映画-Movie Walker > 人物を探す > 桜金造

年代別 映画作品( 1984年 ~ 2011年 まで合計34映画作品)

1990年

ボクが病気になった理由

  • 1990年8月11日(土)公開
  • 出演(タクシー運転手 役)

ガン、糖尿病、高血圧という現代の三大成人病をテーマに、それに関わる人々の姿をユーモラスに描くオムニバス。脚本・監督は「ジュリエット・ゲーム」の鴻上尚史(第一話)と「ゴジラVSビオランテ」の大森一樹(第二話)と「君は僕をスキになる」の渡邊孝好(第三話)。共同脚本は永井明。撮影は「バトルヒーター」の水野尾信正がそれぞれ担当。

監督
鴻上尚史 大森一樹 渡邊孝好
出演キャスト
鷲尾いさ子 勝村政信 地井武男 木場勝己

パチンコ物語

  • 1990年6月9日(土)公開
  • 出演(店長 役)

変貌しつつあるパチンコ業界を舞台に、そこで生きる父子の愛と葛藤の姿をユーモラスに描く。間部洋一原作「驚異の産業・パチンコ」の映画化で脚本は大原豊が執筆。監督はテレビ出身の辻理、撮影は西山誠がそれぞれ担当。

監督
辻理
出演キャスト
古尾谷雅人 岡田奈々 中原早苗 MIE

バタアシ金魚

  • 1990年6月2日(土)公開
  • 出演(よしお 役)

一人の少女に恋するところから始まる無邪気な少年の青春模様をすがすがしく描く。望月峯太郎原作の同名漫画の映画化で、脚本・監督はPFF'87入選作「字(AZA)」の松岡錠司でこれがデビュー作。撮影は「どついたるねん」の笠松則通がそれぞれ担当。

監督
松岡錠司
出演キャスト
筒井道隆 高岡早紀 白川和子 東幹久

夏のページ

  • 1990年3月17日(土)公開
  • 出演(内田先生 役)

12年間という時を生きてきた少年たちの揺れ動く心を大自然を背景に描く。みなみらんぼう原作の同名小説の映画化で、脚本は市川靖が執筆、監督はこれがデビュー作となる及川善弘、撮影は「ラブ・ゲームは終わらない」の野田悌男がそれぞれ担当。

監督
及川善弘
出演キャスト
三浦浩一 小林かおり 佐野史郎 飯泉征貴
1989年

君は僕をスキになる

  • 1989年11月3日(金)公開
  • 出演(電車の中年男 役)

クリスマス・イブをめぐって四人の男女の恋愛模様をコミカルに描く。脚本は野島伸司、監督は渡邊孝好で共にこれがデビュー作。撮影は「ガンヘッド」の藤沢順一がそれぞれ担当。

監督
渡邊孝好
出演キャスト
山田邦子 斉藤由貴 加藤昌也 大江千里

バカヤロー!2 「幸せになりたい。」

  • 1989年7月8日(土)公開
  • 出演(林田邦保 役)

普段は大人しい人間が幸せになりたいために「バカヤロー!」と叫ぶ4パターンのシチュエイションをオムニバス形式で描く。「バカヤロー!」シリーズの第2弾で、脚本は「悲しい色やねん」の森田芳光が執筆。監督は新人の本田昌広、鈴木元、岩松了、成田裕介、撮影は「ひぃ・ふぅ・みぃ」の栢野直樹と「Aサインデイズ」の浜田毅がそれぞれ2話ずつ担当。主題歌は、RCサクセション(「サン・トワ・マ・ミー」)。

監督
本田昌広 鈴木元 岩松了 成田裕介
出演キャスト
小林稔侍 風吹ジュン 高橋祐子 橋爪功
1988年

ふ・し・ぎ・なBABY

  • 1988年12月18日(日)公開
  • 出演(安井 役)

GENJIの5人と超能力を持った不思議な赤ちゃんとの交流を描く。飯田譲治と北原陽一の原案を元に飯田が脚本を執筆。監督は「E.YAZAWA RUN&RUN 矢沢永吉ラン&ラン」の根本順善、撮影は「ロックよ、静かに流れよ」の杉村博章がそれぞれ担当。主題歌は、光GENJI(「いつかきっと……」)。

監督
根本順善
出演キャスト
諸星和己 佐藤寛之 山本淳一 赤坂晃

極道渡世の素敵な面々

  • 1988年6月11日(土)公開
  • 出演(浅見英二 役)

チンピラから一人前のやくざになっていく男の姿を描く。安部譲二原作の同名小説の映画化で、脚本は「パッセンジャー 過ぎ去りし日々」の和泉聖治と「燃える勇者」の松本功、平川輝治が共同で執筆。監督は「パッセンジャー 過ぎ去りし日々」の和泉、撮影は「あぶない刑事」の姫田真佐久がそれぞれ担当。

監督
和泉聖治
出演キャスト
陣内孝則 麻生祐未 室田日出男 小野ヤスシ

マルサの女2

  • 1988年1月15日(金)公開
  • 出演(金子 役)

マルサ(国税局査察部)の地上げ屋や宗教法人に対する戦いを描く。「マルサの女」シリーズの第二弾で、脚本・監督は同作の伊丹十三、撮影は「いとしのエリー」の前田米造がそれぞれ担当。

監督
伊丹十三
出演キャスト
宮本信子 津川雅彦 丹波哲郎 大地康雄
1987年

マルサの女

  • 1987年2月27日(金)公開
  • 出演(金子 役)

国税局査察部に勤める女性が、ラブホテル経営者を脱税で摘発するまでを描く。脚本は監督も兼ねている「タンポポ」の伊丹十三が執筆。撮影は「時計 Adieu_l'Hiver」の前田米造が担当。

監督
伊丹十三
出演キャスト
宮本信子 山崎努 津川雅彦 大地康雄
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 桜金造