映画-Movie Walker > 人物を探す > 静間順二

年代別 映画作品( 1984年 ~ 1991年 まで合計7映画作品)

1991年

ハネムーンは無人島

  • 1991年3月1日(金)公開
  • 製作

『結婚』をテーマに、ある男女の出会いからハネムーンまでのプロセスを軽快に描くラブストーリー。脚本・監督は「(襲)処女タレント」の伊藤秀裕。共同脚本はOVM「ブローバック/真夜中のギャングたち」の石山真弓。撮影は「フィレンツェの風に抱かれて」の安藤庄平がそれぞれ担当。

監督
伊藤秀裕
出演キャスト
伊藤かずえ 尾美としのり 三浦浩一 洞口依子
1990年

ギャッピー ぼくらはこの夏ネクタイをする!

  • 1990年3月31日(土)公開
  • 製作

一流企業への就職を目指して奮闘する三流大学生の姿をコミカルに描く。脚本・監督は「変態」の北川徹こと磯村一路、共同脚本は「オクトパスアーミー シブヤで会いたい」の及川中、撮影監督は「りぼん RE-BORN」の三好和宏がそれぞれ担当。

監督
磯村一路
出演キャスト
山本陽一 藤田芳子 生稲晃子 長倉大介
1989年

砂の上のロビンソン

  • 1989年9月15日(金)公開
  • 製作

ある不動産会社の企画によって、時価数億円の土地付モデルハウスにタダで住むことになった家族の崩壊と絆を描く。上野瞭の同名小説の映画化で、脚本・監督は「マリリンに逢いたい」のすずきじゅんいち、撮影は「せんせい(1989)」の鈴木耕一がそれぞれ担当。

監督
すずきじゅんいち
出演キャスト
大地康雄 浅茅陽子 橋本俊一 鈴木武次郎
1988年

  • 1988年4月29日(金)公開
  • 製作

現実感の乏しい夢を追い続ける父親と、それにふり回される家族の姿を描く。牧村裕の作文「父」を元に、「二十四の瞳(1987)」の木下恵介が脚本を執筆。監督は「新・喜びも悲しみも幾歳月」の木下、撮影は「星の牧場」の岡崎宏三がそれぞれ担当。

監督
木下恵介
出演キャスト
板東英二 太地喜和子 野々村真 斉藤ゆう子

母(1988)

  • 1988年4月29日(金)公開
  • 製作

事故で全身麻痺となった夫を看病するため、母であることを放棄した女性の生きる姿を描く。田中敬子の作文『母』を元に、「きみが輝くとき」の松山善三が脚本を執筆。監督は「典子は、今」の松山、撮影は「美味しい女たち」の山崎善弘がそれぞれ担当。

監督
松山善三
出演キャスト
吉村実子 未来貴子 佐藤輝 村田雄浩
1987年

ベッドタイムアイズ

  • 1987年4月25日(土)公開
  • 製作

日本人女性と黒人男性の激しい愛を描く。山田詠美原作の同名小説の映画化で、脚本は「さらば箱舟」の岸田理生、監督は「離婚しない女」の神代辰巳、撮影は「化身(1986)」の川上皓市がそれぞれ担当。

監督
神代辰巳
出演キャスト
樋口可南子 マイケル・ライト 大楠道代 奥田瑛二
1984年

(襲)処女タレント

  • 1984年11月23日(金)公開
  • プロデューサー

タレント志願の女子大生が悪徳プロダクションに喰いものにされる姿を描く。脚本、監督は「白衣物語淫す!」の伊藤秀裕、撮影は長田勇市がそれぞれ担当。

監督
伊藤秀裕
出演キャスト
麻木未央 松田由美 羽瀬典子 高野晃大
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 静間順二