映画-Movie Walker > 人物を探す > 野原嘉一郎

年代別 映画作品( 1974年 ~ 1993年 まで合計21映画作品)

1993年

蒼い記憶 満州開拓と少年たち

  • 1993年12月18日(土)公開
  • 製作

漫画“シリーズ戦争”(草土文化刊)の第一巻『蒼い記憶』のアニメーション化。終戦直後、満蒙開拓団の引き上げ時に起こった悲劇を描く。監督は、沖縄戦の悲劇を描いた「白旗の少女 琉子」の出崎哲。製作は「あゝ野麦峠」の山岸豊吉ら。

監督
出崎哲
出演キャスト
山口勝平 草尾毅 石田彰 三木眞一郎
1991年

ガンバとカワウソの冒険

  • 1991年7月20日(土)公開
  • 製作

野間児童文学賞を受賞した斎藤惇夫の原作を元にしたアニメ「グリックの冒険」「冒険者たち-ガンバと七匹のなかま」に続くシリーズ完結編として全国公開された劇場用長編アニメーション。ガンバなど6匹の個性的なネズミのほかに、新しいキャラクターとしてカワウソが登場。ガンバたちが、旅の途中で出会うカワウソたちを野犬から守りながら旅を続けるというストーリーで、カワウソという絶滅寸前の動物を通して環境問題を考えようという新しい視点が盛り込まれている。監督は「アンパンマン」「おむすびまん」の大賀俊二、脚本は岸間信明、作画監督は鈴木信一、美術監督は田村智揮、撮影監督は長谷川肇、音楽は近藤浩章がそれぞれ担当。75年に放映されたテレビシリーズ「ガンバの冒険」そのままの声優陣がメインキャラクターの声を担当している。

監督
大賀俊二
出演キャスト
野沢雅子 水城蘭子 内海賢二 富山敬

花のズッコケ児童会長

  • 1991年7月20日(土)公開
  • 製作

監督
中島俊彦
1989年

千羽づる(1989)

  • 1989年6月24日(土)公開
  • 製作

幼くして被爆した少女が小学6年で死ぬまでの短い青春を描く。手島悠介原作の同名小説の映画化で、脚本・監督は「ハチ公物語」の神山征二郎、共同脚本は「春駒のうた」の松田昭三、撮影は「神々の履歴書」の南文憲がそれぞれ担当。

監督
神山征二郎
出演キャスト
倍賞千恵子 広瀬珠実 前田吟 石野真子
1988年

白旗の少女 琉子

  • 1988年7月21日(木)公開
  • 製作

太平洋戦争末期の沖縄で力強く生きる少女の姿を描くアニメ。新川明、儀間比呂志共著「りゅう子の白い旗・沖縄いくさものがたり」の映画化で脚本・監督は「うる星やつら 完結篇」(監督)の出崎哲、撮影監督は岡崎英夫がそれぞれ担当。

監督
出崎哲
出演キャスト
渕崎ゆり子 西尾拓美 宗形智子 草薙幸二郎
1987年

SOSこちら地球

  • 1987年6月27日(土)公開
  • 製作

身勝手に戦争を引き起こすことに抗議してパリで平和会議を開催する動物たちを描いた長編人形アニメーション。原案はエーリヒ・ケストナーの『どうぶつ会議』。製作野原嘉一郎。プロデューサー田川和生。脚本加藤盟。監督河野秋和。人形デザインあかのたちお。声の出演嶋俊介、納谷六朗ほか。1987年6月完成。35ミリ68分。

監督
河野秋和
1986年

アリサ ヒトから人間への記録

  • 1986年4月25日(金)公開
  • 製作

8年にわたり幼児の成長を撮り続けた「さくらんぼ坊や」の総集篇。巧みな構成で別の記録映画として仕上がっている。河内桃子の母親としての発言を演出者山崎定人がそれに答える対話形式で映画を進めていく形式。製作小島義史、野原嘉一郎。演出山崎定人。撮影山本駿。音楽三木稔。編集矢走直子。語り河内桃子、山崎定人。1986年2月完成。16ミリ78分。

監督
山崎定人

春駒のうた

  • 1986年3月22日(土)公開
  • 製作

山村を舞台に、右足が動かない登校拒否の少年と村人たちの交流を描く。宮川ひろの同名小説の映画化で、脚本は「ふるさと」の神山征二郎、「人魚がくれたさくら貝」の松田昭三、神山魁三、「海に降る雪」の石倉保志の共同執筆。監督は神山征二郎、撮影は「ふるさと」の南文憲がそれぞれ担当。

監督
神山征二郎
出演キャスト
田村高廣 左幸子 登坂隆史 千木良かおり
1985年

さくらんぼ坊や6 自治と創造

  • 1985年6月20日(木)公開
  • 製作

幼児の集団保育を記録したドキュメンタリーシリーズ完結篇。さくらんぼ保育園と近くの三つの保育園の六歳児全員97名が合同で、一年を過ごす試みを記録している。製作小島義史、野原嘉一郎。演出山崎定人。撮影山本駿。解説市原悦子。1985年5月完成。16ミリ54分。

監督
山崎定人
1984年

想い出のアン

  • 1984年11月23日(金)公開
  • 企画

太平洋戦争に至るまでの五年間の、暗くきびしい時代を背景に、カナダ人医師の娘と日本人牧師の息子との幼い恋を描く。和田登原作の『青い目の星座』の映画化で、脚本は「翼は心につけて」の寺島アキ子と「太郎先生とわらしっ子」の渡辺由自の共同執筆。監督は「難病『再生不良性貧血症』と闘う 君はいま光のなかに」の吉田憲二、撮影は「巣立ちのとき 教育は死なず」の杉田安久利がそれぞれ担当。

監督
吉田憲二
出演キャスト
田付貴彦 辻野幸一 山口崇 大空真弓
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 野原嘉一郎