映画-Movie Walker > 人物を探す > 宮本光雄

年代別 映画作品( 1959年 ~ 1998年 まで合計6映画作品)

1998年

ちぎれ雲 いつか老人介護

  • 1998年11月21日(土)公開
  • 音楽

ひょんなことから高齢化社会の現実に直面することになったOLが、様々な人との交流を通して成長していく姿を描いたヒューマン・ドラマ。監督は「男ともだち」の山口巧で、脚本も自らが執筆。撮影を「痴漢白書8」の寺沼範雄が担当している。主演は、「OL忠臣蔵」の細川直美と「カンゾー先生」の田中実。厚生省推薦、文部省選定作品。

監督
山口巧
出演キャスト
細川直美 田中実 南美江 篠田三郎
1984年

チ・ン・ピ・ラ(1984)

  • 1984年11月17日(土)公開
  • 音楽

渋谷を舞台に、自由気ままな二人のチンピラの生き方を描く。脚本は、昨年他界した「竜二」の金子正次と同作の川島透の共同執筆。監督は川島透、撮影も同作の川越道彦がそれぞれ担当。

監督
川島透
出演キャスト
柴田恭兵 ジョニー大倉 高樹沙耶 石田えり
1979年

トラブルマン 笑うと殺すゾ

  • 1979年8月4日(土)公開
  • 音楽

コンピューターによって選ばれた新入社員が巻きおこす騒動を描くコメディ。脚本は常盤松次郎、中原朗、白山進の共同執筆、監督はこの作品がデビューとなる山下賢章、撮影は加藤雄大がそれぞれ担当。

監督
山下賢章
出演キャスト
河島英五 財津一郎 多岐川裕美 多々良純
1977年

世紀の真剣勝負 地上最強のカラテ結集篇

  • 1977年9月17日(土)公開
  • 音楽

「地上最強のカラテ」と「地上最強のカラテPART2」の二作品を“世紀の真剣勝負”というテーマから、全く新しい形の映画に編集したドキュメント作品。監督は「地上最強のカラテPART2」の後藤秀司、撮影は同作品の瀬川徹夫。

監督
後藤秀司
1975年

吾輩は猫である

  • 1975年5月31日(土)公開
  • 演奏、編曲

夏目漱石の同名小説を映画化したもので、一匹の猫の眼を通して、通俗的な社会にはかない抵抗をしめす中学教師を描く喜劇。脚本は「ノストラダムスの大予言」の八住利雄、監督・潤色は「股旅」の市川崑、撮影は「雨のアムステルダム」の岡崎宏三がそれぞれ担当。音楽はバッハの「インベンション」よりとっている。

監督
市川崑
出演キャスト
仲代達矢 波野久里子 伊丹十三 岡本信人
1959年

デン助の ワンタン親父とシューマイ娘

  • 1959年1月27日(火)公開
  • 出演(職人 役)

「おトラさん大繁盛」の新井一の脚本を、新人第一回の板谷紀之が監督した人情喜劇。撮影は「若旦那大いに頑張る」の遠藤精一。

監督
板谷紀之
出演キャスト
大宮敏光 家田佳子 翼ひろみ 森川信
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 宮本光雄