映画-Movie Walker > 人物を探す > 水城蘭子

年代別 映画作品( 1955年 ~ 1991年 まで合計9映画作品)

1991年

ガンバとカワウソの冒険

  • 1991年7月20日(土)公開
  • 出演(声)(ボーボ 役)

野間児童文学賞を受賞した斎藤惇夫の原作を元にしたアニメ「グリックの冒険」「冒険者たち-ガンバと七匹のなかま」に続くシリーズ完結編として全国公開された劇場用長編アニメーション。ガンバなど6匹の個性的なネズミのほかに、新しいキャラクターとしてカワウソが登場。ガンバたちが、旅の途中で出会うカワウソたちを野犬から守りながら旅を続けるというストーリーで、カワウソという絶滅寸前の動物を通して環境問題を考えようという新しい視点が盛り込まれている。監督は「アンパンマン」「おむすびまん」の大賀俊二、脚本は岸間信明、作画監督は鈴木信一、美術監督は田村智揮、撮影監督は長谷川肇、音楽は近藤浩章がそれぞれ担当。75年に放映されたテレビシリーズ「ガンバの冒険」そのままの声優陣がメインキャラクターの声を担当している。

監督
大賀俊二
出演キャスト
野沢雅子 水城蘭子 内海賢二 富山敬
1990年

病院へ行こう

  • 1990年4月7日(土)公開
  • 出演(小夜 役)

とある大学病院を舞台に、医者と患者やそこに携わる人々の姿をブラックユーモアに描く。脚本は「彼女が水着にきがえたら」の一色伸幸が執筆、監督は「木村家の人びと」の滝田洋二郎、撮影は「悲しきヒットマン」の浜田毅がそれぞれ担当。

監督
滝田洋二郎
出演キャスト
真田広之 薬師丸ひろ子 大地康雄 尾美としのり
1986年

芦屋令嬢 いけにえ

  • 1986年8月23日(土)公開
  • 出演(篠原文子 役)

芦屋の令嬢と彼女を誘拐した男、身分の違う二人の男女が肉欲で結ばれる姿を描く。脚本は「スタア」の桂千穂、監督はこの作品がデビュー作品の池田賢一、撮影は「女豹」の杉本一海がそれぞれ担当。

監督
池田賢一
出演キャスト
雨野夕紀 木築沙絵子 市山登 青木竜也

いんこう

  • 1986年7月26日(土)公開
  • 出演(柴崎雪乃 役)

二十六歳の女性プログラマーと十六歳のパソコン少年の淫行を描く。脚本は「団鬼六 美教師地獄責め」の佐伯俊道、監督は「スチュワーデス・スキャンダル 獣のように抱きしめて」の小沼勝、撮影は「レイプハンター 通り魔」の水野尾信正がそれぞれ担当。

監督
小沼勝
出演キャスト
麻生かおり 坂元貞美 戸上正彦 渡辺久美子
1985年

令嬢肉奴隷

  • 1985年8月24日(土)公開
  • 出演(敷島萌子 役)

令嬢としての気位の高い女が野卑な使用人の男にレイプされ、性のエクスタシーを体験するまでを描く。脚本は「柔肌色くらべ」の三井優と阿木深志の共同執筆、監督は「制服肉奴隷」のすずきじゅんいち、撮影は「高校教師・失神!」の野田悌男がそれぞれ担当。

監督
すずきじゅんいち
出演キャスト
赤坂麗 早坂明記 手塚英明 坂元貞美

ごんぎつね

  • 1985年3月16日(土)公開
  • 出演(声)(くめ 役)

母ぎつねと死別して村里へ出た子ぎつねの姿を描いたアニメーション。新美南吉原作の同名童話のアニメ化で、脚本は「ザブングル・グラフィティ」の伊東恒久、監督は「象のいない動物園」の前田庸生がそれぞれ担当。

監督
前田庸生
出演キャスト
市原悦子 常田富士男 田中まゆみ 水城蘭子
1984年

冒険者たち ガンバと7匹のなかま

  • 1984年3月4日(日)公開
  • 出演(声)(ボーボ 役)

「あしたのジョー2」「ゴルゴ13(1983)」など数多くの魅惑的なアニメ作りを続けている出崎統監督の数多いTVシリーズの中でも名作のほまれ高い「ガンバの冒険」(75年)が、劇場用に再編集され、「冒険者たち ガンバと7匹のなかま」として、全国のホールを中心として上映された。ガンバというドブネズミと仲間たちの冒険行の中に、愛・友情・勇気をうたう。原作は、83年度野間児童文芸賞を受賞した斎藤惇夫。作画監督・椛島義夫、美術監督・小林七郎、音楽・山下毅雄による心あたたまるアニメ映画だ。声の出演は野沢雅子、水城蘭子、内海賢二、島田彰など。

監督
出崎統
出演キャスト
野沢雅子 水城蘭子 内海賢二 島田彰
1973年

狼の紋章

  • 1973年9月1日(土)公開
  • 出演(戸崎文 役)

驚くべき強靭な肉体を持ちながらも、どこか暗い虚無の影を宿した少年に次々と怪奇な事件が巻き起こる。“人狼伝説”に材を得て書き下した平井和正のSF小説の映画化。脚本は「ときめき」の石森史郎、と「ゴジラ対メガロ」の福田純、監督は脚本も執筆している「戦争を知らない子供たち」の松本正志、撮影は上田正治がそれぞれ担当。

監督
松本正志
出演キャスト
志垣太郎 安芸晶子 松田優作 伊藤敏孝
1955年

戦国秘聞

  • 1955年2月25日公開
  • 出演(侍女 役)

ホイベルス神父の原作を製作者の御手洗彦麓が脚色し、大岩大介が第一回の劇映画として監督、撮影は「たん子たん吉珍道中 三部作」の山中晋である。主演のマリア・ミタライは往年のスタア五月信子である。

監督
大岩大介
出演キャスト
山村聡 柳永二郎 高田稔 山形勲
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 水城蘭子