映画-Movie Walker > 人物を探す > 南果歩

年代別 映画作品( 1984年 ~ 2019年 まで合計59映画作品)

2019年

ブルーアワーにぶっ飛ばす

  • 2019年10月11日(金)
  • 出演(砂田俊子 役)

映像クリエイターと作品企画の発掘・育成を目指すTSUTAYA CREATORS’ PROGRAM FILM 2016にて審査員特別賞を受賞し製作された人間ドラマ。コンプレックスを抱えるCMディレクターの砂田は、祖母を見舞うため、友人の清浦を連れ立って大嫌いな故郷・茨城に帰る。本作で監督デビューした箱田優子は、第22回上海国際映画祭アジア新人部門にて最優秀監督賞を受賞。自虐的で自信がない砂田を「きばいやんせ! 私」の夏帆が、親友の清浦を「新聞記者」のシム・ウンギョンが演じる。

監督
箱田優子
出演キャスト
夏帆 シム・ウンギョン 渡辺大知 ユースケ・サンタマリア

21世紀の女の子

  • 2019年2月8日(金)
  • 出演

「溺れるナイフ」の山戸結希監督が企画・プロデュースを務めるオムニバス。1980年代後半~90年代生まれの新進監督15名が集結。「自分自身のセクシャリティあるいはジェンダーが揺らいだ瞬間が映っていること」を共通テーマに各監督が8分以内の短編で表現する。参加監督は、山戸結希、「真っ赤な星」の井樫彩、「少女邂逅」の枝優花、「おんなのこきらい」の加藤綾佳、「おばけ」の坂本ユカリ、「なっちゃんはまだ新宿」の首藤凛、「みちていく」の竹内里紗、「雪女(2016)」で記録を担当した夏都愛未、ファッションブランド『縷縷夢兔』デザイナーの東佳苗、「父の結婚」のふくだももこ、「脱脱脱脱17」の松本花奈、「Dressing Up ドレッシングアップ」の安川有果、「あみこ」の山中瑶子、監督公募で選出された金子由里奈、エンドロールアニメーションを担う玉川桜。出演は「ここは退屈迎えに来て」の橋本愛、「四月の永い夢」の朝倉あき、「きみの鳥はうたえる」の石橋静河、「パンとバスと2度目のハツコイ」の伊藤沙莉、「寝ても覚めても」の唐田えりか、「友罪」の北浦愛、「あゝ、荒野」の木下あかり、「茅ヶ崎物語 MY LITTLE HOMETOWN」の倉島颯良、「二十六夜待ち」の黒川芽以、「彼女の人生は間違いじゃない」の瀧内公美、「銃」の日南響子、「セブンティーン、北杜 夏」の堀春菜、「輪違屋糸里 京女たちの幕末」の松井玲奈、「素敵なダイナマイトスキャンダル」の三浦透子、「少女邂逅」のモトーラ世理奈、「ミスミソウ」の山田杏奈。第31回東京国際映画祭 日本映画スプラッシュ特別上映作品。

監督
山戸結希 井樫彩 枝優花 加藤綾佳
出演キャスト
北浦愛 南果歩 神尾てん子 杉野希妃
2018年

オー・ルーシー!

  • 2018年4月28日(土)
  • 出演

第70回カンヌ国際映画祭批評家週間で上映された新鋭・平柳敦子監督による寺島しのぶ主演作。満たされない日々を送る43歳独身OL節子。姪の美花の代理で英会話教室に通ううちに、アメリカ人講師に恋をしてしまい、彼を追いかけカリフォルニアへと旅立つが……。共演は「葛城事件」の南果歩、「キセキ あの日のソビト」の忽那汐里、「三度目の殺人」の役所広司、「パール・ハーバー」のジョシュ・ハートネット。エグゼクティブ・プロデューサーは「俺たちフィギュアスケーター」のウィル・フェレル、「マネー・ショート 華麗なる大逆転」のアダム・マッケイ。

監督
平柳敦子
出演キャスト
寺島しのぶ 南果歩 忽那汐里 役所広司
2017年

光(大森立嗣監督)

  • 2017年11月25日(土)
  • 出演

本屋大賞を受賞した「舟を編む」などで知られる三浦しをんの同名作を、『まほろ駅前』シリーズの大森立嗣監督が映画化した人間ドラマ。平穏な日常を過ごす男女の前に、25年前に離島で起きた悲惨な事件を知る男が現れ、運命を狂わせていくさまがつづられる。事件の加害者である中学生のその後を井浦新、彼を脅す幼なじみを瑛太が演じる。

監督
大森立嗣
出演キャスト
井浦新 永山瑛太 長谷川京子 橋本マナミ
2016年

葛城事件

  • 2016年6月18日(土)
  • 出演(葛城伸子 役)

劇作家で監督デビュー作となった『その夜の侍』が国内外で高い評価を受けた赤堀雅秋が、自作の舞台を三浦友和主演で映画化。幸せな家庭を求めるがゆえに家族を不幸にしてしまう父親と、精神を病んでいく妻、リストラを機に孤立していく長男、無差別殺傷事件を起こし死刑囚となる次男ら、とある家族が辿る運命を描く。

監督
赤堀雅秋
出演キャスト
三浦友和 南果歩 新井浩文 若葉竜也

LIVE!LOVE!SING! 生きて愛して歌うこと 劇場版

  • 2016年1月23日(土)
  • 出演

東日本大震災で散り散りになった仲間たちが福島の母校を目指すロードムービー。神戸で避難生活を送る高校生・朝海。小学校の校庭に埋めたタイムカプセルを掘り起こすため、同級生や教師を巻き込んで福島の立入禁止区域へ向かうのだが……。監督は「その街のこども 劇場版」『あまちゃん』の井上剛。出演は「ガールズ・ステップ」の石井杏奈、「ボクは坊さん。」の渡辺大知、アイドルグループNMB48の木下百花、「サムライフ」の柾木玲弥、「ソロモンの偽証」の前田航基。音楽を『あまちゃん』の大友良英、Sachiko Mが担当する。2015年3月10日にNHKにて全国放送された特集ドラマ『LIVE! LOVE! SING! 生きて愛して歌うこと』に26分を追加、再編集した劇場版。劇場公開に先駆け、山形国際ドキュメンタリー映画祭2015『ともにある Cinema with Us 2015』にて2015年10月10日~13日に上映された。2016年1月16日よりフォーラム福島、シネマート心斎橋、元町映画館にて先行公開。

監督
井上剛
出演キャスト
石井杏奈 渡辺大知 木下百花 柾木玲弥
2015年

ズタボロ

  • 2015年5月9日(土)
  • 出演(良子 役)

作家・ゲッツ板谷の自伝的小説を松田翔太主演で映画化した『ワルボロ』の続編となる青春ドラマ。立川を舞台に、晴れて高校生となった主人公が、仲間との友情を取り戻すため、暴走族、不良集団、ヤクザなどの抗争に巻き込まれていく姿を描く。主人公のコーイチ役には「仮面ライダーウィザード」で仮面ライダービーストを演じた永瀬匠。

監督
橋本一
出演キャスト
永瀬匡 千眼美子 堀井新太 成田瑛基

さよなら歌舞伎町

  • 2015年1月24日(土)
  • 出演(鈴木里美 役)

「ヴァイブレータ」「やわらかい生活」と男女の心のひだを捉え衝撃を与えた監督・廣木隆一と脚本家・荒井晴彦のコンビが三度タッグを組み、歌舞伎町にあるラブホテルを舞台に身も心も剥き出しになる男女を描いた群像劇。脚本には「戦争と一人の女」で荒井晴彦と組んだ中野太も参加している。一流のホテルマンになれず今ではラブホテルに店長として勤めている青年を「ヒミズ」で第68回ヴェネツィア国際映画祭マルチェロ・マストロヤンニ賞を受賞した染谷将太が、青年の恋人で有名ミュージシャンになろうともがく女性をアイドルグループAKB48のメンバーとして活躍、卒業後も「もらとりあむタマ子」など話題作に出演する前田敦子が演じる。

監督
廣木隆一
出演キャスト
染谷将太 前田敦子 イ・ウヌ ロイ(5tion)
2014年

サクラサク

  • 2014年4月5日(土)
  • 出演(大崎昭子 役)

『眉山』『アントキノイノチ』など、その著作が続々と映画化されるなど、小説家としても活躍するさだまさし。彼の短編小説を『利休にたずねよ』の田中光敏が映画化したヒューマンドラマ。祖父が老人性認知症を患ったのを機に、その記憶をたどる旅に出た家族が再び絆で結ばれていく姿が描かれる。

監督
田中光敏
出演キャスト
緒形直人 南果歩 矢野聖人 美山加恋
2011年

家族X

  • 2011年9月24日(土)
  • 出演(ハシモトミチコ 役)

塚本晋也監督の現場で助監督などを務め、第30回ぴあフィルムフェスティバルで審査員特別賞に輝いた新鋭・吉田光希の劇場用映画監督デビュー作。コミュニケーション不全の家庭で少しずつ壊れていく専業主婦の姿を、最小限のセリフと心理的象徴を散りばめた映像で淡々と描き出す。主演の南果歩が、全編ほぼ一人芝居で新境地を見せる。

監督
吉田光希
出演キャスト
南果歩 田口トモロヲ 郭智博 筒井真理子

関連ニュース

夏帆と箱田優子監督、仲良しな2人が熱烈なハグ!
夏帆、監督からのサプライズメッセージに号泣!「本当に大事な出会いになりました」 10月16日 20:33

新進気鋭の若手映像作家を生みだすプロジェクト「TSUTAYA CREATOR’S PROGRAM」で2016年に審査員特別賞を受賞した企画を映画化した『ブルーアワーにぶっ飛ばす』(公開中)の公開記念舞台挨拶が16日、テア…

東北で出会った2人に、やがて過酷な運命と恋が待ち受ける
有村架純×坂口健太郎「そして、生きる」、未公開シーン含む劇場版は9月27日公開 9月9日 10:30

『8年越しの花嫁 奇跡の実話』(17)やNHK連続テレビ小説「ひよっこ」など数々のヒューマンドラマを執筆してきた脚本家の岡田惠和が紡いだオリジナルストーリーを、『君の膵臓をたべたい』(17)でメガホンを執った月川翔監督の…

デンマーク・日本・ノルウェー合作『MISS OSAKA』の記者会見が開催
森山未來「縁を感じている」日本と北欧の才能が結集した『MISS OSAKA』が始動 12月11日 06:30

昨年、国交成立150周年を迎えた日本とデンマークのスタッフ・キャストがタッグを組む、デンマーク・日本・ノルウェー3か国の合作映画『MISS OSAKA』のレセプションパーティーが10日、在日デンマーク大使公邸にて行われ、…

第31回東京国際映画祭が開幕!特集「映画俳優 役所広司」開催に笑顔
役所広司「自分の顔は好きじゃない」役者生活40周年、初の大規模特集に感謝と不安 10月25日 19:55

10月25日に第31回東京国際映画祭が開幕。EXシアター六本木でオープニングセレモニーが行われ、Japan Now部門で特集上映が行われる俳優の役所広司が出席。俳優人生における5本の作品が上映される役所だが、自分の作品は…

『葛城事件』の主演を務めた三浦友和
三浦友和、妻・山口百恵は「元気です!」と笑顔で報告 5月29日 21:33

三浦友和主演の映画『葛城事件』(6月18日公開)の完成披露上映会が、5月29日に新宿バルト9で開催。三浦友和、南果歩、新井浩文、若葉竜也、田中麗奈、赤堀雅秋監督が舞台挨拶に登壇した。赤堀監督は「三浦さんから『10年に1度…

『ズタボロ』の永瀬匡がまたもや食レポで毒舌全開!
永瀬匡、再び食レポ毒舌キャラを全開「本当にまずい」 5月9日 12:41

ゲッツ板谷の自伝的小説を映画化した『ワルボロ』(07)の続編『ズタボロ』の初日舞台挨拶が、5月9日に新宿バルト9で開催。主演の永瀬匡をはじめ、清水富美加、堀井新太、成田瑛基、荒井敦史、南果歩、橋本一監督の7名が登壇した。…

前田敦子、“初体験”を語る!
前田敦子、“初体験”づくしの撮影!歌舞伎町には「プライベートでは行かない」 11月23日 18:58

第15回東京フィルメックス特別招待作品『さよなら歌舞伎町』(2015年1月24日公開)のプレミア上映が11月23日に有楽町朝日ホールで行われ、前田敦子、南果歩、廣木隆一監督が舞台挨拶に登壇。前田が「プライベートでは、歌舞…

『サクラサク』で夫婦役を演じた緒形直人と南果歩
緒形直人&南果歩、さだまさしから夫婦の絆を保つ秘訣を勉強! 3月27日 18:31

さだまさしの小説を映画化した『サクラサク』(4月5日公開)の完成披露会見が、3月27日に都内で開催。緒形直人、南果歩、矢野聖人、美山加恋、藤竜也、田中光敏監督、原作・主題歌「残春」を手掛けたさだまさしが登壇。主演の緒形は…

『わが母の記』初日舞台挨拶で樹木希林、宮崎あおいらから花束を受けた役所広司
紫綬褒章受章の役所広司を宮崎あおい、樹木希林ら豪華女優陣が花束で祝福! 4月28日 13:56

日本の美しい風景を舞台に、親子の絆を描く『わが母の記』の初日舞台挨拶が4月28日、丸の内ピカデリー2で開催。役所広司、樹木希林、宮崎あおい、南果歩、ミムラ、菊池亜希子、原田眞人監督が登壇した。またこの日、これまでの功績が…

『わが母の記』で三姉妹を演じている、左から、宮崎あおい、菊池亜希子、ミムラ
『わが母の記』で宮崎あおい&ミムラが姉妹役!三國連太郎、南果歩、真野恵里菜らが出演 11月15日 17:14

第35回モントリオール世界映画祭で審査員特別グランプリを受賞した『わが母の記』(2012年GW公開)に、三國連太郎、南果歩、キムラ緑子、ミムラ、菊池亜希子、三浦貴大、真野恵里菜が出演していることがわかった。 役所広司、…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
星屑の町
星屑の町

売れないムード歌謡コーラスグループの悲哀を描いた舞台「星屑の町」シリーズを映画化

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY
ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY

DCコミックスの人気キャラクター、ハーレイ・クインを主人公に描くアクション

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 南果歩