映画-Movie Walker > 人物を探す > 吉川満子

年代別 映画作品( 公開時期不明 ~ 1984年 まで合計180映画作品)

1984年

お葬式

  • 1984年11月17日(土)公開
  • 出演(岩切のおばあさん 役)

妻の父が亡くなり、喪主として初めてお葬式を出す男の途方にくれる姿と、そこに集まる人々を描く。俳優の伊丹十三が、脚本、監督を手掛け、撮影は「メイン・テーマ」の前田米造が担当。

監督
伊丹十三
出演キャスト
山崎努 宮本信子 菅井きん 大滝秀治
1968年

命かれても

  • 1968年10月25日(金)公開
  • 出演(幸子の祖母 役)

「雪夫人繪圖(1969)」の成澤昌茂がシナリオを執筆し、「浪曲子守唄」の鷹森立一が監督した風俗もの。撮影は「獄中の顔役」の星島一郎が担当。

監督
鷹森立一
出演キャスト
梅宮辰夫 城野ゆき 中原早苗 桑原幸子

怪猫 呪いの沼

  • 1968年7月12日(金)公開
  • 出演(久美 役)

もと新東宝で、怪談映画を手がけていた石川義寛が、シナリオと監督を担当した“化猫”もの。撮影は「博奕打ち 殴り込み」の赤塚滋。

監督
石川義寛
出演キャスト
内田良平 里見浩太朗 御影京子 名和宏
1967年

旅路(1967)

  • 1967年11月12日(日)公開
  • 出演(みち 役)

平岩弓枝の同名小説(東京文芸社刊)を、「うず潮(1964)」の田中澄江が脚色し、「柳ケ瀬ブルース」の村山新治が監督した文芸もの。撮影は「渡世人」の飯村雅彦。

監督
村山新治
出演キャスト
佐久間良子 仲代達矢 宮園純子 小山明子

雪の喪章

  • 1967年1月14日(土)公開
  • 出演(狭山りつ 役)

水芦光子の原作を、「日本名勝負物語 講道館の鷲」の八往利雄が久々に脚色し、「眠狂四郎無頼剣」の三隅研次が監督した文芸もの。撮影は「女の賭場」の小林節雄が担当した。

監督
三隅研次
出演キャスト
若尾文子 福田豊土 吉川満子 中村玉緒
1966年

処女受胎

  • 1966年10月29日(土)公開
  • 出演(婆や 役)

黒岩重吾の同名小説を、「若親分あばれ飛車」の高岩肇が脚色し、「複雑な彼」の島耕二が監督した風俗もの。撮影は「愛の手紙は幾歳月」の小原譲治。

監督
島耕二
出演キャスト
若尾文子 伊藤孝雄 若山弦蔵 藤村有弘

太陽に突っ走れ

  • 1966年9月8日(木)公開
  • 出演(進藤その 役)

作曲家遠藤実の自伝「太陽も笑っている」を、「カミカゼ野郎 真昼の決斗」の池田雄一が脚色、「地獄の野良犬」の鷹森立一が監督した歌謡ドラマ。撮影はコンビの西川庄衛。

監督
鷹森立一
出演キャスト
千葉真一 十朱幸代 長門裕之 今井健二

座頭市の歌が聞える

  • 1966年5月3日(火)公開
  • 出演(おかん 役)

子母沢寛の原作を「若親分喧嘩状」の高岩肇が脚色、「新・兵隊やくざ」の田中徳三が監督した“座頭市”シリーズ第十三作目。撮影は「刺青(1966)」の宮川一夫。

監督
田中徳三
出演キャスト
勝新太郎 天知茂 小川真由美 佐藤慶
1965年

日本一のゴマすり男

  • 1965年5月29日(土)公開
  • 出演(中等節子 役)

「社長忍法帖」の笠原良三がシナリオを執筆「ホラ吹き太閤記」の古沢憲吾が監督したサラリーマン喜劇。撮影は「赤ひげ」の斎藤孝雄

監督
古沢憲吾
出演キャスト
植木等 浜美枝 中村是好 吉川満子
1964年

花のお江戸の無責任

  • 1964年12月20日(日)公開
  • 出演(助六の母ぬい 役)

戸板康二の原案を「ひばり チエミ いづみ 三人よれば」の田波靖男と「天才詐欺師物語 狸の花道」の山本嘉次郎が共同で脚本化、山本嘉次郎が監督したコメディ。撮影は「地の涯に生きるもの」の遠藤精一。

監督
山本嘉次郎
出演キャスト
植木等 谷啓 ハナ肇 草笛光子
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 吉川満子