映画-Movie Walker > 人物を探す > 大和田獏

年代別 映画作品( 1976年 ~ 2018年 まで合計9映画作品)

2018年

あいあい傘

  • 2018年10月26日(金)公開
  • 出演(製薬会社のドン 役)

俳優で演出家の宅間孝行がかつて主宰していた劇団「東京セレソンデラックス」と新ユニット「タクフェス」での人気演目を、自ら監督を務めて映画化した人間ドラマ。幼い頃に姿を消した父親の行方を捜す娘と、新たな家族と暮らす父親との再会の物語がつづられる。落語家の立川談春が2つの家族の間で揺れる複雑な思いを抱えた父親を熱演する。

監督
宅間孝行
出演キャスト
倉科カナ 市原隼人 入山杏奈 高橋メアリージュン
2017年

ろくでなし(2017)

  • 2017年4月15日(土)公開
  • 出演

「クズとブスとゲス」の奥田庸介監督が「さよなら渓谷」の村岡伸一郎プロデューサーと組んだ人間ドラマ。出会ったばかりの優子に一方的に運命を感じる一真。まっすぐな彼にシンパシーを感じるやくざのひろし。それぞれの思いが交錯し、渋谷の街を暴走する。一真を「さよなら渓谷」の大西信満が、ひろしを「下衆の愛」の渋川清彦が演じる。企画は、「水の声を聞く」の山本政志監督が主宰する映画制作の実践型ワークショップ、シネマ☆インパクト。

監督
奥田庸介
出演キャスト
大西信満 遠藤祐美 渋川清彦 上原実矩

グッバイエレジー

  • 2017年3月25日(土)公開
  • 出演(高木 役)

北九州市出身の三村順一が監督・脚本を兼任し、故郷を舞台に半自伝的なエピソードも盛り込んだ映画愛と郷愁に溢れたドラマ。中学時代の親友・井川道臣の死を知った映画監督・深山晄は、数十年ぶりに北九州へ帰郷。関係者を訪ね歩き、道臣の生き様を知る……。出演は「シン・ゴジラ」の大杉漣、「にがくてあまい」の石野真子、「サムライ・ロック」の藤吉久美子、「探偵ミタライの事件簿 星籠の海」の吉田栄作。

監督
三村順一
出演キャスト
大杉漣 石野真子 藤吉久美子 吉田栄作
2004年

死に花

  • 2004年5月8日(土)公開
  • 出演(ワイドショウ出演者 役)

山崎努、宇津井健らベテラン俳優たちの競演による痛快活劇。「ジョゼと虎と魚たち」の俊英・犬童一心監督が、老人たちによる奇想天外な一攫千金大作戦の行方を描く。

監督
犬童一心
出演キャスト
山崎努 宇津井健 青島幸男 谷啓
1984年

想い出のアン

  • 1984年11月23日(金)公開
  • 出演(高橋五郎 役)

太平洋戦争に至るまでの五年間の、暗くきびしい時代を背景に、カナダ人医師の娘と日本人牧師の息子との幼い恋を描く。和田登原作の『青い目の星座』の映画化で、脚本は「翼は心につけて」の寺島アキ子と「太郎先生とわらしっ子」の渡辺由自の共同執筆。監督は「難病『再生不良性貧血症』と闘う 君はいま光のなかに」の吉田憲二、撮影は「巣立ちのとき 教育は死なず」の杉田安久利がそれぞれ担当。

監督
吉田憲二
出演キャスト
田付貴彦 辻野幸一 山口崇 大空真弓
1979年

隠密同心 大江戸捜査網

  • 1979年12月1日(土)公開
  • 出演(徳川信吾(信吉) 役)

十一代将軍徳川家斉の頃、老中松平定信の配下の五人の隠密同心の活躍を描く。東京12チャンネル開局十五周年記念作品で、昭和四十五年からテレビ放映中のシリーズを映画化したもの。脚本は「エスパイ」の小川英と胡桃哲の共同執筆、監督は「仁義と抗争」の松尾昭典、撮影は山田一夫がそれぞれ担当。

監督
松尾昭典
出演キャスト
松方弘樹 瑳川哲朗 土田早苗 かたせ梨乃

ガラスのうさぎ(1979)

  • 1979年7月14日(土)公開
  • 出演(長兄 役)

十二歳の少女の体験を通して戦争を知らない子供たちに、戦争の悲惨さと恐ろしさを訴える。高木敏子が母が子に語る戦争体験として書いた同名の小説の映画化で脚本は「わが青春のとき」の立原りゅう、監督は「教室二〇五号」の橘祐典、撮影も同作の山本駿がそれぞれ担当。

監督
橘祐典
出演キャスト
長門裕之 長山藍子 蛯名由起子 大和田獏
1978年

お嫁にゆきます

  • 1978年7月22日(土)公開
  • 出演(三崎健太郎 役)

森昌子のデビュー七周年記念作品。水上バスの係員ををしている村の人気者なつ子の愛と結婚を描く青春映画。脚本は「青い山脈(1975)」の井手俊郎、監督は「霧の旗(1965)」の西河克己、撮影は「20歳の性白書 のけぞる」の高村倉太郎がそれぞれ担当

監督
西河克己
出演キャスト
森昌子 佐野浅夫 永島暎子 宮脇康之
1976年

あにいもうと(1976)

  • 1976年10月23日(土)公開
  • 出演(鯛一 役)

心の底では深く愛しあいながらも、互いに傷つけあい生きていく兄と妹の姿を描く、室生犀星の同名小説の3度目の映画化。脚本は「怪談」の水木洋子、監督は「小林多喜二」の今井正、撮影は「動脈列島」の原一民がそれぞれ担当。

監督
今井正
出演キャスト
秋吉久美子 草刈正雄 池上季実子 大滝秀治

関連ニュース

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 大和田獏