映画-Movie Walker > 人物を探す > ウォルター・トンプソン

年代別 映画作品( 1936年 ~ 2007年 まで合計20映画作品)

2007年

モデル・ショップ

  • 2007年4月1日(日)公開
  • 編集

ベトナム戦争下のアメリカを舞台に、出征を目前とし無為に生きる男と夢破れたフランス人女性との邂逅を描くドラマ。監督はジャック・ドゥミ。ドゥミのデビュー作「ローラ」の後日談的作品。出演はゲーリー・ロックウッド、アヌーク・エーメ、アレクサンドラ・ヘイ。2007年3月27日より、東京・新宿 日仏学院エスパス・イマージュにて開催された、「ジャック・ドゥミ特集 結晶(クリスタル)の罠」にて英語字幕版を上映。2014年9月13日より、東京・新宿 アンスティチュ・フランセ東京 エスパス・イマージュにて開催された「ジャック・ドゥミ、映画の夢」にてデジタル・リマスター版を上映。

監督
ジャック・ドゥミ
出演キャスト
ゲーリー・ロックウッド アヌーク・エーメ アレクサンドラ・ヘイ
1994年

スワンプ・ウォーター

  • 1994年10月26日(水)公開
  • 編集

1993年で生誕100年を迎えたジャン・ルノワールが第二次大戦中にパリを逃れ、アメリカに渡って撮った第一作目で、南部の沼地にある一つの村で起こった一つの事件をもとに村の人々の間で生じる出来事を描いた群像劇。監督のジャン・ルノワールは、無声映画時代から映画を撮り始め、戦前は、フランスで『牝犬』「大いなる幻影」「ゲームの規則」など多くの傑作を残し、戦後再びフランスに帰還するまで、ハリウッドで映画を撮り続け、「南部の人」「浜辺の女」など、様々な作風の作品を残した。製作は、アーヴィング・ピチェル。脚本は、「駅馬車(1939)」のダドリー・ニコルズがヴェリーン・ペルの短編小説をもとにして書き上げた。撮影は、ペヴァレル・マーレーとルシアン・バラード、編集は、ウォルター・トンプソン、音楽は、デイヴィッド・ルドルフが担当している。主演は、「西部の男」で映画デビューし、「ローラ殺人事件」などに出演していて演技に定評があるダナ・アンドリュース、「イヴの総て」のアン・バクスター。その他、「西部の男」「死刑執行人もまた死す」「リオ・ブラボー」など硬軟問わずあらゆる役柄をこなす個性派男優ウォルター・ブレナン、「孔雀夫人(1936)」「黄金(1948)」「マルタの鷹(1941)」のウォルター・ヒューストン、「果てなき航路」のワード・ボンドなど名優が揃っている。

監督
ジャン・ルノワール
出演キャスト
ダナ・アンドリュース アン・バクスター ウォルター・ブレナン ウォルター・ヒューストン
1976年

さらば愛しき女よ

  • 1976年6月12日(土)公開
  • 編集

謎の女を追って、気だるく澱んだロスの街を徘徊する私立探偵フィリップ・マーロウの行動を描く。製作総指揮はエリオット・カストナーとジェリー・ビック、製作はジョージ・パパスとジェリー・ブラックハイマー、監督は「ブルージーンズ ジャーニー」のディック・リチャーズ。レイモンド・チャンドラーの原作をデイビッド・Z・グッドマンが脚本化。撮影はジョン・A・アロンゾ、音楽はデイビッド・シャイアが各々担当。出演はロバート・ミッチャム、シャーロット・ランプリング、ジョン・アイアランド、シルビア・マイルズ、アンソニー・ザーブ、ハリー・ディーン・スタントン、ジャック・オハローラン、ジョー・スピネルなど。

監督
ディック・リチャーズ
出演キャスト
ロバート・ミッチャム シャーロット・ランプリング ジョン・アイアランド シルヴィア・ミルズ
1975年

ブルージーンズジャーニー

  • 1975年10月4日(土)公開
  • 編集

さえない中年男と二人の不良少女の友情と愛を描く。製作マイケル・グラスコフとアート・リンソン、監督は「男の出発」のディック・リチャーズ、脚本はジョン・ケイ、撮影はラルフ・ウールジー、音楽はアーティ・バトラー、編集はウォルター・トンプソンが各々担当。出演はアラン・アーキン、サリー・ケラーマン、マッケンジー・フィリップス、アレックス・ロッコ、チャーリー・マーティン・スミス、ハリー・ディーン・スタントン、ジョン・マクリアムなど。日本語版監修は高瀬鎮夫。テクニカラー、パナビジョン。1975年作品。

監督
ディック・リチャーズ
出演キャスト
アラン・アーキン サリー・ケラーマン マッケンジー・フィリップス アレックス・ロッコ
1974年

ペーパー・チェイス

  • 1974年3月9日(土)公開
  • 編集

ハーバート大学を舞台に、エリート・コースを邁進する学生が身を持って体験する試験地獄と愛を描く。製作はロバート・C・トンプソンと21歳の新人ロドニック・ポール、監督・脚本は「受胎の契約 ベビー・メーカー」のジェームズ・ブリッジス、原作はジョン・ジェイ・オズボーン・ジュニアが自らの体験を綴った同名小説。撮影はゴードン・ウィリス、音楽はジョン・ウィリアムス(2)、編集はウォルター・トンプソンが各々担当。出演は「ジョニーは戦場へ行った」のティモシー・ボトムズ、リンゼイ・ワグナー、ジョン・ハウスマン、グラハム・ベケル、エドワード・ハーマン、ボブ・リディアード、グレイリチャード・ネルソン、ジェームズ・ノートン、レジーナ・バフ、デビッド・クレーン、レニー・ベーカーなど。

監督
ジェームズ・ブリッジス
出演キャスト
ティモシー・ボトムズ リンゼイ・ワグナー ジョン・ハウスマン グラハム・ベケル
1973年

シェイマス

  • 1973年10月13日(土)公開
  • 編集

殺人捜査を依頼された私立探偵がその途中でぶつかった大規模な犯罪組織の秘密を暴いていく。製作はロバート・M・ワイトマン、監督は「暴動」のバズ・クリーク、脚本はバリー・ベッカーマン、撮影はヴィクター・J・ケンパー、音楽はジェリー・ゴールドスミス、編集はウォルター・トンプソンが各々担当。出演はバート・レイノルズ、ダイアン・キャノン、アレックス・ウイルソン、ジョン・ライアン、ジョー・サントス、ラリー・ブロックなど。

監督
バズ・クリーク
出演キャスト
バート・レイノルズ ダイアン・キャノン ジョン・ライアン ジョー・サントス
1972年

荒野の七人 真昼の決闘

  • 1972年10月10日(火)公開
  • 編集

「荒野の七人」シリーズ4作目。1作目から10年を経たクリスを中心に、女ばかりがとり残された国境の町で5人の囚人と1人の新聞記者の7人が群盗と一戦を交える。製作はウィリアム・A・カリハン、監督はジョージ・マッコーワン、脚本はアーサー・ロウ、撮影はフレッド・コーネカンプ、音楽はエルマー・バーンスタイン、編集はウォルター・トンプソンが各々担当。出演はリー・ヴァン・クリーフ、ステファニー・パワーズ、マリエット・ハートリー、マイケル・カラン、ルーク・アスキュー、ペドロ・アルメンダリス・ジュニア、ウィリアム・ラッキング、ジェームズ・B・シッキング、メリッサ・マーフィ、グレル・ドーソン、エド・ローター、ロドルフォ・アコスタなど。

監督
ジョージ・マッコーワン
出演キャスト
リー・ヴァン・クリーフ ステファニー・パワーズ マリエット・ハートリー マイケル・カラン

受胎の契約 ベビー・メーカー

  • 1972年7月8日(土)公開
  • 編集

子供ができない夫婦に頼まれ、金のために奥さんに代わって子供を産んでやるドライな現代娘が、赤ちゃんが体内で育って行くに従い自然に母性にめざめていく過程を描く。製作はリチャード・ゴールドストーン、監督・脚本はジェームズ・ブリッジス、撮影はチャールズ・ロシャー・ジュニア、音楽はフレッド・カーリン、編集はウォルター・トンプソンが各々担当。出演はバーバラ・ハーシー、コリン・ウィルコックス・ホーン、サム・グルーム、スコット・グレン、ジェーニー・バーリン、リリ・ヴァレンティーなど。

監督
ジェームズ・ブリッジス
出演キャスト
バーバラ・ハーシー コリン・ウィルコックス・ホーン スコット・グレン ジェーニー・バーリン
1970年

宇宙からの脱出

  • 1970年4月11日(土)公開
  • 編集

宇宙船の故障で沈黙の宇宙にとり残された飛行士たちの不安と恐怖、彼らを救助すべくいらだつ地上基地の苦慮を描く、SFサスペンス。製作は、「サボテンの花」のマイク・フランコビッチ、監督は「大脱走」のジョン・スタージェス、マーティン・ケイディンの原作をメイヨ・サイモンが脚色。撮影は「ウエスト・サイド物語」のダニエル・ファッブ、特殊視覚効果をローレンス・バトラー、ドナルド・C・グルーナー、ロビー・ロビンソン、音楽をレス・フレショルツ、アーサー・ピアンタドシィ、編集をウォルター・トンプソンがそれぞれ担当。出演は「レッド・ムーン」のグレゴリー・ペック、「スター!」のリチャード・クレンナ、「暴動」のジーン・ハックマン、デイヴィッド・ジャンセン、ジェームズ・フランシスカスなど。テクニカラー、パナビジョン。1969作品。

監督
ジョン・スタージェス
出演キャスト
グレゴリー・ペック デイヴィッド・ジャンセン ジェームズ・フランシスカス ジーン・ハックマン
1961年

びっくり大将

  • 1961年6月24日(土)公開
  • 製作

「スパルタカス」でアカデミー助演賞を得たピーター・ユスチノフが1957年秋ブロードウェイにかけた自作のコメディの映画化で、製作・監督・主演を兼ねている。撮影はロバート・クラスカー、音楽はマリオ・ナシンベーネ。出演は「黒い肖像」のサンドラ・ディー、「スパルタカス」のジョン・ギャビン、「オーシャンと十一人の仲間」のエイキム・タミロフなど。

監督
ピーター・ユスティノフ
出演キャスト
ピーター・ユスティノフ サンドラ・ディー ジョン・ギャビン エイキム・タミロフ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ウォルター・トンプソン