・S・A」)。

監督
斎藤光正
出演キャスト
藤井郁弥 武内享 高杢禎彦 大土井裕二
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 高杢禎彦