映画-Movie Walker > 人物を探す > 麻生肇

年代別 映画作品( 1984年 ~ 1995年 まで合計8映画作品)

1995年

トラブルシューター

  • 1995年7月1日(土)公開
  • 出演(テル 役)

バブル全盛期・暴力団新法施行の時期を背景に、もめごと処理請負人=トラブルシューターを始めた男たちの姿を描くハードボイルド・ドラマ。監督・脚本は「KAMIKAZE TAXI」の原田眞人。撮影は「みんな~やってるか!」の柳島克己。主演は「きけ、わだつみの声(1995)」の的場浩司。共演は森本レオ、舞台女優の福田裕子、「KAMIKAZE TAXI」の塩屋俊など。

監督
原田眞人
出演キャスト
的場浩司 森本レオ 福田裕子 麻生肇
1990年

乙女物語 お嬢様危機イッパツ!

  • 1990年12月8日(土)公開
  • 出演(ジョー 役)

政略結婚を迫られるお嬢様と、彼女に恋した大学生との逃避行をコミカルに描く。脚本は「制服くずし」の堀内靖博が執筆。監督は「かまきり兄嫁・かぶりつき」の内藤忠司。撮影は「ポップコーンLOVE」の繁田良司がそれぞれ担当。

監督
内藤忠司
出演キャスト
荒井乃梨子 松田洋治 浅野愛子 長倉大介
1987年

卒業プルーフ

  • 1987年11月28日(土)公開
  • 出演(佐藤竜介 役)

大学卒業を控え、カンニングの発覚したグループとプロムに向かうグループそれぞれの青春群像を描く。俳優・鶴見辰吾の初プロデュース作品で、脚本は秋場由美、山本英史、牛山真一、鶴見辰吾、小中和哉の共同執筆。監督はこれが第1回作品となる牛山真一、共同監督は「星空のむこうの国」の小中和哉、撮影は近森眞史がそれぞれ担当。

監督
牛山真一 小中和哉
出演キャスト
児島未知留 比企理恵 宮田恭男 植松倫樹

マルサの女

  • 1987年2月27日(金)公開
  • 出演(姫田 役)

国税局査察部に勤める女性が、ラブホテル経営者を脱税で摘発するまでを描く。脚本は監督も兼ねている「タンポポ」の伊丹十三が執筆。撮影は「時計 Adieu_l'Hiver」の前田米造が担当。

監督
伊丹十三
出演キャスト
宮本信子 山崎努 津川雅彦 大地康雄
1986年

南へ走れ、海の道を!

  • 1986年8月30日(土)公開
  • 出演(敏 役)

弟を殺された兄が、その弟の恋人とともにやくざ組織に復讐戦を挑むアクション。監督は脚本も執筆している「バロー・ギャングBC」の和泉聖治、撮影は「真夜中のボクサー」の佐々木原保志がそれぞれ担当。主題歌は、尾崎紀世彦&三浦秀美(「愛だけあれば」)。

監督
和泉聖治
出演キャスト
岩城滉一 安田成美 峰岸徹 スティーブ・ビラ

テイク・イット・イージー

  • 1986年4月12日(土)公開
  • 出演(佐原和人 役)

何かを求めて北海道に旅に出た裕司が、二人の若者と出会い、やがて大きな転機を迎える様子を描く《民川裕司》シリーズ第三弾。脚本は「友よ、静かに瞑れ」の丸山昇一、監督は「ユー・ガッタ・チャンス」の大森一樹、撮影は「団鬼六 美教師地獄責め」の水野尾信正がそれぞれ担当。主題歌は、吉川晃司(「MODERN TIME」)。

監督
大森一樹
出演キャスト
吉川晃司 名取裕子 上杉祥三 黒沢年男
1985年

V・マドンナ大戦争

  • 1985年7月13日(土)公開
  • 出演(黒岩純一 役)

生徒会長が雇った七人のマドンナ軍団が、高校番長連合と闘う姿を描く。脚本は野沢尚の第9回城戸賞入選作品。監督は「ニャンニャン娘」の中村幻児、撮影は「聖女伝説」の長沼六男がそれぞれ担当。

監督
中村幻児
出演キャスト
宇沙美ゆかり 斉藤こず恵 村上里佳子 渡辺祐子
1984年

ときめき海岸物語

  • 1984年8月4日(土)公開
  • 出演(高岡明 役)

南紀州・新宮の漁港を舞台に、プロのサーファーをめざす青年の姿を描く。脚本は堀本卓と「男はつらいよ 夜霧にむせぶ寅次郎」の朝間義隆、監督は「えきすとら」の朝間義隆、撮影は「彩り河」の花田三史がそれぞれ担当。

監督
朝間義隆
出演キャスト
鶴見辰吾 富田靖子 伊藤康臣 麻生肇
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 麻生肇