映画-Movie Walker > 人物を探す > 久井田誠

年代別 映画作品( 1987年 ~ 2004年 まで合計43映画作品)

1988年

SO WHAT

  • 1988年7月16日(土)
  • スチール

ロックが好きな4人の男子高校生の恋愛や友情など青春群像を描く。大友克洋原作の同名漫画の映画化で、脚本は「バツ&テリー」の平野靖士と「Theえれくと」の水谷俊之(村松悟)と「不可思議物語 FANTASTIC COLLECTION」(「ワン・ステップ・ビヨンド」「猫はよく朝方帰ってくる」)の山川直人が共同で執筆。監督は同作の山川、撮影は「噛む女」の篠田昇がそれぞれ担当。

監督
山川直人
出演キャスト
南渕一輝 東幹久 岸田真弥 矢野泰二
1987年

ビー・バップ・ハイスクール 高校与太郎狂騒曲

  • 1987年
  • スチール

ツッパリの高校生コンビ、トオルとヒロシが敵対するツッパリ相手に大喧嘩する「ビー・バップ・ハイスクール」シリーズの第四作。『ヤングマガジン』連載中のきうちかずひろ原作の同名漫画の映画化で、脚本は「別れぬ理由」の那須真知子が執筆。監督は「新宿純愛物語」の那須博之、撮影は「シャコタン・ブギ」の森勝がそれぞれ担当。

監督
那須博之
出演キャスト
仲村トオル 清水宏次朗 柏原芳恵 宮崎萬純

新宿純愛物語

  • 1987年7月4日(土)
  • スチール

新宿を舞台に少女への純愛を貫くため、ヤクザや警察と戦う青年の姿を描く。桑原譲太郎の原作を基に「ビー・バップ・ハイスクール 高校与太郎行進曲」の那須真知子が脚本化。監督は同作の那須博之、撮影は「黒いドレスの女」の浜田毅がそれぞれ担当。

監督
那須博之
出演キャスト
仲村トオル 一条寺美奈 五十嵐いづみ 松井哲也

ビー・バップ・ハイスクール 高校与太郎行進曲

  • 1987年
  • スチール

トオルとヒロシのツッパリコンビが敵対する番長、無期停学組を相手に大暴れする「ビー・バップ・ハイスクール」の第三作目。『ヤングマガジン』に連載中のきうちかずひろ原作の同名漫画の映画化で、脚本は「化身(1986)」の那須真知子、監督は「紳士同盟」の那須博之、撮影は同作の森勝がそれぞれ迫当。

監督
那須博之
出演キャスト
仲村トオル 清水宏次朗 宮崎萬純 五十嵐いづみ
1986年

ボクの女に手を出すな

  • 1986年12月13日(土)
  • スチール

みなし児のツッパリ娘が大富豪のお坊ちゃまの家庭教師をすることになり、誘拐事件に巻き込まれていく姿を描く。桑原譲太郎原作の同名小説の映画化で、脚本は「制服百合族 悪い遊び」の斉藤博と中原俊の共同執筆。監督は「イヴちゃんの花びら」の中原俊、撮影は「部長の愛人 ピンクのストッキング」の鈴木耕一がそれぞれ担当。

監督
中原俊
出演キャスト
小泉今日子 石橋凌 河原崎次郎 金子美香

時計 Adieu l’Hiver

  • 1986年10月10日(金)
  • スチール

グルノーブル冬季オリンピックで活躍した選手同士の間に生まれた娘のフィギュアスケートに賭ける情熱を、肉体の成長に合わせて描く人間ドラマ。脚本・監督はこれが監督デビュー作となる倉本聰、撮影は「野蛮人のように」の前田米造がそれぞれ担当。主題歌は、金子由香利(「時は過ぎてゆく」)。

監督
倉本聰
出演キャスト
いしだあゆみ 中嶋朋子 永島敏行 石田えり

野ゆき山ゆき海べゆき

  • 1986年10月4日(土)
  • スチール

戦争の影が押し寄せている頃の瀬戸内の城下町を舞台に子供たちの戦争ごっこを描く。モノクロ版とカラー版と2種類のプリントで公開。佐藤春夫原作の「わんぱく時代」の映画化で、脚本は「子象物語 地上に降りた天使」の山田信夫、監督は「四月の魚」の大林宣彦、撮影は「PARIS-DAKAR 15 000 栄光への挑戦」の坂本善尚がそれぞれ担当。

監督
大林宣彦 小倉洋二
出演キャスト
鷲尾いさ子 林泰文 片桐順一郎 正力愛子

ビー・バップ・ハイスクール 高校与太郎哀歌

  • 1986年8月9日(土)
  • スチール

愛徳高校の二人のツッパリ・アイドル、ヒロシとトオルが、敵対する城東工業の番長たちと闘う、昨年公開された「ビー・バップ・ハイスクール」の第二弾。『ヤングマガジン』連載中のきうちかずひろ原作の同名漫画の映画化で、脚本は前作の那須真知子、監督も前作の那須博之、撮影は「蕾の眺め」の森勝がそれぞれ担当。主題歌は、中山美穂(「JINGI・愛してもらいます」)。

監督
那須博之
出演キャスト
仲村トオル 清水宏次朗 中山美穂 宮崎萬純

彼のオートバイ、彼女の島

  • 1986年4月26日(土)
  • スチール

初夏の信州で知り合った男女が、オートバイを通して結ばれていくまでを描く。片岡義男原作の同名小説の映画化で、脚本は「姉妹坂」の関本郁夫、監督は同作の大林宣彦、撮影は「さびしんぼう」の阪本善尚かそれぞれ担当。主題歌は、原田貴和子(「彼のオートバイ、彼女の島」)。

監督
大林宣彦
出演キャスト
原田貴和子 渡辺典子 竹内力 高柳良一
1985年

早春物語

  • 1985年9月14日(土)
  • スチール

17歳の少女が春休みに体験した恋、同級生との交流を通じて成長するさまを描く。赤川次郎の同名小説を「刺青(1984)」の那須真知子が脚色。監督は「Wの悲劇」の澤井信一郎、撮影も同作の仙元誠三がそれぞれ担当。

監督
澤井信一郎
出演キャスト
原田知世 林隆三 仙道敦子 早瀬優香子
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
一度死んでみた
一度死んでみた

父親が嫌いな娘が父親の死の真相を巡り巻き込まれる騒動を広瀬すず主演で描くコメディ

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY
ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY

DCコミックスの人気キャラクター、ハーレイ・クインを主人公に描くアクション

三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実
三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実

1969年の東大全共闘との討論会を通して作家・三島由紀夫の生き様を浮き彫りにする

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 久井田誠