映画-Movie Walker > 人物を探す > 高品格

年代別 映画作品( 1951年 ~ 1994年 まで合計229映画作品)

1994年

第2回欽ちゃんのシネマジャック

  • 1994年9月23日(金)公開
  • 出演(洋子のおじいちゃん 役)

15分映画の5本立、1本300円、料金は見た本数分だけ自己申告で払うというユニークな上映方式で93年大きな話題を集めた、萩本欽一の製作総指揮による「欽ちゃんのシネマジャック」の第2弾。第1回に続き、萩本欽一監督による「なんかへん?」の第2作、「生きる」に続く山本晋也監督の「食べる」の他、アニメーションなど全6作。おまけとして前回一般公募した新人監督による1分間映画も。

監督
萩本欽一 山本晋也 さだまさし 石黒昇
出演キャスト
渡哲也 宮沢りえ 仲代達矢 関根勤

怖がる人々

  • 1994年4月23日(土)公開
  • 出演(造り酒屋の主人 役)

″恐怖″をテーマに、奇妙でユーモラスな怖い世界を映画化した5話のオムニバス。「快盗ルビイ」以来6年ぶりの和田誠監督作品で、脚本も和田が担当。撮影は「大病人」の前田米造。1話ごとに原作もキャストも異なるが、主演陣の他にチョイ役で出演するゲストもそれぞれ豪華。

監督
和田誠
出演キャスト
真田広之 原田美枝子 佐野史郎 熊谷真実

新宿欲望探偵

  • 1994年4月16日(土)公開
  • 出演(岩田篤郎 役)

元上司でもある親友を殺害された事件を追って、新宿の闇をさすらう元刑事を描くハードボイルド・ドラマ。南里征典の同名小説(角川文庫・刊)を原作にし、監督は藤得悦、脚本は平野裕、撮影は町野誠が担当。主演は寺尾聰。元上司役で特別出演した高品格の遺作ともなった。

監督
藤得悦
出演キャスト
寺尾聰 森川由加里 軌保博光 大沢たかお
1991年

仔鹿物語(1991)

  • 1991年公開
  • 出演(坂口義夫 役)

北海道の大自然を背景に少年と仔鹿との交流を感動的に描くドラマ。脚本・監督は「月光仮面(1981)」の沢田幸弘。共同脚本は勝目貴久。撮影は「敦煌」の椎塚彰がそれぞれ担当。

監督
沢田幸弘
出演キャスト
三浦友和 金沢碧 山田哲平 大西史子

チー公物語 ネズミ小僧のつくりかた世紀末版

  • 1991年9月7日(土)公開
  • 出演(小池 役)

安手のものを豪華なものと偽って売りつける“チー公”たちが織り成す事件を描いたコメディ。監督は「公園通りの猫たち」の中田新一。出演は大鶴義丹、国生さゆり、柄本明ほか。

監督
中田新一
出演キャスト
大鶴義丹 国生さゆり 柄本明 平田満

ペンタの空

  • 1991年7月27日(土)公開
  • 出演(市川亮太郎 役)

日本で生まれたペンギンを故郷の南極に送り届ける少年の姿を描くファミリー・ピクチャー。脚本・監督は「ラッコ物語」の永田貴士。共同脚本は岡部俊夫と升本由喜。撮影は同作の菱田誠がそれぞれ担当。

監督
永田貴士
出演キャスト
山下規介 八百坂圭祐 高品格 池波志乃

陽炎(1991)

  • 1991年2月9日(土)公開
  • 出演(武州 役)

昭和初期の熊本を舞台に、愛憎がうずまく料亭を巡って一人の女胴師の活躍を描く任侠アクション。脚本は「極道の妻たち 最後の戦い」の高田宏治が執筆。監督は「226」の五社英雄。撮影は「利休」の森田富士郎がそれぞれ担当。

監督
五社英雄
出演キャスト
樋口可南子 仲代達矢 本木雅弘 荻野目慶子
1990年

カンバック

  • 1990年10月20日(土)公開
  • 出演(トレーナー・三雲 役)

焼鳥屋を経営する元世界チャンピオンのボクサーが、息子のためにカンバックする姿を描く。企画・製作・総指揮・脚本・監督・主演は元ボクサーの俳優・ガッツ石松。原作は阿部譲二。シナリオの原案は「海へ See you」の倉本聰。撮影は「トリナクリア PORSCHE 959」の矢田行男がそれぞれ担当。

監督
ガッツ石松
出演キャスト
ガッツ石松 栗原小巻 竜雷太 高樹澪
1989年

花の降る午後

  • 1989年10月7日(土)公開
  • 出演(黄健明 役)

神戸を舞台にフランス料理店の女主人と乗っ取りを企む謎の女との闘いを描く。宮本輝原作の同名小説の映画化で、脚本・監督は「「さよなら」の女たち」の大森一樹、撮影監督は「マイフェニックス」の姫田真佐久がそれぞれ担当。主題歌は、カルロス・トシキ&オメガトライブ(「花の降る午後」)。

監督
大森一樹
出演キャスト
古手川祐子 高嶋政宏 夏夕介 室井滋
1987年

さらば愛しき人よ

  • 1987年公開
  • 出演(新田実 役)

ヤクザという非情な世界に生きる男が、ある日、幼なじみの女と出会った……。甦った思い出と再燃した《愛》を抱きかかえて、男はバイオレンスの闇を突きすすむ。「プルシアンブルーの肖像」の脚本家・西岡琢也の原作を、「おニャン子・ザ・ムービー 危機イッパツ!」の原田眞人が脚本化し、自ら監督している。撮影は藤沢順一。

監督
原田眞人
出演キャスト
郷ひろみ 石原真理子 木村一八 佐藤浩市
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 高品格