映画-Movie Walker > 人物を探す > カトリーヌ・ドヌーヴ

年代別 映画作品( 1962年 ~ 2017年 まで合計68映画作品)

2017年

ルージュの手紙

血のつながらない母娘が30年ぶりの再会を機に、ぶつかりあいながらもお互いを受け入れ、少しずつ距離を縮めていくさまを描く人間ドラマ。カトリーヌ・ドヌーヴが自由奔放で人生を謳歌する母親を、『大統領の料理人』で注目を浴びたカトリーヌ・フロが娘を演じ、女同士ならではの軽妙なやりとりを披露する。

監督
マルタン・プロヴォ
出演キャスト
カトリーヌ・ドヌーヴ カトリーヌ・フロ オリヴィエ・グルメ カンタン・ドルメール
2016年

太陽のめざめ

  • 2016年8月6日(土)公開
  • 出演(La juge des enfants Florence Blaque 役)

カンヌ受賞女優でもあるエマニュエル・ベルコ監督がカトリーヌ・ドヌーヴを主演に描く人間ドラマ。家裁判事フローランスは非行を繰り返す少年マロニーが新たな人生を見つけられるよう、彼と似た境遇を辿りながら更生したヤンを教育係につけ、手を差し伸べる。ベルコ監督にスカウトされたロッド・パラドが心に傷を負ったマロリー役で映画初出演。「ピアニスト」のブノワ・マジメルがマロリーを支える教育係を演じ、第41回セザール賞助演男優賞を受賞した。第68回カンヌ国際映画祭オープニング作品。劇場公開に先駆け、フランス映画祭2016にて上映された(上映日:2016年6月24日)。

監督
エマニュエル・ベルコ
出演キャスト
カトリーヌ・ドヌーブ ロッド・パラド ブノワ・マジメル サラ・フォレスティエ

神様メール

  • 2016年5月27日(金)公開
  • 出演(マルティーヌ 役)

ベルギーのアカデミー賞にあたるマグリット賞で最優秀作品賞に輝くなど、数々の映画賞に輝いたユニークなドラマ。世界中の人々に余命を知らせるメールを送ってしまった神様の娘が、パニックに陥りながらも、それぞれの生きがいを見つけようとする人々に手を差し伸べようとする姿を描く。カトリーヌ・ドヌーヴがゴリラと恋に落ちる主婦を演じる。

監督
ジャコ・ヴァン・ドルマル
出演キャスト
ピリ・グロワーヌ カトリーヌ・ドヌーヴ ブノワ・ポールヴールド ヨランド・モロー
2013年

皇帝と公爵

  • 2013年12月28日(土)公開
  • 出演(セブリーナ 役)

ナポレオン皇帝が生涯に4度戦い、1度も勝つ事ができなかったイギリス軍のウェリントン将軍。フランス軍のポルトガル征服と彼らに立ち向かうイギリス・ポルトガル連合軍が激突したブサコの戦いを描く歴史ドラマ。前線で戦う兵士だけでなく、女性や戦火に巻き込まれる市井の人々の視線も交え、動乱の時代が浮き彫りにされる。

監督
バレリア・サルミエント
出演キャスト
ジョン・マルコヴィッチ メルヴィル・プポー マチュー・アマルリック ヌヌ・ロプス

愛のあしあと

  • 2013年6月29日(土)公開
  • 出演(マドレーヌ 役)

プラハ、パリ、ロンドン、ニューヨークを舞台に、フランス人母娘の2代に渡る愛を綴った物語。「幸せの雨傘」のカトリーヌ・ドヌーヴ、その娘で「チキンとプラム あるバイオリン弾き、最後の夢」のキアラ・マストロヤンニ、「デビルズ・ダブル ある影武者の物語」のリュディヴィーヌ・サニエなど、豪華キャストが競演。

監督
クリストフ・オノレ
出演キャスト
カトリーヌ・ドヌーヴ キアラ・マストロヤンニ リュディヴィーヌ・サニエ ルイ・ガレル
2011年

しあわせの雨傘

  • 2011年1月8日(土)公開
  • 出演(スザンヌ・ピュジョル 役)

「8人の女たち」以来のタッグとなったフランソワ・オゾン監督とカトリーヌ・ドヌーヴによるヒューマンドラマ。夫が倒れ、工場を切り盛りすることになったブルジョワ婦人が、自分の才能を発見していく様子を描く。「シェルブールの雨傘」にオマージュを捧げるシーンも登場するほか、赤いジャージを着たドヌーヴの姿も必見!

監督
フランソワ・オゾン
出演キャスト
カトリーヌ・ドヌーヴ ジェラール・ドパルデュー ファブリス・ルキーニ カリン・ヴィアール
2010年

クリスマス・ストーリー

  • 2010年11月20日(土)公開
  • 出演(ジュノン 役)

名匠アルノー・デプレシャン監督による人間ドラマ。監督の故郷でもあるフランス北部の町ルーベを舞台に、母の病気を機にクリスマスにひさしぶりの再会を果たした家族の物語がつづられる。カトリーヌ・ドヌーヴ、マチュー・アマルリックらフランス映画界を代表する名優たちが多数共演する。

監督
アルノー・デプレシャン
出演キャスト
カトリーヌ・ドヌーヴ ジャン=ポール・ルシヨン アンヌ・コンシニ マチュー・アマルリック

隠された日記 母たち、娘たち

  • 2010年10月23日(土)公開
  • 出演(マルティーヌ 役)

カトリーヌ・ドヌーヴら実力派女優の共演で、3世代の女性たちの生きざまを魅せる愛の物語。一冊の日記を通して導かれる、どの時代も女性たちが抱える葛藤や悩みといったテーマが、フランスの美しい海や風景とともに描かれる。監督は「海のほとり」でカンヌ映画祭カメラドールに輝いたジュリー・ロペス=クルヴァル。

監督
ジュリー・ロペス=クルヴァル
出演キャスト
カトリーヌ・ドヌーヴ マリナ・ハンズ マリ=ジョゼ・クローズ ミシェル・デュショーソワ
2009年

アニエスの浜辺

  • 2009年10月10日(土)公開
  • 出演

1950年代から活躍する映画作家アニエス・バルダ。彼女が思い出深い“浜辺”を訪れながら人生を振り返るドキュメンタリー。いまだ知的好奇心にあふれる、みずみずしい映像が満載だ。

監督
アニエス・ヴァルダ
出演キャスト
アニエス・ヴァルダ ロザリー・ヴァルタ マチュー・ドゥミ ポール・ヴァレリー
2007年

ペルセポリス

  • 2007年12月22日(土)公開
  • 出演(マルジの母 役)

カンヌ映画祭などで大評判になり、仏で大ヒットを記録したアニメ。イスラムと西欧の2つの文化の間で成長していく少女の青春もようが感性豊かにつづられる。

監督
マルジャン・サトラピ ヴァンサン・パロノー
出演キャスト
キアラ・マストロヤンニ カトリーヌ・ドヌーヴ ダニエル・ダリュー サイモン・アブカリアン

関連ニュース

ブラッド・ピットが男性として初めてシャネル5番の広告塔に
ブラッド・ピットが男性として初めてシャネル5番の広告塔に(2012年5月10日)

ブラッド・ピットが、男性としては初となる、女性フレグランス“シャネルの5番”の広告塔に選ばれたことがわかった。 E!オンラインによれば、今週、ロンドンで撮影を行…

『しあわせの雨傘』主演のカトリーヌ・ドヌーヴ「何があってもポジティブに前向きに」
『しあわせの雨傘』主演のカトリーヌ・ドヌーヴ「何があってもポジティブに前向きに」(2010年10月25日)

70年代を舞台に、“お飾り妻”が病気の夫に代わって雨傘工場を立て直し、果ては社会までも変えて行く様子を描いた『しあわせの雨傘』(2011年正月公開)の舞台挨拶が…

フランソワ・オゾン監督×カトリーヌ・ドヌーヴの最強タッグで贈る新作邦題が決定!
フランソワ・オゾン監督×カトリーヌ・ドヌーヴの最強タッグで贈る新作邦題が決定!(2010年9月2日)

フランソワ・オゾン監督×カトリーヌ・ドヌーヴが『8人の女たち』(02)以来の強力タッグで贈る、フレンチ流女性讃歌『POTICHE(原題)』の邦題が、『しあわせの…

最近チェックした映画館・映画

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > カトリーヌ・ドヌーヴ

ムービーウォーカー 上へ戻る