TOP > 人物を探す > 星セント

年代別 映画作品( 1984年 ~ 2004年 まで合計7映画作品)

2004年

極道はクリスチャン 修羅の抗争

  • 2004年3月24日(水)
  • 出演(田村浩一 役)

 「修羅がゆく」のコンビ、監督・小澤啓一と主演・哀川翔によるアクション・ドラマ。かつては札つきのチンピラだったクリスチャンの回想劇。暴力団と激しい抗争を繰り返していた日々を描く。

監督
小澤啓一
出演キャスト
哀川翔 石橋保 川本淳市 今井恵理
2000年

修羅がゆく12 北九州死闘篇

  • 2000年7月28日(金)
  • 出演(寺田悟 役)

北九州を舞台に、宿敵・本郷と伊能の闘いを描く極道アクション・シリーズの第12弾。監督は「極道三国志5 山陽道10年戦争」の小澤啓一。川辺優と山口正人による原作コミックをベースに、「極道三国志5 山陽道10年戦争」の板倉真琴が脚本を執筆。撮影に鈴木耕一があたっている。主演は「借王 THE MOVIE 2000」の哀川翔。また、ゲストスターとして「極道三国志5 山陽道10年戦争」の中野英雄、「借王4」の西川峰子が出演している。スーパー16ミリからのブローアップ。

監督
小澤啓一
出演キャスト
哀川翔 萩原流行 中野英雄 西川峰子
1990年

Mr.レディー 夜明けのシンデレラ

  • 1990年1月20日(土)
  • 出演(ヤクザ 役)

大都会に生活するホモセクシャルな世界の人々の生き様をコメディタツチで描く。脚本・監督は「哀しい気分でジョーク」の瀬川昌治、共同脚本は下飯坂菊馬と林誠人が執筆、撮影は林兆がそれぞれ担当。

監督
瀬川昌治
出演キャスト
片岡鶴太郎 小野寺昭 矢木沢まり 森尾由美
1988年

死線を越えて 賀川豊彦物語

  • 1988年10月1日(土)
  • 出演(林 役)

大正から昭和にかけて活躍したキリスト教社会運動家賀川豊彦の半生を描く。脚本は賀川豊彦原作の小説「死線を越えて」と武藤富男の「評伝賀川豊彦」を元に「極道の妻たちII」の高田宏治と「あっこちゃんの日記」の山田典吾が共同で執筆。監督は同作の山田、撮影は「ナオミ」の高村倉太郎がそれぞれ担当。

監督
山田典吾
出演キャスト
国広富之 黒木瞳 松原千明 長門裕之
1986年

部長の愛人 ピンクのストッキング

  • 1986年4月26日(土)
  • 出演(奥田 役)

フアッションメーカーを舞台に、部長と同僚の男とトライアングルの関係を明るくこなすOLを描く。『週刊漫画サンデー』に連載中の同名の劇画の映画化で、脚本は「イヴちゃんの花びら」の木村智美、監督は「凌辱めす市場 監禁」の上垣保朗、撮影は同作の鈴木耕一がそれぞれ担当。

監督
上垣保朗
出演キャスト
水島裕子 杉原光輪子 大塚和彦 渡辺正行
1984年

愛しき日々よ

  • 1984年11月15日(木)
  • 出演(医者 役)

父親から受け継いだ火葬場で働く一人の男の生き方を描く。重兼芳子原作の「やまあいの煙」の映画化で、監督はこの作品で脚本も執筆している「父と子」の保坂延彦、撮影は戸部健一がそれぞれ担当。

監督
保坂延彦
出演キャスト
門田頼命 かたせ梨乃 鰐淵晴子 下條正巳

ルージュ(1984)

  • 1984年8月10日(金)
  • 出演(引田俊介 役)

石井隆原作の名美と村木のシリーズで、輪姦されるところをビデオに撮られてしまった女の姿を描く。脚本は「縄姉妹奇妙な果実」の石井隆、監督は「美少女プロレス 失神10秒前」の那須博之、撮影は「誘拐報道」の姫田真佐久がそれぞれ担当。

監督
那須博之
出演キャスト
新藤恵美 火野正平 北詰友樹 松居一代

星セントの関連人物

楠大典  水谷ケイ  工藤俊作  哀川翔  山田一成 
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/16更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > 星セント

ムービーウォーカー 上へ戻る