映画-Movie Walker > 人物を探す > 大河内傳次郎

年代別 映画作品( 1942年 ~ 1961年 まで合計146映画作品)

1961年

赤穗浪士(1961)

  • 1961年3月28日(火)
  • 出演(立花左近 役)

東映の創立十周年記念映画。大佛次郎の原作を、「家光と彦左と一心太助」の小国英雄が脚色、「新吾二十番勝負」の松田定次が監督した。撮影もコンビの川崎新太郎。

監督
松田定次
出演キャスト
片岡千恵蔵 萬屋錦之介 東千代之介 大川橋蔵

赤い影法師

  • 1961年12月24日(日)
  • 出演(柳生宗矩 役)

週刊文春に連載された柴田錬三郎の同名小説を、「八荒流騎隊」の比佐芳武が脚色。「若君と次男坊」の小沢茂弘が監督した忍法もの。撮影は「右門捕物帖 まぼろし燈篭の女」の吉田貞次。

監督
小沢茂弘
出演キャスト
大川橋蔵 木暮実千代 近衛十四郎 平幹二朗

新吾二十番勝負 第二部

  • 1961年7月9日(日)
  • 出演(納富一無斎 役)

「新吾二十番勝負」の第二部で、脚色川口松太郎・中山文夫、監督松田定次、撮影川崎新太郎はいずれも第一部と同じ顔ぶれ。

監督
松田定次
出演キャスト
大川橋蔵 沢村訥升 丘さとみ 桜町弘子

橋蔵の若様やくざ

  • 1961年6月11日(日)
  • 出演(後東四郎右衛門 役)

北園孝吉の「おとぼけ侍」を、「お役者変化捕物帖 血どくろ屋敷」のコンビ結束信二が脚色し、河野寿一が監督した橋蔵の時代劇。撮影は「丹下左膳 濡れ燕一刀流」の川崎新太郎。

監督
河野寿一
出演キャスト
大川橋蔵 木村功 大川恵子 桜町弘子

丹下左膳 濡れ燕一刀流

  • 1961年5月3日(水)
  • 出演(蒲生泰軒 役)

林不忘の原作を、松村昌治と直居欽哉が脚色し、「赤穂浪士(1961)」の松田定次が監督したおなじみの時代劇。撮影も「赤穂浪士(1961)」の川崎新太郎。

監督
松田定次
出演キャスト
大友柳太朗 長谷川裕見子 桜町弘子 児玉ひろみ

緋ざくら小天狗

  • 1961年4月25日(火)
  • 出演(上総屋万五郎 役)

瀬戸口寅雄の「花吹雪女侠客」を、「尾張の暴れ獅子」の棚田吾郎が脚色し、「大江戸喧嘩まつり」の山崎大助が監督したひばりの時代劇。撮影は「八州血煙り笠」の森常次が担当。

監督
山崎大助
出演キャスト
美空ひばり 品川隆二 大泉滉 大川恵子

富士に立つ若武者

  • 1961年4月9日(日)
  • 出演(文覚 役)

「森の石松鬼より恐い」の鷹沢和善の脚本を、「家光と彦左と一心太助」の沢島忠が監督した、若き日の頼朝を描くロマン。撮影は「若さま侍捕物帳(1960)」の山岸長樹。

監督
沢島正継
出演キャスト
大川橋蔵 月形龍之介 津村礼司 神木真寿雄

新吾二十番勝負

  • 1961年1月3日(火)
  • 出演(納富一無斎 役)

川口松太郎の原作を、原作者自身と中山文夫が脚色し、「庄助武勇伝 会津磐梯山」の松山定次が監督した娯楽時代劇。撮影も「庄助武勇伝 会津磐梯山」の川崎新太郎。

監督
松田定次
出演キャスト
大川橋蔵 沢村訥升 丘さとみ 桜町弘子
1960年

あらくれ大名

  • 1960年2月14日(日)
  • 出演(徳川家康 役)

「雪之丞変化(1959)」の鈴木兵吾の脚本を、「孔雀秘帖」の内出好吉が監督した右太衛門の娯楽時代劇。撮影は「野狐笛 花吹雪一番纏」の吉田貞次。

監督
内出好吉
出演キャスト
市川右太衛門 堺駿二 香川京子 田中春男

若桜千両槍

  • 1960年2月3日(水)
  • 出演(高田又兵衛 役)

柳川真一と「孔雀秘帖」の結束信二の共同脚本を、「風雲児 織田信長」の河野寿一が監督した、槍の権三の物語。撮影は「ひばり捕物帖 ふり袖小判」の山岸長樹。

監督
河野寿一
出演キャスト
東千代之介 渡辺篤 丘さとみ 里見浩太朗
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
1917 命をかけた伝令
1917 命をかけた伝令

『007 スペクター』のサム・メンデス監督がワンショット撮影を敢行した戦争ドラマ

パラサイト 半地下の家族
パラサイト 半地下の家族

相反する2つの家族の出会いによって展開する悲喜劇を描いたポン・ジュノ監督作

ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密
ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密

ダニエル・クレイグ演じる名探偵がある密室殺人事件の謎を解明し真相に迫るミステリー

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 大河内傳次郎