映画-Movie Walker > 人物を探す > イヴ

年代別 映画作品( 1984年 ~ 1986年 まで合計8映画作品)

1986年

スタア

  • 1986年3月21日(金)公開
  • 出演(浜口じゅん 役)

スタアと歌手の人気者夫婦が開いたパーティでおきる珍騒動を描くブラック・ユーモアSF。筒井康隆の同名書(新潮社刊)の映画化で、脚本は筒井康隆、「女豹」の内藤誠、「オーガズム・真理子」の桂千穂の共同執筆。監督は「俗物図鑑」の内藤誠、撮影は「バロー・ギャングBC」の杉村博章がそれぞれ担当。

監督
内藤誠
出演キャスト
原田大二郎 水沢アキ 峰岸徹 中村れい子

童貞物語(1986)

  • 1986年2月15日(土)公開
  • 出演(浅井美代子 役)

童貞にオサラバしようとハッスルする少年たちのひと夏を描く。学研の「MOMOCO」に連載中の「童貞物語」の映画化で、脚本は「パンツの穴 花柄畑でインプット」の掛札昌裕、監督も同作の小平裕、撮影は「山下少年物語」の加藤雄大がそれぞれ担当。

監督
小平裕
出演キャスト
菊地弘 光石研 下村享司 角田英介
1985年

小松みどりの好きぼくろ

  • 1985年8月3日(土)公開
  • 出演(赤嶺霞 役)

宗教団体の実権を握ろうとする男たちの野望に立ち向かう教祖の娘の姿を描く。脚本は「美姉妹・剥ぐ」の佐伯俊道、監督は「愛染恭子の未亡人下宿」の山本晋也、撮影も同作の志村敏雄がそれぞれ担当。

監督
山本晋也
出演キャスト
小松みどり イヴ 滝川真子 平瀬りえ

みんなあげちゃう(1985)

  • 1985年4月20日(土)公開
  • 出演(雪の惑星のラア 役)

大富豪の娘と貧しい予備校生の愛を描く一般映画。週刊ヤングジャンプ連載中の弓月光の同名漫画の映画化で、脚本は井上敏樹、監督は「イヴちゃんの姫」の金子修介、撮影は「女子大寮VS看護学園寮」の杉本一海がそれぞれ担当。

監督
金子修介
出演キャスト
浅野なつみ 岡竜也 木田三千雄 木村夏江

イヴの濡れてゆく

  • 1985年2月23日(土)公開
  • 出演(桃 役)

マネキン人形のアルバイトをする娘と、彼女に恋する郵便局員の姿を描く。脚本は「スチュワーデス・スキャンダル 獣のように抱きしめて」の渡辺寿、監督はこの作品がデビュー作となる村上修、撮影は「初夜の海」の野田悌男がそれぞれ担当。

監督
村上修
出演キャスト
イヴ 中村好男 大川かつ子 木築沙絵子
1984年

イヴちゃんの姫

  • 1984年11月3日(土)公開
  • 出演(イヴ 役)

高校の女教師に扮するイヴちゃんの活躍を描く。脚本は「夕ぐれ族」の佐伯俊道、監督は「OL百合族19歳」の金子修介、撮影は「イヴちゃんの花びら」の米田実がそれぞれ担当。

監督
金子修介
出演キャスト
イヴ 木築沙絵子 志水季里子 生駒正美

ロケーション

  • 1984年9月22日(土)公開
  • 出演(ジーナ 役)

女優を妻とするピンク映画のカメラマンを中心に、一本の映画を完成させるロケ隊の姿を描く。津田一郎原作の『ザ・ロケーション』の映画化で、脚本は近藤昭二、監督は脚本も執筆している「時代屋の女房」の森崎東、撮影は水野征樹がそれぞれ担当。

監督
森崎東
出演キャスト
西田敏行 大楠道代 美保純 柄本明

イヴちゃんの花びら

  • 1984年7月27日(金)公開
  • 出演(イヴ 役)

気ままな夏を過ごす若い娘の姿を描く。脚本は「字能鴻一郎の濡れて打つ」の木村智美、監督は「3年目の浮気」の中原俊、撮影は「女高生日記 乙女の祈り」の米田実がそれぞれ担当。

監督
中原俊
出演キャスト
イヴ 太田あや子 木築沙絵子 花上晃
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > イヴ