映画-Movie Walker > 人物を探す > 安原麗子

年代別 映画作品( 1985年 ~ 2000年 まで合計11映画作品)

2000年

透視する女

  • 2000年5月20日(土)公開
  • 出演(山岸和美 役)

自分に向けられる他人の欲望を透視する能力を持つOLの受難を描いたエロティック・サイコ・スリラー。監督は「Dolphin Through」の伊藤秀裕。脚本は、伊藤監督と「本番ONANIE 指戯」の米田彰の共同。撮影を渡辺武が担当している。主演は「蘇える金狼」の安原麗子。尚、本作は『MOVIE STORM』の第3弾作品として製作、公開された。VTR作品。ビデオプロジェクターによる上映。

監督
伊藤秀裕
出演キャスト
安原麗子 池田政典 美崎涼香 稲宮誠
1998年

蘇える金狼(1998)

  • 1998年2月21日(土)公開
  • 出演(永井京子 役)

表は平凡なサラリーマンだが、裏で巨額の金を大企業から恐喝しようとする男たちのハードロマン。1979年に大藪春彦の原作を村川透が監督し、松田優作主演で映画化された作品のリメイクである。監督は「フリージア/極道の墓場」の渡辺武。脚本は木村雅俊。撮影を「中国の鳥人」の三好和宏が担当している。主演は「BEAT」の真木蔵人。

監督
渡辺武
出演キャスト
真木蔵人 北村康 安原麗子 吉瀬美智子
1997年

CLOSING TIME

  • 1997年11月22日(土)公開
  • 出演(公園の女 役)

妻子を失い、失意のうちに酒浸りの日々を過ごすシナリオライターの彷徨を描いた幻想的なドラマ。タイトルはトム・ウェイツのデビュー・アルバム名を引用したもので、4章仕立てからなる各エピソードにも、同アルバムに収められている曲名がタイトルとして冠せられている。監督・脚本はこれが監督デビューとなる「赤い犯行 夢の後始末」の脚本家・小林政広。撮影を「LUNATIC」の西久保維宏が担当している。主演は「うなぎ」の深水三章。97年度のゆうばり国際冒険・ファンタスティック映画祭ヤング・ファンタスティック・グランプリ部門でグランプリを受賞した。

監督
小林政広
出演キャスト
深水三章 中原丈雄 北村康 夏木マリ
1996年

アタシはジュース

  • 1996年7月13日(土)公開
  • 出演(パーティーの女 役)

女性しか愛することのできないひとりの女子大生が、高校時代の初恋の女教師との関係や、バングラディシュ青年との出会いなどを通じて成長していく姿を描いた青春映画。監督はピンク映画のニューウェーブ“ピンク四天王”のひとり、サトウトシキで、「LUNATIC」に続く2本目の一般映画となる。現代新人賞を受賞した延江浩の同名小説を、テレビ出身でこれが映画デビューとなる樽谷春緒と、「「物陰に足拍子」より MIDORI」の小川智子が共同で脚本化した。主演は、ともにこれが映画初主演となる秋本奈緒美と小沢なつき。“フジテレビ□MOVIES”の1本として製作された。R指定。

監督
サトウトシキ
出演キャスト
秋本奈緒美 小沢なつき アベティン・モハンマド・シャムスル 鶴見辰吾

LUNATIC

  • 1996年6月1日(土)公開
  • 出演(安田由美子 役)

元女優と去勢された男、ゲイの麻薬売人とアル中の作家という、偶然出会った4人の男女の新しい愛のかたちを官能的に描いたラブ・ストーリー。監督は“ピンク四天王”のひとり、サトウトシキで、これが一般映画の第1作となる。脚本はサトウのピンク時代からのパートナーである小林政広。4人の男女には、「極つぶし」の安原麗子、「ヤンキー烈風隊」の北村康、「さわこの恋 1000マイルも離れて」の吹越満、「7月7日、晴れ」の小木茂光。

監督
サトウトシキ
出演キャスト
安原麗子 吹越満 北村康 小木茂光

男たちのかいた絵

  • 1996年5月11日(土)公開
  • 出演(ホステス 役)

性格の全く違うふたりの人格を抱えた男がたどる運命を描いたドラマ。監督は「ハネムーンは無人島」の伊藤秀裕。脚本は、筒井康隆の同名連作小説の映画化に情熱を燃やしていた故・神代辰巳と伊藤秀裕、本調有香の共同。撮影を「BeRLiN」の篠田昇が担当している。主演は「トイレの花子さん(1995)」の豊川悦司で、二重人格者を表情の違いで見事に演じ分けてみせた。R指定。

監督
伊藤秀裕
出演キャスト
豊川悦司 高橋恵子 夏生ゆうな 内藤剛志
1994年

極つぶし

  • 1994年10月15日(土)公開
  • 出演(高木リサ 役)

元ヤクザの刑事と警官上がりの極道者の片破りなコンビが、巨悪を相手に戦う姿をハードボイルド・タッチで描くアクション。「リイドコミック」(リイド社・刊)で連載中の土山しげるの漫画を元に、「凶銃ルガーP08」の渡辺武が監督。脚本は石川雅也、撮影は今泉尚亮が担当。

監督
渡辺武
出演キャスト
木村一八 安岡力也 小林克也 朱門みず穂

難波金融伝 ミナミの帝王 劇場版PARTIII

  • 1994年7月30日(土)公開
  • 出演(五木モモ子 役)

ヤクザさえも一目置く″ミナミの帝王″こと、高利貸しの萬田銀次郎の活躍を描く。「週刊漫画ゴラク」(日本文芸社・刊)に連載中の人気漫画(天王寺大・作、郷力也・画)を原作に、オリジナル・ビデオも5作まで作られている劇場版の第3作で、監督は「これがシノギや!」の西村昭五郎。脚本は石川雅也、撮影は三好和宏が担当。

監督
西村昭五郎
出演キャスト
竹内力 大森嘉之 梅垣義朗 天田益男
1991年

新・ピンクのカーテン

  • 1991年12月13日(金)公開
  • 出演

監督
上垣保朗
出演キャスト
安原麗子 長岡尚彦 エド山口 田口トモロヲ
1988年

SO WHAT

  • 1988年7月16日(土)公開
  • 出演(篠原ミツコ 役)

ロックが好きな4人の男子高校生の恋愛や友情など青春群像を描く。大友克洋原作の同名漫画の映画化で、脚本は「バツ&テリー」の平野靖士と「Theえれくと」の水谷俊之(村松悟)と「不可思議物語 FANTASTIC COLLECTION」(「ワン・ステップ・ビヨンド」「猫はよく朝方帰ってくる」)の山川直人が共同で執筆。監督は同作の山川、撮影は「噛む女」の篠田昇がそれぞれ担当。

監督
山川直人
出演キャスト
南渕一輝 東幹久 川岸晋也 矢野泰二
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 安原麗子