映画-Movie Walker > 人物を探す > 本多好文

年代別 映画作品( 1967年 ~ 1985年 まで合計29映画作品)

1985年

生きてみたいもう一度 新宿バス放火事件

  • 1985年3月2日(土)
  • 美術

実際に起きた無差別凶行《新宿バス放火事件》に遭遇した女性の愛と苦悩を描く。杉原美津子の手記『生きてみたい、もう一度』の映画化で、脚本は「イヴの濡れてゆく」の渡辺寿、「ザ・オーディション」の中岡京平、「しあわせ」の恩地日出夫の共同執筆。監督は恩地日出夫、撮影は「F2グランプリ」の上田正治と「逃がれの街」の岸本正広がそれぞれ担当。

監督
恩地日出夫
出演キャスト
桃井かおり 石橋蓮司 初井言栄 高沢順子
1977年

白熱(デッドヒート)(1977)

  • 1977年5月28日(土)
  • 美術

田中光二の同名小説の映画化。友人を殺した凶悪な車を追い、職も、恋人も捨てて、復讐の旅をする若者を描く。脚本は永原秀一、監督は「東京湾炎上」の石田勝心、撮影は「大空のサムライ」の西垣六郎がそれぞれ担当。

監督
石田勝心
出演キャスト
江藤潤 古手川祐子 風吹ジュン 山本伸吾
1976年

恋の空中ぶらんこ

  • 1976年12月25日(土)
  • 美術

サーカスの世界に生きる乙女と花形スターとの初恋を中心に、周囲の人々の人生の哀歓を描いた物語。脚本は「北の宿から」のジェームス三木と吉田剛の共同、監督は「喜劇 百点満点」の松林宗恵、撮影は「妻と女の間」の岡崎宏三がそれぞれ担当。

監督
松林宗惠
出演キャスト
藤岡弘、 草川祐馬 浅野ゆう子 伴淳三郎

喜劇 百点満点

  • 1976年10月2日(土)
  • 美術

現代社会の一つの象徴と縮図である予備校を舞台にした、笑いと涙の人生コメディ。昭和11年、芸能界に第一歩を踏み出して以来、今日まで映画、演劇、テレビ、ラジオ、レコードと幅広く活躍してきた森繁久彌の芸能生活四〇周年記念映画である。脚本は高橋玄洋と監督も兼任の松林宗恵、監督の松林宗恵は、社長シリーズなど一連の森繁喜劇を二十一本撮ったベテラン。撮影は「挽歌(1976)」の村井博がそれぞれ担当。

監督
松林宗惠
出演キャスト
森繁久彌 浜木綿子 黒沢年雄 榊原るみ

おしゃれ大作戦

  • 1976年1月17日(土)
  • 美術

『忠臣蔵』のストーリーを下敷きに、洋裁学院乗っ取りに対抗して立ち上がる娘たちを描く。脚本は松木ひろし、監督は「どてらい男」の古沢憲吾、撮影は「ノストラダムスの大予言」の鷲尾馨がそれぞれ担当。

監督
古澤憲吾
出演キャスト
由美かおる 磯野洋子 沢田雅美 牧れい
1975年

メカゴジラの逆襲

  • 1975年3月15日(土)
  • 美術

“メカゴジラ”シリーズ二作目。第一作で破壊されたメカゴジラが地球征服を企む宇宙人に復元修理され、ゴジラと対決する。脚本は高山由紀子、監督は「決戦!南海の大怪獣」の本多猪四郎、特撮監督は「エスパイ」の中野昭慶、撮影は富岡素敬がそれぞれ担当。

監督
本多猪四郎
出演キャスト
平田昭彦 藍とも子 内田勝正 佐々木勝彦
1974年

女房を早死させる方法

  • 1974年6月1日(土)
  • 美術

「週刊朝日」に掲載された石垣純二の『女房を早死させる十ヵ条』と『亭主を早死にさせる十ヵ条』の映画化。日常生活における夫婦の機微、互いに見失いつつあるいたわり、人間の潜在意識の中の悪魔性を、コミカルに描く。脚本は「凄い奴ら」の白坂依志夫。監督は「奇妙な仲間 おいろけ道中」の児玉進。撮影は「喜劇 ソレが男の生きる道」の山田一夫がそれぞれ担当。

監督
児玉進
出演キャスト
夏木陽介 赤座美代子 大矢茂 平田昭彦

喜劇 だましの仁義

  • 1974年5月14日(火)
  • 美術

全国を股にかけてだましまくる四人のサギ師と、彼らを追う元刑事との知恵比べを描く喜劇。原作は山本一夫の『狸の代紋』。脚本は小林一邦、西川常三郎、「涙のあとから微笑みが」の田波靖男、監督は脚本も執筆している「ゴジラ対メカゴジラ」の福田純、撮影も同作の逢沢譲がそれぞれ担当。

監督
福田純
出演キャスト
谷啓 岸部四郎 小沢昭一 坂上二郎

しあわせ(1974)

  • 1974年4月6日(土)
  • 美術

ガンのために余命いくばくもない娘の短い一生と、彼女を暖かく見守る夫と母の愛情を描く。原作は橋田寿賀子のテレビ・ドラマ「愛といのち」。脚本・監督は「恋の夏」の恩地日出夫、撮影は「狼の紋章」の上田正治がそれぞれ担当。

監督
恩地日出夫
出演キャスト
角ゆり子 岡田裕介 乙羽信子 井川比佐志
1973年

喜劇 黄綬褒賞

  • 1973年9月22日(土)
  • 美術

日常生活に密着した場所で働く清掃局員の誇り、喜怒哀楽を人情味豊かに描いた喜劇。脚本は「恍惚の人」の松山善三、監督は「湯けむり110番 いるかの大将」の井上和男、撮影は平林茂明が担当。

監督
井上和男
出演キャスト
森繁久彌 市原悦子 武岡淳一 宇佐見豊
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
ハーバー・クライシス 湾岸危機 Black&White Episode 1
ハーバー・クライシス 湾岸危機 Black&White Episode 1

マーク・チャオ&ホァン・ボー主演、台湾の人気アクション刑事ドラマが劇場映画化

ハーバー・クライシス 都市壊滅
ハーバー・クライシス 都市壊滅

台湾の湾岸都市をねらう秘密武装組織に立ち向かう二人の刑事の戦いを描くアクション

チア☆ダン 〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜
チア☆ダン 〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜

広瀬すず主演、全米大会で優勝した福井県立福井商業高等学校チアリーダー部の実話を映画化

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 本多好文