映画-Movie Walker > 人物を探す > 森幹太

年代別 映画作品( 1965年 ~ 1984年 まで合計16映画作品)

1984年

ゴジラ(1984)

  • 1984年12月15日(土)公開
  • 出演(大河内国土庁長官 役)

火山の爆発で出現した怪獣ゴジラの大破壊と、それに対する人間の行動を描く。田中友幸の原案に基づき永原秀一が脚色。監督は「さよならジュピター」の橋本幸治、特技監督は「日本海大海戦 海ゆかば」の中野昭慶、撮影は「さよならジュピター」の原一民がそれぞれ担当。

監督
橋本幸治
出演キャスト
小林桂樹 田中健 沢口靖子 宅麻伸
1976年

爆発!750CC族

  • 1976年9月15日(水)公開
  • 出演(西原英彦 役)

高性能の750CCオートバイを駆って、スリルとスピード、セックスに青春を爆発させる若者たちを描く、暴走族シリーズの一作。脚本は「実録三億円事件 時効成立」の小野竜之助、監督は「必殺女拳士」の小平裕、撮影は「暴走の季節」の出先哲也がそれぞれ担当。

監督
小平裕
出演キャスト
岩城滉一 ジャネット八田 北川たか子 西田健
1974年

小林多喜二

  • 1974年2月20日(水)公開
  • 出演(多喜二の父 役)

昭和初期の暗い時代に生きたプロレタリア作家・小林多喜二の愛と青春を描く、フィルムによるモニュメント。脚本は勝山俊介、監督は「海軍特別年少兵」の今井正、撮影は中尾駿一郎がそれぞれ担当。

監督
今井正
出演キャスト
山本圭 中野良子 森幹太 北林谷栄
1973年

日本沈没(1973)

  • 1973年12月29日(土)公開
  • 出演(防衛庁長官 役)

日本海溝の異変から日本列島が沈没すると予測した博士を中心に、日本民族救出のためのプロジェクト・チームが秘密裡に結成され、活動する様を、列島が大異変をくり返しながら沈没するまでを描く。脚本は「現代任侠史」の橋本忍、監督は「放課後」の森谷司郎、撮影は「日本侠花伝」の村井博と、木村大作がそれぞれ担当。

監督
森谷司郎
出演キャスト
藤岡弘 いしだあゆみ 小林桂樹 滝田裕介

日本侠花伝

  • 1973年11月17日(土)公開
  • 出演(早川鹿三郎 役)

男まさりで客気に燃える女が、命をかけ体を張ってひたすらに真実の愛を求めつづける激しい姿を描く。原作・脚本・監督は「宮本武蔵(1973)」の加藤泰、撮影は「放課後」の村井博がそれぞれ担当。

監督
加藤泰
出演キャスト
真木洋子 藤原釜足 村井国夫 大塚道子

戦争を知らない子供たち

  • 1973年5月12日(土)公開
  • 出演(警察署長 役)

フォークソング「戦争を知らない子供たち」(作詞・北山修、作曲・杉田二郎、唄・ジローズ)は、戦後生まれの、戦争を知らない乾いた世代の哀愁を唄った歌であるが、この映画は、その歌詞を原案に、その乾いた世代の一見、無意味な行動に秘めた彼らなりの思考を映像化する。脚本は、大和屋竺、藤田敏八、古俣則男、松本正志の協同執筆。監督は、この作品が第一作目の松本正志。撮影は「凄い奴ら」の福沢康道。

監督
松本正志
出演キャスト
島村美輝 原保美 若松和子 酒井和歌子

さえてるやつら

  • 1973年5月12日(土)公開
  • 出演(教頭先生 役)

地方から東京の高校に転学して来た一人の高校生とその級友たちが、現代の矛盾を敏感に感じ、悩み、苦しみながらも真剣に生きて行く姿を描く。原作は右遠俊郎の同名小説。脚本は広瀬浜吉、監督は脚本も執筆している新人吉松安弘、撮影は「反逆の報酬」の金宇満司がそれぞれ担当。

監督
吉松安弘
出演キャスト
三ツ木清隆 小倉一郎 松本留美 市毛良枝

ゴジラ対メガロ

  • 1973年3月17日(土)公開
  • 出演(防衛隊・前線本部長 役)

東宝の怪獣特撮シリーズ第25作目。今作の新怪獣としては、昆虫怪獣“メガロ”、電子ロボット“ジェット・ジャガー”が初登場。脚本・監督は「地球攻撃命令 ゴジラ対ガイガン」の福田純、撮影は「その人は炎のように」の逢沢譲がそれぞれ担当。

監督
福田純
出演キャスト
佐々木勝彦 川瀬裕之 林ゆたか ロバート・ダンハム
1971年

激動の昭和史 沖縄決戦

  • 1971年8月14日(土)公開
  • 出演(木村後方参謀 役)

沖縄戦を舞台に、十万の軍人と十五万の民間人の運命を描く。脚本は「裸の十九才」の新藤兼人。監督は「座頭市と用心棒」の岡本喜八。撮影は「学園祭の夜 甘い経験」の村井博がそれぞれ担当。1971年7月17日より、東京・日比谷映画にて先行ロードショー。

監督
岡本喜八
出演キャスト
小林桂樹 丹波哲郎 仲代達矢 森幹太

甦える大地

  • 1971年2月26日(金)公開
  • 出演(土屋勇作 役)

見渡す限りの荒地を、一大工業地帯にしようと夢みる男たちが、生臭い欲望がうずまく中で、純粋に理想を実現する勇気を、茨城県鹿島灘の臨海工業地帯をバックに描く。原作は木本正次の「砂の架十字」。脚本は「ある兵士の賭け」の猪又憲吾。監督は「わが恋わが歌」の中村登。撮影は「エベレスト大滑降」の金宇満司がそれぞれ担当。

監督
中村登
出演キャスト
石原裕次郎 司葉子 三國連太郎 浜田光夫
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 森幹太