映画-Movie Walker > 人物を探す > 田坂都

年代別 映画作品( 1970年 ~ 1984年 まで合計7映画作品)

1984年

私の中の娼婦

  • 1984年11月3日(土)公開
  • 出演(桂子 役)

妻を失った男と、夫を亡くした女の倦怠的な関係を描く。脚本は「団地妻 ニュータウン禁猟区」の西岡琢也、監督は「のぞき」の武田一成、撮影は「お葬式」の前田米造がそれぞれ担当。

監督
武田一成
出演キャスト
田坂都 大林丈史 朝倉まゆみ 有田麻里
1976年

瀬戸はよいとこ花嫁観光船

  • 1976年9月4日(土)公開
  • 出演(平山ナオミ 役)

本州と四国を結ぶ、本四連絡架橋の建設再開をひかえた、明石・鳴門を舞台に、色と欲に踊る男女を描く旅行喜劇“よいとこシリーズ”第一作。脚本は監督の瀬川昌治と大川久男、監督は「正義だ!味方だ!全員集合!!」の瀬川昌治、撮影は「やさぐれ刑事」の丸山恵司がそれぞれ担当。

監督
瀬川昌治
出演キャスト
フランキー堺 財津一郎 山城新伍 朝丘雪路
1975年

新幹線大爆破

  • 1975年7月5日(土)公開
  • 出演(平尾和子 役)

東京・博多間を走る新幹線に仕掛けられた爆弾をめぐって、犯人と捜査当局の対決を描いたサスペンス映画。脚本は小野竜之助、監督は「ゴルゴ13(1973)」の佐藤純彌、撮影は「怪猫トルコ風呂」の飯村雅彦がそれぞれ担当。

監督
佐藤純彌
出演キャスト
高倉健 山本圭 織田あきら 郷えい治
1973年

グアム島珍道中

  • 1973年12月29日(土)公開
  • 出演(女中 役)

ライバル旅行社に働く二人の男女の若者が織りなす恋とビジネスをグアム島を背景に描く青春映画。脚本は「喜劇 ここから始まる物語」の田波靖男、監督は「若大将対青大将」の岩内克己、撮影は上田正治がそれぞれ担当。1972年に「喜劇 やさしくだまして」のタイトルで完成。

監督
岩内克己
出演キャスト
井上順 酒井和歌子 名古屋章 青木英美
1972年

ヘアピン・サーカス

  • 1972年4月5日(水)公開
  • 出演(女性歌手 役)

何ものかに反撥して夜のハイウェイを突っ走る若者たちの行動を、車というもっとも現代的な媒介を通して描く。原作は五木寛之の『四月の海賊たち』の中に納められた同名の短篇小説。主演の見崎清志は、二十六歳のトヨタ専属の現役ドライバー。脚本は「流血の抗争」の永原秀一。監督は「凄い奴ら」の西村潔。撮影は「誰のために愛するか」の原一民がそれぞれ担当。

監督
西村潔
出演キャスト
三崎清志 戸部夕子 江夏夕子 睦五郎
1971年

喜劇 頑張らなくっちゃ!

  • 1971年10月30日(土)公開
  • 出演(ローザ 役)

独身の万年平巡査を主人公にして、現代の大都会に棲息する人々の生態を、哀感と笑いで綴る。井手雅人の原作から「女の意地」の下飯坂菊馬と井手自身が脚本を書き、「開運旅行」の瀬川昌治が監督した。撮影は「黒の斜面」の丸山恵司がそれぞれ担当。

監督
瀬川昌治
出演キャスト
フランキー堺 倍賞千恵子 財津一郎 賀原夏子
1970年

喜劇 頑張れ!日本男児

  • 1970年5月23日(土)公開
  • 出演(ユミ 役)

野坂昭如の原作『アメリカひじき』を「白昼の襲撃」の白坂依志夫が脚色し、これが監督昇進第一作の石田勝心によるコメディ。撮影は志賀邦一が担当。

監督
石田勝心
出演キャスト
藤岡琢也 白川由美 小沢昭一 春川ますみ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 田坂都