映画-Movie Walker > 人物を探す > 恩地日出夫

年代別 映画作品( 1960年 ~ 2003年 まで合計16映画作品)

2003年

蕨野行(わらびのこう)

  • 2003年10月4日(土)公開
  • 監督

芥川賞作家の村田喜代子による同名小説を「四万十川」の恩地日出夫監督が映画化。豊かな自然溢れる山形を舞台に、江戸中期の棄老伝説を現代的な視点と発想で描いた感動作。

監督
恩地日出夫
出演キャスト
市原悦子 清水美那 石橋蓮司 中原ひとみ
1993年

結婚(1993)

  • 1993年4月24日(土)公開
  • 監督

同じ「結婚」というタイトルで、三つの結婚をめぐる物語を三人の監督が手掛けるドラマ。有名女優との結婚を企む売れない役者と高校時代の後輩との結婚騒動をスラップスティック調で描く〔陣内・原田両家篇〕は「夢二」の鈴木清順、北海道の寒村で、一つの約束を待つ女と彼女を慕う男との愛を描く〔佐藤・名取両家篇〕は「四万十川」の恩地日出夫、青年実業家とフツーのOLとの恋の駆け引きを描く〔中井・鷲尾両家篇〕は「アイドルを探せ」の長尾啓司が監督した。セシール第一回製作作品。

監督
鈴木清順 恩地日出夫 長尾啓司
出演キャスト
陣内孝則 原田知世 原田貴和子 峰岸徹
1991年

四万十川

  • 1991年12月7日(土)公開
  • 監督

昭和30年代の高知県・四万十川を舞台に、一人の少年の眼を通して、そこに住む人々の生活模様を描く。笹山久三原作の同名小説の映画化で、脚本は「パッセンジャー 過ぎ去りし日々」の古田求が執筆。監督は「生きてみたいもう一度 新宿バス放火事件」の恩地日出夫。撮影は「死の棘」の安藤庄平がそれぞれ担当。

監督
恩地日出夫
出演キャスト
樋口可南子 小林薫 山田哲平 高橋かおり
1985年

生きてみたいもう一度 新宿バス放火事件

  • 1985年3月2日(土)公開
  • 監督、脚本

実際に起きた無差別凶行《新宿バス放火事件》に遭遇した女性の愛と苦悩を描く。杉原美津子の手記『生きてみたい、もう一度』の映画化で、脚本は「イヴの濡れてゆく」の渡辺寿、「ザ・オーディション」の中岡京平、「しあわせ」の恩地日出夫の共同執筆。監督は恩地日出夫、撮影は「F2グランプリ」の上田正治と「逃がれの街」の岸本正広がそれぞれ担当。

監督
恩地日出夫
出演キャスト
桃井かおり 石橋蓮司 初井言栄 高沢順子
1980年

地球へ…

  • 1980年4月26日(土)公開
  • 監督、脚本

はるか未来の宇宙文明を舞台に、地球をめざす少年の愛と勇気を描くアニメーション。『マンガ少年』に連載された竹宮恵子の同名の漫画の映画化で脚本は「しあわせ」の恩地日出夫と塩田千種の共同執筆、監督も同作の恩地日出夫、撮影は吉村次郎、池田重好がそれぞれ担当。

監督
恩地日出夫
出演キャスト
井上純一 沖雅也 秋吉久美子 志垣太郎
1974年

しあわせ(1974)

  • 1974年4月6日(土)公開
  • 監督、脚本

ガンのために余命いくばくもない娘の短い一生と、彼女を暖かく見守る夫と母の愛情を描く。原作は橋田寿賀子のテレビ・ドラマ「愛といのち」。脚本・監督は「恋の夏」の恩地日出夫、撮影は「狼の紋章」の上田正治がそれぞれ担当。

監督
恩地日出夫
出演キャスト
角ゆり子 岡田裕介 乙羽信子 井川比佐志
1972年

恋の夏

  • 1972年9月23日(土)公開
  • 監督

昨年の「愛ふたたび」に次いで、ルノー・ベルレー二作目の日本映画出演作。言葉と国境を越えて愛が芽ばえるというメロドラマ。脚本は「札幌オリンピック」の山田信夫、監督は「めぐりあい(1968)」の恩地日出夫、撮影は「その人は炎のように」の逢沢譲がそれぞれ担当。東宝創立40周年記念作品。1972年9月2日より、先行ロードショー。

監督
恩地日出夫
出演キャスト
ルノー・ベルレー 小川知子 山本圭 野際陽子
1968年

昭和元禄 TOKYO196X年

  • 1968年10月23日公開
  • 監督

「ザ・スパイダースのゴーゴー向う見ず作戦」の倉本聰がシナリオを執筆し、「めぐりあい(1968)」の恩地日出夫が監督したドキュメンタリー・タッチの青春もの。撮影は「喜劇 駅前火山」の黒田徳三。

監督
恩地日出夫
出演キャスト
伊丹十三 橋本功 荘司肇 吉田未来

めぐりあい(1968)

  • 1968年3月27日公開
  • 監督、脚本

「君が青春のとき」の山田信夫と、「伊豆の踊子(1967)」の思地日出夫が共同でシナリオを執筆、思地日出夫が監督した青春もの。撮影は新人の田島文雄。

監督
恩地日出夫
出演キャスト
黒沢年男 酒井和歌子 桑山正一 菅井きん
1967年

伊豆の踊子(1967)

  • 1967年2月25日公開
  • 監督、脚色

川端康成の原作を、「真実の愛情を求めて 何処へ」の井手俊郎と、「女体(1964)」の恩地日出夫が共同で脚色し、恩地日出夫が監督した文芸もの。撮影は「あこがれ(1966)」の逢沢譲。

監督
恩地日出夫
出演キャスト
黒沢年男 内藤洋子 江原達怡 田村奈己
最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 恩地日出夫

ムービーウォーカー 上へ戻る