TOP > 映画監督・俳優を探す > 麻生かおり

年代別 映画作品( 1983年 ~ 1988年 まで合計17映画作品)

1985年

花と蛇 地獄篇

  • 1985年8月24日(土)
  • 出演(遠山静子 役)

仲の悪かった継母と娘がある事件に巻き込まれ、それぞれが持っていた生まれついてのマゾヒスト、サディストの血を自覚、秘かな楽しみで結ばれるまでを描く。団鬼六の小説の映画化(昭和49年に谷ナオミ主演で映画化されている)で、脚本は「丸茂ジュンの痴女伝説」の桂千穂、監督は「宇能鴻一郎の桃さぐり」の西村昭五郎、撮影も同作の山崎善弘がそれぞれ担当。

監督
西村昭五郎
出演キャスト
麻生かおり 藤村真美 渚あけみ 清元香代

制服肉奴隷

  • 1985年5月22日(水)
  • 出演(南順子 役)

孤独でロマンチックな女高生が性的ないじめを受け続け、性の淫獣と化していくまでを描く。脚本は矢沢恵美子と夏淳志の共同、監督は「宇能鴻一郎の濡れて学ぶ」の鈴木潤一を改名したすずきじゅんいち、撮影は「高校教師・失神!」の野田悌男がそれぞれ担当。

監督
すずきじゅんいち
出演キャスト
望月真美 麻生かおり 泉ユリ 山本あゆみ

ワイセツな女 黒い肌に泣く

  • 1985年3月23日(土)
  • 出演(朝倉久美子 役)

夫の出張の間に、黒人との肉欲に溺れていく新妻の姿を描く。脚本・監督は「愛獣 熱く凌す」の和泉聖治、撮影は「ニャンニャン娘」の佐々木原保志がそれぞれ担当。

監督
和泉聖治
出演キャスト
麻生かおり みやけ充 中川みず穂 南もも子

団鬼六 緊縛卍責め

  • 1985年1月15日(火)
  • 出演(牧野玲子 役)

同じ男から調教を受けマゾになった姉妹の姿を描く。団鬼六の原作の映画化で、脚本は松本功と団鬼六、監督は「団鬼六 縄責め」の関本郁夫、撮影は「イヴちゃんの姫」の米田実がそれぞれ担当。

監督
関本郁夫
出演キャスト
高倉美貴 麻生かおり アンナ 涼音えりか
1984年

団鬼六 縄責め

  • 1984年9月1日(土)
  • 出演(ルミ 役)

夫を恨む男たちの罠にはまり、SMの調教を受ける新妻の姿を描く。脚本は志村正浩、監督は「女帝(1983)」の関本郁夫、撮影は「団鬼六 修道女縄地獄」の野田悌男がそれぞれ担当。

監督
関本郁夫
出演キャスト
高倉美貴 麻生かおり 仙波和之 井上はじめ
1983年

悪女かまきり

  • 1983年4月8日(金)
  • 出演(真沙子(少女時代) 役)

次々と男たちに恐るべき罠を仕掛けて破滅させていく悪女を描く。脚本は「幻魔大戦」の内藤誠と本作品が監督第一回目となる梶間俊一の共同執筆。撮影は奥村正祐が各々担当。

監督
梶間俊一
出演キャスト
五月みどり 豊田真子 岡田英次 長門勇

麻生かおりの関連人物

中丸新将  有働智章  清元香夜  小川美那子  藤村真美 
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/23更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > 麻生かおり

ムービーウォーカー 上へ戻る