映画-Movie Walker > 人物を探す > 南果歩

年代別 映画作品( 1984年 ~ 2019年 まで合計47映画作品)

2019年

ブルーアワーにぶっ飛ばす

映像クリエイターと作品企画の発掘・育成を目指すTSUTAYA CREATORS’ PROGRAM FILM 2016にて審査員特別賞を受賞し製作された人間ドラマ。コンプレックスを抱えるCMディレクターの砂田は、祖母を見舞うため、友人の清浦を連れ立って大嫌いな故郷・茨城に帰る。本作で監督デビューした箱田優子は、第22回上海国際映画祭アジア新人部門にて最優秀監督賞を受賞。自虐的で自信がない砂田を「きばいやんせ! 私」の夏帆が、親友の清浦を「新聞記者」のシム・ウンギョンが演じる。

監督
箱田優子
出演キャスト
夏帆 シム・ウンギョン 渡辺大知 ユースケ・サンタマリア

劇場版 そして、生きる

有村架純と坂口健太郎が主演したWOWOWオリジナルドラマ「そして、生きる」を再編集して劇場公開。東日本大震災後のボランティア活動で出会った主人公の瞳子と清隆が生き抜く姿を、東北と東京、そしてフィリピンを舞台に描き、ドラマでは放送されなかった未公開シーンが盛り込まれている。数々のヒューマンドラマを手掛けてきた脚本家の岡田惠和によるオリジナルストーリーで、『君の膵臓をたべたい』の月川翔が監督を務める。

監督
月川翔
出演キャスト
有村架純 坂口健太郎 知英 岡山天音
2018年

オー・ルーシー!

  • 2018年4月28日(土)公開
  • 出演

第70回カンヌ国際映画祭批評家週間で上映された新鋭・平柳敦子監督による寺島しのぶ主演作。満たされない日々を送る43歳独身OL節子。姪の美花の代理で英会話教室に通ううちに、アメリカ人講師に恋をしてしまい、彼を追いかけカリフォルニアへと旅立つが……。共演は「葛城事件」の南果歩、「キセキ あの日のソビト」の忽那汐里、「三度目の殺人」の役所広司、「パール・ハーバー」のジョシュ・ハートネット。エグゼクティブ・プロデューサーは「俺たちフィギュアスケーター」のウィル・フェレル、「マネー・ショート 華麗なる大逆転」のアダム・マッケイ。

監督
平栁敦子
出演キャスト
寺島しのぶ 南果歩 忽那汐里 役所広司
2017年

光(大森立嗣監督)

  • 2017年11月25日(土)公開
  • 出演

本屋大賞を受賞した「舟を編む」などで知られる三浦しをんの同名作を、『まほろ駅前』シリーズの大森立嗣監督が映画化した人間ドラマ。平穏な日常を過ごす男女の前に、25年前に離島で起きた悲惨な事件を知る男が現れ、運命を狂わせていくさまがつづられる。事件の加害者である中学生のその後を井浦新、彼を脅す幼なじみを瑛太が演じる。

監督
大森立嗣
出演キャスト
井浦新 瑛太 長谷川京子 橋本マナミ
2016年

LIVE!LOVE!SING! 生きて愛して歌うこと 劇場版

  • 2016年1月23日(土)公開
  • 出演

東日本大震災で散り散りになった仲間たちが福島の母校を目指すロードムービー。神戸で避難生活を送る高校生・朝海。小学校の校庭に埋めたタイムカプセルを掘り起こすため、同級生や教師を巻き込んで福島の立入禁止区域へ向かうのだが……。監督は「その街のこども 劇場版」『あまちゃん』の井上剛。出演は「ガールズ・ステップ」の石井杏奈、「ボクは坊さん。」の渡辺大知、アイドルグループNMB48の木下百花、「サムライフ」の柾木玲弥、「ソロモンの偽証」の前田航基。音楽を『あまちゃん』の大友良英、Sachiko Mが担当する。2015年3月10日にNHKにて全国放送された特集ドラマ『LIVE! LOVE! SING! 生きて愛して歌うこと』に26分を追加、再編集した劇場版。劇場公開に先駆け、山形国際ドキュメンタリー映画祭2015『ともにある Cinema with Us 2015』にて2015年10月10日~13日に上映された。2016年1月16日よりフォーラム福島、シネマート心斎橋、元町映画館にて先行公開。

監督
井上剛
出演キャスト
石井杏奈 渡辺大知 木下百花 柾木玲弥
2010年

舞台「鉄人28号」

  • 2010年8月7日(土)公開
  • 出演

横山光輝原作『鉄人28号』を、「攻殻機動隊」の押井守が初めて演出を手掛け舞台化した公演を映像化。新しい時代を迎えつつあった1964年の東京を舞台に、オリンピック阻止を企む過激派と、鉄人28号を操る少年・金田正太郎たちの攻防を描く。出演は、「夢見通りの人々」の南果歩、舞台『熱海殺人事件』の池田成志。

監督
森下紀彦
出演キャスト
南果歩 池田成志 ダイアモンド☆ユカイ 田鍋謙一郎
2007年

呉清源 極みの棋譜

  • 2007年11月17日(土)公開
  • 出演(長岡良子 役)

“囲碁の神様”とうたわれる呉清源の自伝を、「春の惑い」のティエン・チュアンチュアン監督が映画化した人間ドラマ。日中の激動の歴史と共に歩んだ、孤高の天才の半生を描く。

監督
ティエン・チュアンチュアン
出演キャスト
チャン・チェン 柄本明 シルヴィア・チャン 伊藤歩

おばちゃんチップス

  • 2007年1月27日(土)公開
  • 出演(家弓美保 役)

“2時間ドラマの帝王”こと、船越英一郎主演の人情喜劇。大阪の下町を訪れた中年男性と近所のおばちゃんたちの交流を、地上げ屋との闘いを絡めてにぎやかに活写する。

監督
田中誠
出演キャスト
船越英一郎 misono 京唄子 南果歩
2006年

いちばんきれいな水

  • 2006年10月7日(土)公開
  • 出演(母・陽子 役)

8歳までの記憶のまま眠りについていた姉と12歳の妹が主人公のハートフル・ストーリー。コアな人気を誇るマンガ家、古屋兎丸の原作を映画化した作品で、加藤ローサの初主演作。

監督
ウスイヒロシ
出演キャスト
加藤ローサ 菅野莉央 カヒミ・カリィ 馬場有加

夜のピクニック

  • 2006年9月30日(土)公開
  • 出演(貴子の母親 役)

原作者の母校で実際に行なわれている伝統行事を題材に、高校生たちの青春を描いたドラマ。「博士の愛した数式」に続き、第2回本屋大賞を受賞したベストセラー小説の映画化。

監督
長澤雅彦
出演キャスト
多部未華子 石田卓也 郭智博 貫地谷しほり

関連ニュース

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 南果歩