映画-Movie Walker > 人物を探す > 染井真理

年代別 映画作品( 1984年 ~ 1988年 まで合計5映画作品)

1988年

ラブ・ゲームは終わらない

  • 1988年5月28日(土)公開
  • 出演(椿菜莉花 役)

移動式バーを舞台に若者達の青春を描く。脚本は「制服くずし」の藤長野火子が執筆。監督はこれが第一回作品となる金沢克次、撮影は「冴島奈緒 アクメ記念日」の野田悌男がそれぞれ担当。

監督
金沢克次
出演キャスト
竹田ゆかり 奈良坂篤 滝川真子 染井真理
1986年

ザ・衝撃

  • 1986年10月10日(金)公開
  • 出演

監督
田胡直道
出演キャスト
沢口久美 染井真理 夕崎みどり 長江洋平
1985年

花と蛇 地獄篇

  • 1985年8月24日(土)公開
  • 出演(朱実 役)

仲の悪かった継母と娘がある事件に巻き込まれ、それぞれが持っていた生まれついてのマゾヒスト、サディストの血を自覚、秘かな楽しみで結ばれるまでを描く。団鬼六の小説の映画化(昭和49年に谷ナオミ主演で映画化されている)で、脚本は「丸茂ジュンの痴女伝説」の桂千穂、監督は「宇能鴻一郎の桃さぐり」の西村昭五郎、撮影も同作の山崎善弘がそれぞれ担当。

監督
西村昭五郎
出演キャスト
麻生かおり 藤村真美 渚あけみ 清元香代

高校教師・失神!

  • 1985年4月20日(土)公開
  • 出演(取り立ての女 役)

レイプされたときの官能が忘れられず、やがて自分を犯した男の息子の担任になる女教師の姿を描く。脚本は「女教師は二度犯される」の城谷亜代、監督は「ひと夏の出来ごころ」の加藤文彦、撮影は「イヴの濡れてゆく」の野田悌男がそれぞれ担当。

監督
加藤文彦
出演キャスト
黒木玲奈 安田裕治 重松収 染井真理
1984年

ヴァージンなんか怖くない

  • 1984年11月3日(土)公開
  • 出演(エリ 役)

リクエストをボツにしてしまったことから、暴力集団に襲われるDJの姿を描く。脚本は「女高生日記 乙女の祈り」の宮下教雄、監督は「ルージュ」の那須博之、撮影は「不純な関係」の山崎善弘がそれぞれ担当。

監督
那須博之
出演キャスト
鎌田みゆき 古沢一郎 染井真理 佐藤ちの
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 染井真理