映画-Movie Walker > 人物を探す > 坊屋三郎

年代別 映画作品( 1946年 ~ 2000年 まで合計121映画作品)

1961年

天に代わりて不義を討つ

  • 1961年7月30日(日)公開
  • 出演(川崎 役)

山崎忠昭の原作を、「東京ドドンパ娘」の高橋二三が脚色し、「お父ちゃんは大学生」の吉村廉が監督した喜劇。撮影担当は萩原憲治。

監督
吉村廉
出演キャスト
長門裕之 松原智恵子 杉狂児 三崎千恵子

底抜け三平 危険大歓迎

  • 1961年5月3日(水)公開
  • 出演(竜岡剛平 役)

三平シリーズの第一作で、池上金男の脚本を、久方ぶりに西村元男が監督した、スリラー・コメディ。撮影担当は小笠原武夫。

監督
西村元男
出演キャスト
鳴門洋二 星輝美 近衛敏明 若水ヤエ子

私は嘘は申しません

  • 1961年4月5日(水)公開
  • 出演(坊主 役)

大貫正義の原作を、「「粘土のお面」より かあちゃん」の館岡謙之助と、朝日奈喬が脚色し、「誰よりも金を愛す」の斎藤寅次郎が監督した喜劇。「桃色の超特急」の須藤登が撮影した。

監督
斎藤寅次郎
出演キャスト
松原緑郎 泉和助 大宮敏充 水原ユカ

人間の條件 完結篇

  • 1961年1月28日(土)公開
  • 出演(雑貨屋 役)

「人間の条件」第五・第六部で、その完結篇。脚色者に稲垣公一が加わったほかは、いずれも前作と同様のスタッフ。

監督
小林正樹
出演キャスト
仲代達矢 新珠三千代 内藤武敏 諸角啓二郎
1960年

凸凹珍道中

  • 1960年12月27日(火)公開
  • 出演(大洞 役)

「弥次喜多珍道中 中仙道の巻」のコンビ松井稔・近江俊郎の脚本を、近江俊郎が監督した喜劇。撮影も「弥次喜多珍道中 中仙道の巻」の岩橋秀光。

監督
近江俊郎
出演キャスト
由利徹 南利明 坊屋三郎 人見明

若社長と爆発娘

  • 1960年3月6日(日)公開
  • 出演(義夫の父 役)

「東海道 弥次喜多珍道中」のコンビ松井稔の脚本を、近江俊郎が監督した青春明朗映画。撮影は「美男買います」の岩橋秀光。

監督
近江俊郎
出演キャスト
高島忠夫 坊屋三郎 大空真弓 九重京司
1959年

金語楼の海軍大将

  • 1959年12月27日(日)公開
  • 出演(水原大将 役)

曲谷守平・渡辺祐介の脚本を、「九十九本目の生娘」の曲谷守平が監督した金語楼の山下敬太郎もの。「人形佐七捕物帖 鮮血の乳房」の友成達雄が撮影。

監督
曲谷守平
出演キャスト
柳家金語楼 坊屋三郎 寺島達夫 吉田輝雄

おヤエのもぐり医者

  • 1959年10月28日(水)公開
  • 出演(チンドン屋の親方 役)

「おヤエの女中の大将」につづくおヤエ・シリーズの一篇。「おヤエの女中の大将」の高橋二三の脚本を、「おヤエのあんま天国」の春原政久が監督し、「おヤエの女中の大将」の峰重義が撮影した。

監督
春原政久
出演キャスト
若水ヤエ子 待田京介 森川信 鏡ひろ子

おヤエの女中と幽霊

  • 1959年7月12日(日)公開
  • 出演(殿様 役)、出演(前川 役)

おヤエの女中シリーズの第五篇。「おヤエのあんま天国」の高橋二三の脚本を、「俺は淋しいんだ」の小杉勇が監督し、「おヤエのあんま天国」の峰重義が撮影した。

監督
小杉勇
出演キャスト
若水ヤエ子 飯田蝶子 森川信 新井麗子

大笑い江戸っ子祭

  • 1959年2月3日(火)公開
  • 出演(銀次 役)

芝浜・たらちね・千両富などの落語から、「勢揃い江戸っ子長屋」のコンビ蓮池義雄・淀橋太郎が脚本を書いた喜劇。同じく「勢揃い江戸っ子長屋」の斎藤寅次郎・西前弘がそれぞれ監督・撮影を担当した。

監督
斎藤寅次郎
出演キャスト
三木のり平 有島一郎 朝雲照代 雪村いづみ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 坊屋三郎