映画-Movie Walker > 人物を探す > 原ひさ子

年代別 映画作品( 1946年 ~ 2000年 まで合計37映画作品)

2000年

三文役者

  • 2000年12月2日(土)公開
  • 出演(タイちゃんの実母 役)

 日本映画屈指の名バイプレイヤーとして知られる殿山泰司の半生を描く感動作。出演した名作群やその撮影現場を完全再現するなど、映画ファン必見の見せ場も随所に。

監督
新藤兼人
出演キャスト
竹中直人 荻野目慶子 吉田日出子 乙羽信子

借王(シャッキング)THE MOVIE 2000(ミレニアム)

  • 2000年7月22日(土)公開
  • 出演(ソノコ・ギャバン 役)

 ビデオレンタルでも高回転を誇る人気シリーズの最新作。訳あって莫大な借金を抱えた男女3人組が、今回は悪らつな“システム金融”を相手にマネーゲームを展開する!

監督
和泉聖治
出演キャスト
哀川翔 夏樹陽子 志賀勝 宍戸錠
1999年

ワンダフルライフ(1999)

  • 1999年4月17日(土)公開
  • 出演(西村キヨ 役)

天国への入口で、人生を振り返り一番印象的な想い出を選択する死者たちと、彼らの手助けをする人々の交流を描いたファンタジックな人間賛歌のドラマ。監督は「幻の光」の是枝裕和。脚本も是枝監督自らが執筆。撮影を「肉筆浮世絵の発見」の山崎裕が担当している。主演は、モデル出身のARATA。98年度トロント映画祭出品、第46回サン・セバスチャン映画祭国際映画批評家連盟賞受賞、第16回トリノ映画祭最優秀脚本賞受賞、第20回ナント三大陸映画祭グランプリ受賞作品。スーパー16ミリからのブローアップ。

監督
是枝裕和
出演キャスト
ARATA 小田エリカ 寺島進 内藤剛志

生きたい

  • 1999年1月15日(金)公開
  • 出演(可愛いおばあさん 役)

日本の古い民話「姨捨て伝説」と、現代の老人問題を交錯させて描く人間ドラマ。監督・原作・脚色は、「午後の遺言状」の新藤兼人。撮影に「午後の遺言状」の三宅義行があたっている。主演は、「花のお江戸の釣りバカ日誌」の三國連太郎と「学校III」の大竹しのぶ。芸術文化振興基金助成作品。

監督
新藤兼人
出演キャスト
三國連太郎 大竹しのぶ 柄本明 吉田日出子
1996年

友子の場合

  • 1996年8月10日(土)公開
  • 出演(電車のおばあさん 役)

クラスメイトと夏休みのお楽しみ旅行に出かけたひとりの女子高生が、数々の悲劇に見舞われる姿を描いた青春コメディ。監督は「7月7日、晴れ」の本広克行。原作は藤野美奈子の同名コミックで、これをテレビ・ドラマ『正義は勝つ』の青柳祐美子が脚色。撮影は「白鳥麗子でございます!」の福田紳一郎が担当している。主演は同作のテレビ版でも主演をつとめたともさかりえで、これが映画デビューとなる。ハイビジョン作品。正式タイトルは「ともさかりえイ(in)ン ぼくたちの映画シリーズ 友子の場合」。

監督
本広克行
出演キャスト
ともさかりえ 木村剛 小木茂光 美保純
1995年

静かな生活

  • 1995年9月23日(土)公開
  • 出演(おばあちゃん 役)

両親の渡航中に起こる障害者の兄と妹の、波乱に富んだ日常を描いたドラマ。原作は、94年ノーベル文学賞を受賞した大江健三郎の同名の長篇。監督・脚色は「大病人」以来2年ぶりにメガホンを取った伊丹十三。主演は「毎日が夏休み」で数々の新人賞に輝いた佐伯日菜子と、「復讐の帝王」の渡部篤郎。また大江の実子・光の作曲した曲を使用したのも話題になった。

監督
伊丹十三
出演キャスト
佐伯日菜子 渡部篤郎 山崎努 柴田美保子
1994年

河童

  • 1994年12月10日(土)公開
  • 出演(老婆 役)

日本古来から言い伝えられてきた河童伝説を下敷きに、人間の親と子の絆を、河童と少年の出会いを通して綴ったファンタジー。米米クラブのボーカリスト、カールスモーキー石井が本名・石井竜也として監督業に初挑戦した作品。脚本は「水の旅人 侍KIDS」の末谷真澄、撮影は長谷川元吉が担当。CGなどの最新映像技術を駆使してのビジュアル感覚も話題となった。

監督
石井竜也
出演キャスト
陣内孝則 舟越圭佑 原田龍二 坂上二郎
1989年

ファンシイダンス

  • 1989年12月23日(土)公開
  • 出演(お婆さん 役)

家業を継いで田舎のお寺の跡取り坊主になったシティボーイの姿をコメディタッチで描く。岡野玲子原作の同名漫画の映画化で、脚本・監督は「変態家族・兄貴の嫁さん」の周防正行、撮影は「二十世紀少年読本」の長田勇市がそれぞれ担当。

監督
周防正行
出演キャスト
本木雅弘 鈴木保奈美 大沢健 彦摩呂

バトルヒーター

  • 1989年11月3日(金)公開
  • 出演(中川ノブ 役)

人喰いコタツの引き起こす騒動をコメディ・タッチで描く。睦月三日生、島川AZ原作の同名小説の映画化で、脚本、監督は「キクロプス」の飯田譲治、共同脚本は「誘惑者」の中島吾郎、総監督は「ハワイアン・ドリーム」の川島透、撮影は「徳川の女帝 大奥」の水野尾信正がそれぞれ担当。

監督
飯田譲治
出演キャスト
パッパラー河合 Newファンキー末吉 バーベQ和佐田 サンプラザ中野

黒い雨

  • 1989年5月13日(土)公開
  • 出演(閑間キン 役)

原爆による黒い雨を浴びたために人生を狂わせられてしまった女性と、それを暖かく見守る叔父夫婦とのふれあいを描く。井伏鱒二原作の同名小説の映画化で、脚本・監督は「女衒」の今村昌平、共同脚本は「ジャズ大名」の石堂淑朗、撮影は「危険な女たち」の川又昂がそれそれ担当。

監督
今村昌平
出演キャスト
田中好子 北村和夫 市原悦子 原ひさ子
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 原ひさ子