映画-Movie Walker > 人物を探す > 桜金造

年代別 映画作品( 1984年 ~ 2011年 まで合計34映画作品)

1996年

菜の花配達便

  • 1996年3月9日(土)公開
  • 出演(熊田係長 役)

私設郵便局をめぐる人と人、心と心のふれあいについて語ったハートウォーミング・コメディ。監督は「まんだら屋の良太」の石山昭信。脚本はつかこうへいが自らの原作『菜の花郵便局』を下敷きに執筆し、撮影を森隆吉が担当している。主演は「セラフィムの夜」の西島秀俊と、「白鳥麗子でございます!」の小松千春。16ミリからのブローアップ。

監督
石山昭信
出演キャスト
西島秀俊 小松千春 河原崎長一郎 阿藤海
1994年

とられてたまるか!?(1994)

  • 1994年6月4日(土)公開
  • 出演(高見巡査 役)

念願のマイホームを同じ泥棒に何度も襲われるサラリーマン・パパの死闘を描くファミリー・コメディ。監督は「さまよえる脳髄」の萩庭貞明。原作(鳥影社・刊)・脚本は「国会へ行こう!」の斉藤ひろし、撮影は高瀬比呂志が担当。

監督
萩庭貞明
出演キャスト
武田鉄矢 田中美佐子 吉田雅子 森田洸輔

プロゴルファー織部金次郎2 パーでいいんだ

  • 1994年5月14日(土)公開
  • 出演(右田 役)

腰を痛めてスランプに落ちるプロゴルファーが、シニア・ゴルファーを指導していくうち覇気を取り戻していく姿を、彼を見守る仲間たちの姿を交えて描く人情ドラマ。武田鉄矢原作による同名漫画(高井研一郎・作画、小学館・刊)の映画化第2作で、武田の初監督、及び脚本、主演作。撮影は矢田行男が担当。

監督
武田鉄矢
出演キャスト
武田鉄矢 財前直見 阿部寛 柴俊夫

怖がる人々

  • 1994年4月23日(土)公開
  • 出演(農夫B 役)

″恐怖″をテーマに、奇妙でユーモラスな怖い世界を映画化した5話のオムニバス。「快盗ルビイ」以来6年ぶりの和田誠監督作品で、脚本も和田が担当。撮影は「大病人」の前田米造。1話ごとに原作もキャストも異なるが、主演陣の他にチョイ役で出演するゲストもそれぞれ豪華。

監督
和田誠
出演キャスト
真田広之 原田美枝子 佐野史郎 熊谷真実

元祖パチンコ物語 駅前戦争

  • 1994年3月21日(月)公開
  • 出演(丸山 役)

ライバルパチンコ店の登場、店長の引き抜きで危機に陥るパチンコ屋会長の活躍を描くドラマ。オリジナル・ビデオ・シリーズで人気の「元祖パチンコ物語」の第8作「元祖パチンコ物語 温泉珍道中」に続く劇場公開作。監督は「元祖パチンコ物語 温泉珍道中」の坂下正尚。間部洋一の原作をもとに、奥村俊雄が脚本。出演も会長役の財津一郎をはじめ前作のレギュラーが揃っている。

監督
坂下正尚
出演キャスト
財津一郎 中原早苗 新藤栄作 桜金造

元祖パチンコ物語 温泉珍道中

  • 1994年2月28日(月)公開
  • 出演(丸山 役)

隠居生活を送っていたパチンコ店の会長が浮気とパチプロの騒動に巻き込まれる姿を描くコメディ。辻理監督・古尾谷雅人主演の劇場公開作「パチンコ物語」(90)以来、ビデオ・シリーズ化した人気シリーズの通算8作目で1作目以来の劇場公開作。監督はシリーズ第7作「新・パチンコ物語 壊滅!闇のゴト師軍団」の坂下正尚、脚本は奥村俊雄、撮影は川崎龍治が担当。第1作でパチンコ店の主人役を演じた財津一郎が主演する。

監督
坂下正尚
出演キャスト
財津一郎 中原早苗 新藤栄作 桜金造
1993年

人間交差点・道

  • 1993年6月26日(土)公開
  • 出演(店主 役)

血のつながった兄妹であることを知らずに、お互いに恋心を抱いてしまった若い男女の十数年の時の流れを描くドラマ。「人間交差点・不良」、「人間交差点・雨」に続く矢島正雄原作・弘兼憲史作画の連作劇画の映画化第三作で、監督・脚本は「あさってDANCE」の磯村一路。

監督
磯村一路
出演キャスト
坂上忍 斉藤晴彦 網浜直子 真行寺君枝

まあだだよ

  • 1993年4月17日(土)公開
  • 出演(巡査 役)

『百鬼園随筆』などの随筆家・内田百けんとその門下生たちとの心のふれ合いを様々なエピソードで綴るドラマ。「八月の狂詩曲」(91)に続く黒澤明監督の三十作目であり、「姿三四郎(1965)」でデビュー以来監督生活五十周年目という記念すべき作品。結果黒澤監督の遺作となった。また「影武者」以来演出補佐を務めた名パートナー・本多猪四郎はこの作品を最後に本年二月二十八日死去した。主人公の先生役には「どですかでん」以来の黒澤作品出演となる松村達雄が扮し、また門下生の一人として所ジョージが黒澤作品に初出演をして話題となった。キネマ旬報ベストテン第十位。

監督
黒澤明
出演キャスト
松村達雄 香川京子 井川比佐志 所ジョージ
1991年

幕末純情伝

  • 1991年7月6日(土)公開
  • 出演(西郷隆盛 役)

新選組の沖田総司は女だったという奇抜な設定で、幕末を舞台に沖田を巡っての坂本竜馬と土方歳三の三角関係を描く歴史コメディ。つかこうへい原作の同名小説の映画化で、脚本・監督は「愛人・悦楽の午後」の薬師寺光幸。撮影は「病院へ行こう」の浜田毅がそれぞれ担当。

監督
薬師寺光幸
出演キャスト
渡辺謙 牧瀬里穂 杉本哲太 伊武雅刀

渋滞

  • 1991年4月27日(土)公開
  • 出演(警察官・山田 役)

帰省途中の道路渋滞に巻き込まれながらも何とか故郷にたどり着こうと四苦八苦する家族の悲喜劇をユーモラスに描くドラマ。脚本・監督は「オルゴール」の黒土三男。共同脚本は佐藤峰世。撮影監督は「! [ai-ou]」の高間賢治がそれぞれ担当。

監督
黒土三男
出演キャスト
萩原健一 黒木瞳 宝田絢子 湯澤真吾
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 桜金造