映画-Movie Walker > 人物を探す > シシー・スペイセク

年代別 映画作品( 1972年 ~ 2008年 まで合計20映画作品)

2008年

アメリカン・ホーンティング

  • 2008年2月23日(土)公開
  • 出演(ルーシー・ベル 役)

米国で多くの関連書物が発行されている実話に基づく衝撃作。美しい少女とその家族を襲うポルターガイスト現象を、リアルに映像化したオカルト・ホラーだ。

監督
コートニー・ソロモン
出演キャスト
レイチェル・ハード=ウッド ドナルド・サザーランド シシー・スペイセク ジェームズ・ダルシー
2006年

美しい人

  • 2006年7月1日(土)公開
  • 出演(ルース 役)

「彼女を見ればわかること」のロドリゴ・ガルシア監督が紡いだ9つの短編集。さまざまな境遇の女性の人生のひとコマを通して、心の痛みと生の輝きを愛おしくつづる。

監督
ロドリゴ・ガルシア
出演キャスト
キャシー・ベイカー エイミー・ブレネマン エルピディア・キャリロ グレン・クロース

スタンドアップ

  • 2006年1月14日(土)公開
  • 出演(アリス・エイムズ 役)

鉱山で働くシングルマザーが、嫌がらせやセクハラを受け、“立ち上がる”までを描く。実話ベースのリアリティと、アカデミー賞女優シャーリーズ・セロンの迫真の演技は圧巻。

監督
ニキ・カーロ
出演キャスト
シャーリーズ・セロン エル・ピーターソン トーマス・カーティス フランシス・マクドーマンド
2005年

ザ・リング2

  • 2005年6月18日(土)公開
  • 出演(エヴリン 役)

大ヒット和製ホラーをリメイクした「ザ・リング」の続編。オリジナル版を手掛けた中田秀夫監督が、人間に“侵蝕”しようとする少女の霊のおぞましい恐怖を描出。

監督
中田秀夫
出演キャスト
ナオミ・ワッツ サイモン・ベイカー デイヴィッド・ドーフマン エリザベス・パーキンス
2002年

イン・ザ・ベッドルーム

  • 2002年8月3日(土)公開
  • 出演(ルース 役)

2001年アカデミー賞主要5部門にノミネートされた、注目のヒューマン・サスペンス。不幸のどん底に落とされた夫婦が、絶望と葛藤を経て新たな絆で結ばれる問題作。

監督
トッド・フィールド
出演キャスト
トム・ウィルキンソン シシー・スペイセク ニック・スタール マリサ・トメイ
2000年

白い刻印

  • 2000年6月1日(木)公開
  • 出演(Margie Fogg 役)

 主人公ウェイド役に演技派、N・ノルティ。父親の呪縛から逃れられずに人生を踏みはずす悲劇の男を、激しい情念をたたえて演じ、アカデミー賞にもノミネートされた。

監督
ポール・シュレイダー
出演キャスト
ニック・ノルティ ジェームズ・コバーン シシー・スペイセク ウィレム・デフォー

ストレイト・ストーリー

  • 2000年3月25日(土)公開
  • 出演(Rose Straight 役)

 老人の旅を見守る美しい自然に注目。夕焼けに染まるトウモロコシ畑、とこまでも続く一本道など雄大な風景が旅のゆるやかなテンポと相まって心地よい空気を醸し出す。

監督
デイヴィッド・リンチ
出演キャスト
リチャード・ファーンズワース シシー・スペイセク ハリー・ディーン・スタントン エヴァレット・マクギル
1999年

タイムトラベラー きのうから来た恋人

  • 1999年10月23日(土)公開
  • 出演(Helen Thomas Webbers 役)

核シェルターで成長した青年が地上で織りなす恋物語を描いたロマンティック・コメディ。監督・製作(「ディープ・ブルー」のレニー・ハーリンと共同)は「ポリス・ストーリー」「ファースト・ワイフ・クラブ」のヒュー・ウィルソン。脚本はビル・ケリーの原案を元に、彼とウィルソンが担当。撮影はペドロ・アルモドバル作品の常連ホセ・ルイス・アルカイネ。音楽監修はスティーヴ・タイレル。出演は「ハムナプトラ失われた砂漠の都」のブレンダン・フレイザー、「エクセス・バゲッジ シュガーな気持ち」のアリシア・シルヴァーストーンとクリストファー・ウォーケン、「JFK」のシシー・スペイセクほか。

監督
ヒュー・ウィルソン
出演キャスト
ブレンダン・フレイザー アリシア・シルヴァーストーン クリストファー・ウォーケン シシー・スペイセク
1998年

グラスハープ 草の竪琴

  • 1998年5月30日(土)公開
  • 出演(Verena Talbo 役)

田舎町を舞台に少年と彼の育ての親代わりの中年女性の交流を綴ったハートフル・ロマン。トルーマン・カポーティの自伝的な同名小説を、「星に想いを」のヴェテラン俳優ウォルター・マッソー(本作では助演)の息子であるチャールズ・マッソーの監督で映画化(本作が長編劇映画デビューにあたる)。脚本は「夜の大捜査線」のスターリング・シリファントと、カーク・エリス。撮影は「チャイナタウン」のジョン・A・アロンゾ。音楽はパトリック・ウィリアムス。出演は「リトル・オデッサ」のエドワード・ファーロング、『ツイン・ピークス』のパイパー・ローリー、「JFK」のシシー・スペイセク、「パウダー」のショーン・パトリック・フラナリーはじめ、「ラブリー・オールドメン」のジャック・レモン、「ニクソン」のメアリー・スティーンバーゲン、「未来は今」のチャールズ・ダーニングらが顔を見せる。

監督
チャールズ・マッソー
出演キャスト
エドワード・ファーロング パイパー・ローリー シシー・スペイセク ウォルター・マッソー
1994年

ロング・ウォーク・ホーム

  • 1994年7月16日(土)公開
  • 出演(Miriam Thompson 役)

アメリカの公民権運動の先駆となった実際の事件を背景に、2人の主婦が人間としての尊厳に目覚め、人種を越えた友情で結ばれるさまを描いたヒューマン・ドラマ。監督は「カントリー」「ノー・マーシイ 非情の愛」のリチャード・ピアース、脚本はジョン・コークのオリジナル。製作は「天国から来たチャンピオン」のハワード・W・コッチ・ジュニアとデーヴ・ベル。撮影はロジャー・ディーキンス、美術はブレイカー・ラッセルが担当。音楽は「メンフィス・ベル」のジョージ・フェントンで、ゴスペル・シンガーのドロシー・ラヴ・コーツの歌をフィーチャーしている(ラストで出演も)。主演は「天使にラブソングを2」のウーピー・ゴールドバーグと「JFK」のシシー・スペイセク。ナレーションは「フィラデルフィア」のメアリー・スティーンバージェン。

監督
リチャード・ピアース
出演キャスト
ウーピー・ゴールドバーグ シシー・スペイセク ドワイト・シュルツ ヴィング・レイムス
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > シシー・スペイセク