映画-Movie Walker > 人物を探す > 小野武彦

年代別 映画作品( 1984年 ~ 2010年 まで合計20映画作品)

2003年

踊る大捜査線 BAYSIDE SHAKEDOWN2

  • 2003年12月20日(土)公開
  • 出演(袴田健吾 役)

今年最大の話題作が、インターナショナル・バージョンとして登場。再編集を施した映像に、ジョージ・ルーカスの“スカイウォーカー・サウンド”を導入し、さらにパワーアップ!

監督
本広克行
出演キャスト
織田裕二 柳葉敏郎 深津絵里 水野美紀
2002年

宣戦布告

  • 2002年10月5日(土)公開
  • 出演(岡田史郎 役)

映画化不可能と言われていた同名ベストセラー小説を映画化。日本が戦争状態に突入するというスリリングな物語を通し、日本の危機管理の欠陥を提示する問題作だ。

監督
石侍露堂
出演キャスト
古谷一行 夏八木勲 杉本哲太 佐藤慶
2001年

千と千尋の神隠し

  • 2001年7月20日(金)公開
  • 出演(声)(兄役 役)

日本映画史上に残る大ヒット作「もののけ姫」から4年ぶりとなる宮崎駿監督待望の最新作。10才の少女の異世界での冒険を、独創的かつ圧倒的なイマジネーションで描く。

監督
宮崎駿
出演キャスト
柊瑠美 入野自由 夏木マリ 菅原文太

サトラレ TRIBUTE to a SAD GENIUS

  • 2001年3月17日(土)公開
  • 出演(国光博一 役)

「踊る大捜査線 THE MOVIE」の本広克行監督が"泣き"のエンターテインメントに挑戦。"サトラレ"と、彼を取り巻く人々のふれあいを、心温まるタッチで描く。

監督
本広克行
出演キャスト
安藤政信 鈴木京香 八千草薫 寺尾聰
1998年

踊る大捜査線 THE MOVIE

  • 1998年10月31日(土)公開
  • 出演(袴田健吾 役)

織田裕二主演で人気を博した刑事ドラマの劇場版。監督はドラマの演出を務めた本広克行。猟奇殺人、警視庁副総監誘拐、署内窃盗という3つの事件が同時に発生。織田裕二が扮する青島俊作刑事、深津絵里扮する恩田すみれ刑事など湾岸署捜査陣の活躍を描く。

監督
本広克行
出演キャスト
織田裕二 柳葉敏郎 深津絵里 いかりや長介
1997年

ラヂオの時間

  • 1997年11月8日(土)公開
  • 出演(野田勉 役)

ラジオ・ドラマの生放送中のスタジオを舞台に繰り広げられる騒動を描いた密室シチュエーション・コメディ。監督はテレビ・ドラマや舞台の脚本家として活躍中の三谷幸喜で、本作が初の映画監督作品となる。もともと舞台用に書かれた台本を、三谷自身が映画用に脚色。これにより、91年の「12人の優しい日本人」に続いて2度目のキネマ旬報脚本賞を受賞した。撮影は「ときめきメモリアル」の高間賢治が担当している。主演は「恋は舞い降りた。」の唐沢寿明と「良寛」の鈴木京香。西村雅彦が「マルタイの女」と併せて本作でキネマ旬報助演男優賞を受賞した。97年度キネマ旬報ベスト・テン第3位。

監督
三谷幸喜
出演キャスト
唐沢寿明 鈴木京香 西村雅彦 戸田恵子
1995年

ゴジラVSデストロイア

  • 1995年12月9日(土)公開
  • 出演(村田 役)

おなじみゴジラとゴジラジュニア、そして最強最大の敵デストロイアとの壮絶な戦いを描くモンスターパニック映画。東宝の96年度お正月作品で、ゴジラのハリウッド進出を前に日本版ゴジラ終焉が話題となった。監督は「ヤマトタケル」の大河原孝夫。脚本は「緊急呼出し エマージェンシー・コール」の大森一樹。主演は「大失恋。」の辰巳琢郎と、「夜逃げ屋本舗」の石野陽子。

監督
大河原孝夫
出演キャスト
辰巳琢郎 石野陽子 林泰文 小高恵美
1994年

さくら(1994)

  • 1994年4月9日(土)公開
  • 出演(山下隆…神山兼三 清水所長 役)

太平洋と日本海を桜で結ぶ夢に挑んだ男の生涯を描く人間ドラマ。47年の短い生涯を桜の植樹に捧げた故佐藤良次氏の手記をまとめあげた中村儀朋の『さくら道』(風媒社・刊)を原作に、「月光の夏」の神山征二郎が監督。脚本は加藤伸代、撮影は伊藤嘉宏が担当。

監督
神山征二郎
出演キャスト
篠田三郎 田中好子 樹木希林 樋浦勉
1987年

ちょうちん

  • 1987年5月23日(土)公開
  • 出演(井崎 役)

新宿を舞台に、ガンに冒されたヤクザの生き様を描く。金子正次原作の映画化で、脚本は金子と塙五郎が共同執筆。監督は「悪女かまきり」の梶間俊一、撮影は「波光きらめく果て」の鈴木達夫がそれぞれ担当。

監督
梶間俊一
出演キャスト
陣内孝則 新田恵利 渡辺正行 小沢仁志
1984年

チ・ン・ピ・ラ(1984)

  • 1984年11月17日(土)公開
  • 出演(上田(刑事) 役)

渋谷を舞台に、自由気ままな二人のチンピラの生き方を描く。脚本は、昨年他界した「竜二」の金子正次と同作の川島透の共同執筆。監督は川島透、撮影も同作の川越道彦がそれぞれ担当。

監督
川島透
出演キャスト
柴田恭兵 ジョニー大倉 高樹沙耶 石田えり

関連ニュース

脚本・宮藤官九郎×主演・阿部サダヲのコメディ第3弾は『謝罪の王様』!ヒロインは井上真央
脚本・宮藤官九郎×主演・阿部サダヲのコメディ第3弾は『謝罪の王様』!ヒロインは井上真央(2012年12月5日)

脚本・宮藤官九郎、主演・阿部サダヲ、監督・水田伸生による『舞妓Haaaan!!!』(07)、『なくもんか』(09)に続くコメディ第3弾『謝罪の王様』が2013年…

還暦を超えた大ベテラン俳優が豪華共演する異色人間ドラマが登場
還暦を超えた大ベテラン俳優が豪華共演する異色人間ドラマが登場(2011年7月14日)

ベテラン女優が豪華共演を果たし、女優魂を見せつける『デンデラ』が絶賛公開中だが、今度は、女なんかに負けてられない!と言ったかどうかはわからないが、ベテラン俳優が…

原田芳雄が満身創痍で車椅子の登壇。『大鹿村騒動記』舞台挨拶に感動
原田芳雄が満身創痍で車椅子の登壇。『大鹿村騒動記』舞台挨拶に感動(2011年7月11日)

原田芳雄が映画化を切望し、阪本順治の記念すべき監督20本目の映画となった『大鹿村騒動記』(7月16日公開)のプレミア試写会の舞台挨拶が、7月11日に新宿バルト9…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 小野武彦