TOP > 映画監督・俳優を探す > 明日香尚

年代別 映画作品( 1985年 ~ 1992年 まで合計7映画作品)

1992年

彼女が結婚しない理由

  • 1992年6月13日(土)
  • 友情出演

ブライダル・コーディネーターの母と、婚期を迎えた娘の姿を通して、現代の結婚観をユニークに描く。90年に日本テレビ系で放映されたテレ・フィーチャーの劇場版で、脚本は「悪徳の栄え」の岸田理生が執筆。監督は「ふたり」の大林宣彦。撮影監督は「BEST GUY」の阪本善尚がそれぞれ担当。

監督
大林宣彦
出演キャスト
岸惠子 石田ゆり子 永島敏行 鷲尾いさ子
1990年

乙女物語 お嬢様危機イッパツ!

  • 1990年12月8日(土)
  • 出演(方辺紅子 役)

政略結婚を迫られるお嬢様と、彼女に恋した大学生との逃避行をコミカルに描く。脚本は「制服くずし」の堀内靖博が執筆。監督は「かまきり兄嫁・かぶりつき」の内藤忠司。撮影は「ポップコーンLOVE」の繁田良司がそれぞれ担当。

監督
内藤忠司
出演キャスト
荒井乃梨子 松田洋治 浅野愛子 長倉大介
1989年

花の降る午後

  • 1989年10月7日(土)
  • 出演(松木かづ子 役)

神戸を舞台にフランス料理店の女主人と乗っ取りを企む謎の女との闘いを描く。宮本輝原作の同名小説の映画化で、脚本・監督は「「さよなら」の女たち」の大森一樹、撮影監督は「マイフェニックス」の姫田真佐久がそれぞれ担当。主題歌は、カルロス・トシキ&オメガトライブ(「花の降る午後」)。

監督
大森一樹
出演キャスト
古手川祐子 高嶋政宏 夏夕介 室井滋
1988年

異人たちとの夏

  • 1988年9月15日(木)
  • 出演(女性マネージャー 役)

中年のシナリオ・ライターが、幼い頃死んだはずの両親と再会する不思議な体験を描く。山田太一原作の同名小説の映画化で、市川森一が脚色。監督は「日本殉情伝 おかしなふたり ものくるほしきひとびとの群」の大林宣彦、撮影は「PARIS-DAKAR 15 000 栄光への挑戦」の阪本善尚がそれぞれ担当。

監督
大林宣彦
出演キャスト
風間杜夫 秋吉久美子 片岡鶴太郎 永島敏行
1986年

極道の妻たち

  • 1986年11月15日(土)
  • 出演(滝江 役)

暴力抗争下で、様々な境遇を生きる極道の妻たちの姿を描く。『週刊文春』に連載された家田荘子原作の同名ルポタージュの映画化で、脚本は「春の鐘」の高田宏治、監督は「十手舞」の五社英雄、撮影は同作の森田富士郎がそれぞれ担当。

監督
五社英雄
出演キャスト
岩下志麻 かたせ梨乃 佳那晃子 円浄順子

四月の魚 ポワソンダブリル

  • 1986年5月31日(土)
  • 出演(スクリプター 役)

南の島の酋長を妻の替え玉を使ってもてなす映画監督を描いたラブ・コメディ。ジェームス三木原作の「危険なパーティ」の映画化で、脚本は「さびしんぼう」の内藤忠司と同作の大林宣彦、「ねずみ小僧怪盗伝」のジェームス三木の共同執筆。監督は「彼のオートバイ、彼女の島」の大林宣彦、撮影は「風の歌を聴け」の渡辺健治がそれぞれ担当。

監督
出演キャスト
高橋幸宏 今日かの子 赤座美代子 入江若葉
1985年

さびしんぼう

  • 1985年4月13日(土)
  • 出演(カズオの母 役)

尾道を舞台に、少年の淡い恋、彼の前に突然現われた少女時代の母親“さびしんぼう”と少年との交流を描いたファンタジー。山中恒原作の「なんだかへんて子」の映画化で、脚本は「天国にいちばん近い島」の剣持亘、内藤忠司、大林宣彦の共同執筆。監督は「天国にいちばん近い島」の大林宣彦、撮影は同作の阪本善尚がそれぞれ担当。

監督
大林宣彦
出演キャスト
富田靖子 尾美としのり 藤田弓子 小林稔侍

明日香尚の関連人物

入江若葉  尾美としのり  峰岸徹  浅野愛子  竹内力 
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/27更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > 明日香尚

ムービーウォーカー 上へ戻る