映画-Movie Walker > 人物を探す > 浦辺粂子

年代別 映画作品( 1945年 ~ 2007年 まで合計289映画作品)

1960年

銀嶺の王者

  • 1960年4月29日(金)公開
  • 出演(老婆 役)

トニー・ザイラーを迎えて製作されたスキー映画で、「三羽烏三代記」の椎名利夫の脚本を同じく「三羽烏三代記」の番匠義彰が監督した。撮影は「三羽烏三代記」の生方敏夫に、クラウス・フォン・ラウテンフェルト。

監督
番匠義彰
出演キャスト
トニー・ザイラー 富士栄清子 南原宏治 鰐淵晴子

勝利と敗北

  • 1960年4月27日(水)公開
  • 出演(さと 役)

須崎勝弥・井上梅次の脚本を「嵐を呼ぶ楽団」の井上梅次が監督したボクシシグ映画。「貴族の階段」の中川芳久が撮影した。

監督
井上梅次
出演キャスト
山村聡 川口浩 三田村元 本郷功次郎

白い崖

  • 1960年4月5日(火)公開
  • 出演(尾形すぎ 役)

「からっ風野郎」の菊島隆三の脚本を、「キクとイサム」の今井正が監督した、一青年の野望の悲劇を主題にしたドラマ。撮影も「キクとイサム」の中尾駿一郎。

監督
今井正
出演キャスト
木村功 進藤英太郎 有馬稲子 佐久間良子

次郎物語(1960)

  • 1960年3月4日(金)公開
  • 出演(祖母 役)

下村湖人の原作を、「明治大帝と乃木将軍」の館岡謙之助が脚色、「聖女と拳銃」の野崎正郎が監督したおなじみの物語。次郎には“こじか座”の中森康博が起用されている他、大鵬関が特別出演している。撮影は「痛快なる花婿」の森田俊保。

監督
野崎正郎
出演キャスト
伊藤雄之助 水戸光子 谷田光久 中森康博

千姫御殿(1960)

  • 1960年1月14日(木)公開
  • 出演(おまき 役)

山本富士子の千姫映画で、「町奉行日記 鉄火牡丹」の八尋不二の脚本を、同じく「町奉行日記 鉄火牡丹」の三隅研次が監督した。撮影は「月影兵庫 上段霞斬り」の竹村康和。

監督
三隅研次
出演キャスト
山本富士子 本郷功次郎 中村鴈治郎 志村喬

女経

  • 1960年1月14日(木)公開
  • 出演(おすぎ 役)

村松梢風の「女経」にヒントを得て、「天下の大泥棒 白浪五人男」の八住利雄が三つの物語を構成したもの。「貴族の階段」の吉村公三郎「野火」の市川崑「闇を横切れ」の増村保造がそれぞれを監督した。撮影も「浮草」の宮川一夫、「野火」の小林節雄、「闇を横切れ」の村井博がそれぞれ担当。

監督
吉村公三郎 市川崑 増村保造
出演キャスト
京マチ子 中村鴈治郎 叶順子 星ひかる

わが愛

  • 1960年1月3日(日)公開
  • 出演(おとめ 役)

井上靖の『通夜の客』を、「硫黄島(1959)」の八住利雄が脚色し、「からたち日記」の五所平之助が監督した抒情編。「伴淳の三等校長」の竹野治夫が撮影した。

監督
五所平之助
出演キャスト
有馬稲子 佐分利信 丹阿弥谷津子 田代久美子
1959年

浮草

「お早よう」のコンビ野田高梧と小津安二郎の共同脚本を小津安二郎が監督したもので、ドサ廻り一座の浮草稼業ぶりを描いたもの。撮影は「鍵(1959)」の宮川一夫が担当した。

監督
小津安二郎
出演キャスト
中村鴈治郎 京マチ子 若尾文子 浦辺粂子

三羽烏三代記

  • 1959年10月30日(金)公開
  • 出演(××教団の老婆 役)

松竹映画三千本記念映画。「危険旅行」の椎名利夫と「花嫁雲にのる」の富田義朗の共同脚本を、「素晴らしき十九才」のコンビ番匠義彰が監督し、生方敏夫が撮影した。

監督
番匠義彰
出演キャスト
高橋貞二 佐田啓二 大木実 佐分利信

とゞけ母の叫び

  • 1959年9月6日(日)公開
  • 出演(谷本たね 役)

ルバング島に今なお生き残ると伝えられる元日本兵救出問題にヒントを得て書かれた「千代田城炎上」の依田義賢のオリジナルもの。「水戸黄門漫遊記 御用御用物語」の福田晴一が監督し、「妻の勲章」の太田喜晴が撮影した。

監督
福田晴一
出演キャスト
山田五十鈴 田村高廣 浜田寅彦 十朱久雄
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 浦辺粂子