映画-Movie Walker > 人物を探す > 小林繁

年代別 映画作品( 1957年 ~ 1998年 まで合計12映画作品)

1998年

学校III

  • 1998年10月17日(土)公開
  • 出演(工藤秀勝 役)

東京の下町にある職業訓練校に通い始めたひとりの中年女性を中心に、人生の再出発をかけてそこに集った人々の心の触れ合いを描いたヒューマン・ドラマ。監督は「虹をつかむ男南国奮斗篇」の山田洋次。脚本は、山田監督自身による原作と鶴島緋沙子の『トミーの夕陽』を基に、「釣りバカ日誌10」の朝間義隆と山田監督が共同執筆。撮影を「てなもんや商社」の長沼六男が担当している。主演は「GONIN2」の大竹しのぶと「あぶない刑事フォーエヴァー THE MOVIE」の小林稔侍。日本テレビ放送網開局45年記念作品。キネマ旬報日本映画ベスト6位。

監督
山田洋次
出演キャスト
大竹しのぶ 小林稔侍 黒田勇樹 田中邦衛
1984年

修羅の群れ(1984)

  • 1984年11月17日(土)公開
  • 出演(田上圭 役)

暴力の世界に身を投じた男の生生しい半生を描くヤクザ映画。「週刊アサヒ芸能」に連載中の大下英治の同名小説を「花街の母」の村尾昭が脚本化、監督は「徳川一族の崩壊」の山下耕作、撮影も同作の赤塚滋がそれぞれ担当。

監督
山下耕作
出演キャスト
松方弘樹 菅原文太 北島三郎 北大路欣也
1958年

大暴れ東海道

  • 1958年12月28日(日)公開
  • 編集

遠山の金さん、鼠小僧、弥次喜多等々の東海道を駈けめぐったお馴染の顔ぶれが登場する娯楽映画。脚本・監督は「伊賀の水月」(大映)の渡辺邦男。撮影も「伊賀の水月」の渡辺孝。音楽も同様「伊賀の水月」の山田栄一。「妻恋道中」の高田浩吉「大盗小盗」の伴淳三郎をはじめ、瑳峨三智子・北上弥太郎・柳家金語楼・榎本健一らが出演。

監督
渡辺邦男
出演キャスト
高田浩吉 伴淳三郎 瑳峨三智子 柳家金語楼

七人若衆大いに売り出す

  • 1958年12月21日(日)公開
  • 編集

若衆シリーズの第二篇で、前作「七人若衆誕生」のコンビ安田重夫が脚色、倉橋良介が監督した。撮影は広田彰三。松本錦四郎・花ノ本寿ら七人のメンバーの他、名和宏・水原真知子・浅茅しのぶ・浜村美智子・川口のぶなども出演している。

監督
倉橋良介
出演キャスト
花ノ本寿 川田浩三 林与一 松本錦四郎

妻恋道中

  • 1958年11月30日(日)公開
  • 編集

高田浩吉主演の股旅映画。浪江浩の脚本を、新人第一回の的井邦雄が監督、「大東京誕生 大江戸の鐘」の石本秀雄が撮影した。浩吉のほか、「大盗小盗」の名和宏、「眼の壁」の鳳八千代、「水戸黄門漫遊記(1958 福田晴一)」の瑳峨三智子・北上弥太朗らが出演。

監督
的井邦雄
出演キャスト
高田浩吉 石黒達也 名和宏 鳳八千代

七人若衆誕生

  • 1958年8月31日(日)公開
  • 編集

「呪いの笛」の共同執筆者安田重夫の脚本を、「勇み肌千両男」の倉橋良介が監督、服部幹夫が撮影した時代劇で、七人の新人がお目見えする。花ノ本寿・中山大介・川田浩三・松本錦四郎・林与一・大谷正弥・大谷ひと江がそれで、他に森美樹・福田公子・富士真奈美も出演している。

監督
倉橋良介
出演キャスト
花ノ本寿 尾上菊太郎 水原真知子 北原隆

  • 1958年6月24日(火)公開
  • 編集

尾崎士郎の「ホーデン侍従」の映画化で、「現代無宿」の猪俣勝人と「四季の愛欲」の長谷部慶次が脚色、「螢火」の五所平之助が監督、竹野治夫が撮影した諷刺滑稽篇。主演は「坊っちゃん(1958)」の伴淳三郎、「暖簾」の森繁久彌、「夜の鼓」の三國連太郎。ほかに渡辺文雄、轟夕起子、富士真奈美、千田是也、水原真知子など。

監督
五所平之助
出演キャスト
伴淳三郎 轟夕起子 富士真奈美 森繁久彌

天保水滸伝

  • 1958年5月11日(日)公開
  • 編集

渡辺邦男・鈴木兵吾・本山大生の共同シナリオを、「天竜しぶき笠」の渡辺邦男が監督、同じく「天竜しぶき笠」の渡辺孝が撮影した娯楽時代劇。出演は「清水の佐太郎」の高田浩吉、瑳峨三智子、木暮実千代、「天竜しぶき笠」の鶴田浩二、「若い広場」の高千穂ひづるなど。色彩はアグファカラー。

監督
渡辺邦男
出演キャスト
高田浩吉 鶴田浩二 北上弥太朗 木暮実千代

勇み肌千両男

  • 1958年2月26日(水)公開
  • 編集

渡辺哲二の脚本を、「次郎長外伝 石松と追分三五郎」の倉橋良介が監督、「七人の女掏摸」の倉持友一が撮影した時代劇。主演は「伝七捕物帖 髑髏狂女」の高田浩吉、「江戸群盗伝」の瑳峨三智子、近衛十四郎、「としごろ(1958)」の田代百合子。そのほか雪代敬子、小堀明男、戸上城太郎、竜崎一郎、小笠原章吾などが出演。

監督
倉橋良介
出演キャスト
高田浩吉 瑳峨三智子 小笠原省吾 田代百合子
1957年

喰いだおれ一代

  • 1957年12月28日(土)公開
  • 編集

館直志のNHK連続放送劇を、「伝七捕物帖 銀蛇呪文」の共同脚色者の一人、安田重夫が脚色し、新人礒田一雄が第一回作品として監督し、「次郎長外伝 石松と追分三五郎」の服部幹夫が撮影した人情喜劇である。主演は「青春航路」の花菱アチャコ、それと山鳩くるみで、ほかに、横山エンタツ、益田キートン、堺駿二などの喜劇陣や森川信、渡辺篤のベテランが助演する。

監督
礒田一雄
出演キャスト
花菱アチャコ 高橋とよ 山鳩くるみ 横山エンタツ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 小林繁