映画-Movie Walker > 人物を探す > 木築沙絵子

年代別 映画作品( 1984年 ~ 2001年 まで合計19映画作品)

2001年

サディスティック&マゾヒスティック

  • 2001年1月27日(土)公開
  • 出演

男女の肉体的かつ精神的なサドマゾ関係を追求した、小沼勝監督の12作をリバイバル。本作は撮影中に人格が豹変するという同監督の映像美学にオマージュを捧げた1本。

監督
中田秀夫
出演キャスト
小沼勝 木築沙絵子 半沢浩 森勝
1988年

悪徳の栄え(1988)

  • 1988年8月27日(土)公開
  • 出演(なつ 役)

犯罪者ばかりの劇団がマルキ・ド・サドの「悪徳の栄え」を演じる様子を虚構と現実を交錯させながら描く。マルキ・ド・サド原作の同名小説の映画化で、脚本は「1999年の夏休み」の岸田理生が執筆。監督は「帝都物語」の実相寺昭雄、撮影は同作の中堀正夫がそれぞれ担当。

監督
実相寺昭雄
出演キャスト
李星蘭 清水紘治 牧野公昭 石橋蓮司

童貞物語2 チェリーボーイズ

  • 1988年7月30日(土)公開
  • 出演(ファッションマッサージ・ミドリ 役)

修学旅行を舞台に男女高校生たちの青春群像を描く。原作は学研「MOMOCO」の読者投稿欄「童貞物語」で、脚本は田部俊行が執筆。監督は「ブルーエクスタシー ザ・過激」「団地妻 W ONANIE」の高原秀和、撮影は「天使のはらわた 赤い眩暈」の佐々木原保志がそれぞれ担当。

監督
高原秀和
出演キャスト
宝生桜子 中川喜美子 神田利則 松下一矢

噛む女(1988)

  • 1988年7月1日(金)公開
  • 出演(工藤静子 役)

団塊の世代の夫が妻の陰謀により、死へ追いやられる恐怖を描く。結城昌治原作の同名小説の映画化で、脚本は「待ち濡れた女」の荒井晴彦が執筆。監督は「ベッドタイムアイズ」の神代辰巳。撮影は「パイレーツによろしく」の篠田昇がそれぞれ担当。

監督
神代辰巳
出演キャスト
桃井かおり 永島敏行 平田満 余貴美子

天使のはらわた 赤い眩暈

  • 1988年5月14日(土)公開
  • 出演(その情婦 役)

恋人に裏切られた女と客の金を使い込んでしまった証券マンとの愛の逃避行を描く。原作・脚本は「天使のはらわた 赤い淫画」などの“天使のはらわた”シリーズや「死霊の罠」(脚本のみ)の石井隆で、初めて監督も務めた。撮影は「DOOR」の佐々木原保志が担当。

監督
石井隆
出演キャスト
桂木麻也子 竹中直人 小林宏史 山内ゆうほ
1987年

シャコタン・ブギ

  • 1987年当年公開
  • 出演(沙世子 役)

車と女の子が大好きな二人の軟派少年の青春を描く。『ヤング・マガジン』連載中の桶みちはる原作の同名漫画の映画化で、脚本は「プルシアンブルーの肖像」の西岡琢也、監督は「メイク・アップ」の中原俊、撮影は同作の森勝がそれぞれ担当。

監督
中原俊
出演キャスト
木村一八 金山一彦 佐野量子 橋本一子

檻の中の欲しがる女たち

  • 1987年12月5日(土)公開
  • 出演(笹野由香 役)

女刑務所に服役する女囚たちのSEXを描く。脚本は「若奥様のナマ下着」の加藤正人が執筆。監督は「赤い縄 果てるまで」のすずきじゅんいち、撮影は小川洋一がそれぞれ担当。

監督
すずきじゅんいち
出演キャスト
若菜忍 八田玲奈 瀬川智美 木築沙絵子

拷問貴婦人

  • 1987年6月20日(土)公開
  • 出演

監督
ガイラ
出演キャスト
麻野桂子 木築沙絵子 清川鮎 風間ひとみ
1986年

タイム・アバンチュール 絶頂5秒前

  • 1986年12月20日(土)公開
  • 出演(不明 役)

監督
滝田洋二郎
出演キャスト
田中こずえ 杉田かおり 若葉忍 木築沙絵子

芦屋令嬢 いけにえ

  • 1986年8月23日(土)公開
  • 出演(三根冴子 役)

芦屋の令嬢と彼女を誘拐した男、身分の違う二人の男女が肉欲で結ばれる姿を描く。脚本は「スタア」の桂千穂、監督はこの作品がデビュー作品の池田賢一、撮影は「女豹」の杉本一海がそれぞれ担当。

監督
池田賢一
出演キャスト
雨野夕紀 木築沙絵子 市山登 青木竜也
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 木築沙絵子