映画-Movie Walker > 人物を探す > 雪代敬子

年代別 映画作品( 1952年 ~ 2002年 まで合計78映画作品)

2002年

森の学校

  • 2002年7月20日(土)公開
  • 出演(河合さと 役)

自然豊かな昭和10年代の丹波篠山を舞台に、少年の成長を描く感動作。わんぱくざかりの少年と、彼をとりまく仲間たちや家族との絆を、ノスタルジックに描き出す。

監督
西垣吉春
出演キャスト
三浦春馬 神崎愛 篠田三郎 小峰玲奈
1985年

パンツの穴 花柄畑でインプット

  • 1985年4月13日(土)公開
  • 出演(ミチルの母 役)

中学生のエッチな青春グラフィティ。84年3月公開の「パンツの穴」の続編に当り、雑誌「ボム」に投稿された文章を基に橋場克彦、グループ・ひぐらしが原案を構成し、「奴隷契約書 鞭とハイヒール」の掛札昌裕が脚本を執筆。監督は「喧嘩道 けんかみち」の小平裕、撮影は「ヘッドフォン・ララバイ」の奥村正祐がそれぞれ担当。

監督
小平裕
出演キャスト
志村香 山本陽一 奥田圭子 津川俊之
1979年

茗荷村見聞記

  • 1979年4月28日(土)公開
  • 出演(露木 役)

公害もなく、人間関係の不調和も偏見もない村、ごく普通の老若男女と心身障害者たちが、一緒になってそれぞれに適した仕事について、その日、その日を明るく生きる、ユートビア“茗荷村”の生活を描く。四十年余の長い歳月を精神薄弱児教育ひとすじに歩んできた田村一二の同名の原作の映画化で、脚本、監督は「春男の翔んだ空」の山田典吾、撮影は「星空のマリオネット」の奥村祐治がそれぞれ担当。

監督
山田典吾
出演キャスト
長門裕之 山本圭 岡田裕介 渡辺篤史
1966年

昭和残侠伝 一匹狼

  • 1966年7月9日(土)公開
  • 出演(五月不二子 役)

「流れ者仁義」を共同執筆した山本英明と、松本功が今度も二人でシナリオを執筆。「昭和最大の顔役」の佐伯清が監督した「昭和残侠伝シリーズ」第三作。撮影は、「続・おんな番外地」の星島一郎が担当した。

監督
佐伯清
出演キャスト
高倉健 池部良 藤純子 島田正吾
1963年

悪名一番

  • 1963年12月28日(土)公開
  • 出演(妙子 役)

今東光の同名小説より、「悪名波止場」の依田義賢が脚色「眠狂四郎殺法帖」の田中徳三が監督したアクション・ドラマ。撮影は、「続忍びの者」の武田千吉郎。

監督
田中徳三
出演キャスト
勝新太郎 田宮二郎 江波杏子 藤原礼子
1960年

次郎長血笑記 富士見峠の対決 殴り込み荒神山

  • 1960年8月13日(土)公開
  • 出演(おせん 役)

次郎長血笑記シリーズの第三、第四話。「蛇神魔殿」のコンビ村松道平の脚本を、工藤栄一が監督した。撮影は「まぼろし大名」の鷲尾元也。

監督
工藤栄一
出演キャスト
黒川弥太郎 千原しのぶ 楠本健二 南郷京之助

続々べらんめえ芸者

  • 1960年8月7日(日)公開
  • 出演(松の家芸者竹葉 役)

べらんめえ芸者シリーズの第三作で、「暴れん坊兄弟」の鷹沢和善の脚本を、「続ずべ公天使 七色の花嫁」の小石栄一が監督した明朗編。撮影は「東から来た流れ者」の西川庄衛。

監督
小石栄一
出演キャスト
美空ひばり 浪花千栄子 高倉健 進藤英太郎

怪談五十三次

  • 1960年8月7日(日)公開
  • 出演(おほほのおえん 役)

「旗本退屈男 謎の暗殺隊」の結束信二の脚本を、「照る日くもる日(1960)」の内出好吉が監督した明朗時代劇。撮影は「遊侠の剣客 片手無念流」の森常次。

監督
内出好吉
出演キャスト
高田浩吉 里見浩太朗 渡辺篤 花園ひろみ

ひばり捕物帖 折鶴駕篭

  • 1960年7月6日(水)公開
  • 出演(お律 役)

ひばり・千代之介の捕物シリーズの一編で、瀬戸口寅雄の原作を、「お嬢吉三」の中田竜雄が脚色し、「蛇神魔殿」の工藤栄一が監督した。撮影は「大岡政談 魔像篇」の松井鴻。

監督
工藤栄一
出演キャスト
美空ひばり 近衛十四郎 須賀不二男 里見浩太朗

遊侠の剣客 片手無念流

  • 1960年6月28日(火)公開
  • 出演(お町 役)

「天保六花撰 地獄の花道」の鈴木兵吾の脚本を、「砂絵呪縛(1960)」の井沢雅彦が監督した娯楽時代劇。撮影は「あやめ笠 喧嘩街道」の森常次。

監督
井沢雅彦
出演キャスト
近衛十四郎 雪代敬子 中里阿津子 古石孝明
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 雪代敬子